« 菜園作業 | トップページ | 単位登録制・教室移動(アメリカの中学・高校)と虐め »

2012年7月19日 (木)

家庭菜園2012 その5
-鹿害-

Image1  野菜の苗の定植が終わって約2週間。
 翌日の大雨と植え替えのショックで枯れる苗も数本あったけれど、他は上手く根付いたようで安心していました。
 
 ところがっ!

 7月15日の朝起きてみたら、菜園の野菜の葉っぱが食べられている!
( ̄□||||!!ガーン
 一番育ちの良かったキュウリの株は見事に丸坊主。
(↑左・水色の矢印の先:被害に遭う前のキュウリの株
右:被害に遭った後)

013s  被害はキュウリだけでなく、トマトやグリーンペッパーも植えてあった株全部が被害に遭った。

(←被害に遭ったトマト。
矢印の先が食べられた部分。)

 キュウリ2株とグリーンペッパー1株は丸坊主で、多分再生の見込みはなさそう。
エーン!!-=三ヾ(ヾ(ヾ(ヾ(ヾ(ヾ(*T□T)ツ
 
 折角手作りで柵を作ってあったのに…

073s  犯人は(多分)鹿。
畑に蹄のついた足跡が残っていた。
 
(←水色の矢印部分:鹿が侵入してきたと思われる柵の途切れた部分)
 
 足跡から推測すると進入してきたのは、手入れの時に人が出入りできるように開けておいた幅30cmくらいの隙間。
 もちろん大人の鹿が出入りできる幅はないし、隙間の下は高さ40cmくらいの木枠があって、兎やリスは乗り越えられない高さ。

 多分、小鹿が入ってきて食べたのだと思う。

025s 侵入してきたと思われる場所に急遽柵を作って、余った枝を立てかけて対策。
 プラス鹿や兎が嫌う臭いのスプレーを菜園の周囲に撒いた。
 
(←水色の矢印の先:塞いだ出入り口)
 
 とりあえず応急処置はしたけれど、デッキの側は柵がなくて、スプレーだけだからちょっと不安。
 これ以上被害に遭わないといいのだけれど…

|

« 菜園作業 | トップページ | 単位登録制・教室移動(アメリカの中学・高校)と虐め »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 菜園作業 | トップページ | 単位登録制・教室移動(アメリカの中学・高校)と虐め »