« Yes Man(イエスマン"YES"は人生のパスワード) | トップページ | 家庭菜園2012 その1
-キュウリの種まき- »

2012年7月 8日 (日)

リモデリング(改装)46
見えない部分の改装-屋根裏換気扇の取り付け-

011s 冷夏だった去年と比べると、今年は6月の下旬には最高気温気温が100゜F(38℃)を超える日が多くなりました。

(←取り付けた屋根裏換気扇のパッケージ)
 
 家の中も地下や1階はまだクーラーなしでもしのげるのですが、2階は日中熱くなった屋根裏の輻射熱で夜になっても室内の温度が下がらない状態です。
 屋根裏が暑いままではクーラーの冷えもわるいので、暑さ対策のために屋根裏に換気扇を取り付けることにしました。

Image2 (↑左:箱に入っていた換気扇と温度と湿度の調節コントローラー。
右:温度調節と湿度調節のコントローラーのみの画像。)
 購入したのは、屋根裏の通風窓に取り付けるタイプの排気タイプの換気扇で温度と湿度のコントローラーがついているもの。
 屋根裏の温度や湿度が設定された範囲を超えると自動的に換気扇が動くようになっています。

Image1 (↑左:建物の外から見た通風窓。
右:屋根裏側から見た通風窓の一部。水色の矢印の先に小さく写っている。)
 我が家の屋根裏には上の画像のような固定ルーバーのついた窓が、東側と西側にそれぞれ1ずつついていたので、今回は西側の窓に換気扇を取り付けることにしました。
(上の左の写真は東側の通気窓。西側の通気窓は建物の構造から屋外から撮影するのが難しい。)

044s

(←取り付けが終わった換気扇とコントローラー)
 
 屋根裏換気扇の取り付けはがメインで担当。
怪獣と私は道具などを屋根裏に運んだり、配線のコードを引き出す手伝いをしました。
作業の手順は、

 窓と換気扇に合わせて換気扇を取り付けるマウント(枠)を作る
 ②マウントと換気扇を窓に取り付ける
 ③コントローラーを固定して、電源に配線する
 
 作業はインデペンデンス・デー(7月4日)の早朝からはじめたのですが、マウントの作成や取り付けるための道具の調達に時間がかかって、屋根裏での作業はお昼頃になってしまいました。
 インデペンデンス・デー当日は最高気温が100゜Fを超える暑い日だったので、屋根裏はサウナ状態。
 取り付け&配線などの屋根裏の作業の時間は、合わせて30分くらいだったのですが、作業の前後に冷水を沢山飲んで、作業後は冷水でシャワーを使わなければ熱射病になりそうなくらい熱かったようです。
現場監督No.2は胸やお尻が太すぎて、屋根裏への出入り口を通り抜けることが出来ないため、今回は写真撮影もの仕事でした。
<(_ _*)> アリガトォ~夫

今回の教訓:マウントの作成は前日までに済ませ、朝の涼しい時間に取り付けられるようにしよう。 
 

051s

余談

:取り付けた屋根裏換気扇にはサーモスタットとヒューミディスタット(温度調節と湿度調節)がついているので、屋根裏の温度や湿度の状態で自動的にスイッチが入ったり切れたりします。

(←スイッチカバーをつける前の換気扇のスイッチ。
takumiさんのところの配線工事の人が「漏電の危険がある」と指摘したアメリカのスイッチなので、ケーブルの中の銅線がむき出しなのが見える。
この後、むき出しの銅線に絶縁もせずに、スイッチカバーをつけて作業終了。)

069s

 手動のスイッチ(普通のスイッチ)は必要ないし、パッケージの中にも手動式のスイッチはついていなかったけれど、マニュアル(手動式)大好きな我が家は手動式のスイッチもつけることにしました。
 
(←寝室のドアの横に取り付けたスイッチ。
水色の矢印の先。)
 
 夫婦の寝室のドアの横にスイッチを取り付けたのだけれど、このスイッチ使うことはあるのだろうか?
 

|

« Yes Man(イエスマン"YES"は人生のパスワード) | トップページ | 家庭菜園2012 その1
-キュウリの種まき- »

コメント

こんばんは。

yuukiさん、返信ありがとうございます。
アメリカで買われたものなんですね。
日本人の知人がアメリカに居るのですが、
送ってもらう手間と送料を考えたら、日本で購入した方が、問題ないですね。
ホームセンターとか探してみます。

ありがとうございました。m(_ _)m

投稿: W205 | 2017年2月12日 (日) 20時26分

>W205さん

こんにちは~
はじめまして。
訪問&コメントありがとうございます。

記事の換気扇はアメリカで買ったもので、日本では入手できないと思います。
入手できたとしても、日本と電圧が違うので、安全性は保障できません。

屋根裏の換気口の形に合わせて枠を作れば、普通の換気扇でも代用できますし、パイプ状の丸い換気口用のはめ込むだけの換気扇もあると思います。
(以前はDIYのお店で、パイプ状の換気口にはめ込む換気扇が売られていて、取りつけたこともあるのですが、今も売っているかどうかはわかりません。)

お役に立てずに申し訳ありません。

投稿: yuuki | 2017年2月11日 (土) 00時05分

はじめまして、こんにちは。
約3年前に自宅を新築しましたが、2階が暑いので、屋根裏の熱こもり解消の為に、換気扇を取り付けようと考えています。
ネットで検索しましたところ、貴殿のBlogを拝見しました。
貴殿が購入されている換気扇は、どちらで購入されたのでしょうか。
ネット検索してみましたが、英文しかヒットせず。
6年前に購入されて、昔の話を持ち出してすみません。
どうぞ、宜しくお願いします。

投稿: W205 | 2017年2月 8日 (水) 12時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Yes Man(イエスマン"YES"は人生のパスワード) | トップページ | 家庭菜園2012 その1
-キュウリの種まき- »