« 新しいデジカメ3 | トップページ | リモデリング(改装)46
見えない部分の改装-屋根裏換気扇の取り付け- »

2012年7月 7日 (土)

Yes Man(イエスマン"YES"は人生のパスワード)

003s

 "Yes Man"(邦題:「イエスマン"YES"は人生のパスワード」長い~(ー。ー)フゥ)は、2008年のジム・キャリー主演のコメディ映画。日本では2009年公開。

 銀行員のカール・アレン(ジム・キャリー)はステファニー(モリー・シムズ)と離婚し以来自分の殻に閉じこもった生活をしている。
 友達の誘いを無視するようになり、ネガティブで"NO"ばかりを連発する暮らしを送っている。

Image1

 ある日、昔の仕事仲間に"Yes!"セミナーに行こうと誘われ、はじめはすっぽかすつもりだったけれど、ひょんなことから参加することに…

 そのセミナーのカリスマ指導者テレンス・バンドリー(テレンス・スタンプ)に、セミナー会場から出たら、それが何であろうと全ての機会に"Yes"と返事する事を約束させられる。(しかも、"No"というと危険が身に迫ると脅しつきで…)

Image3

(←"No"といえないカールは、セールスの電話や、宗教の勧誘、ガールスカウトの資金集めなど、来るもの拒まず"Yes"の返事をする。)
 
 会場を出たカールは全てのことに"Yes"と答え実行する生活をスタートし、ギターのレッスンを受けたり飛行機の操縦のレッスンをうけたり、韓国語を学んだり、ボランティアに参加したり、アリソン(ゾーイ・デシャネル)との出会いがあったり、ネガティブなカールの人生に変化が現れはじめるのだが…

Image4

 この作品は、ジム・キャリーが色んなことに挑戦するのが見所。
(バイクの曲乗りとか中にはスタントを使ったものもあるのだろうけれど…)ジム・キャリーってチャレンジャーだなぁ…と思いました。
 色んなエピソードが、104分にぎゅっと凝縮されて次々早いテンポで起こるのも(慌ただしかったけれど)面白かったです。
 最後の"Yes"セミナーのシーンのオチは、いかにもジム・キャリーの映画という感じがして笑えました。 



 
  

|

« 新しいデジカメ3 | トップページ | リモデリング(改装)46
見えない部分の改装-屋根裏換気扇の取り付け- »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新しいデジカメ3 | トップページ | リモデリング(改装)46
見えない部分の改装-屋根裏換気扇の取り付け- »