« スープにはまる
クリーミー・ベーコンマッシュルーム・スープ
| トップページ | 返却期限事件 »

2012年9月24日 (月)

振り子時計の修理

Image1 中古で買った時には動いていなかった我が家のグランドマザーズ・クロック。
 一度は修理して動くようになっていたのですが、暫くしたらチャイムが鳴らなくなり、そのうちに時計も動かなくなって、ライブラリーの隅の置き物になっていました。

 6月半ばにバスルームの改修も完了、DIYも大掛かりな作業はほとんどなく、細かいリフォームだけになって時間に余裕ができたので、置き物になっていたグランドマザーズ・クロックを修理することになりました。
 
 まず最初に、ライブラリーの床はカーペットでフワフワしていて不安定で、おまけに水平ではなかったので、ガレージに移して掃除をすることにしました。
 
 時計の上の部分の覆いを外して掃除をして水平な場所に置いたら、時計は動き始めたのだけれど、チャイムはならないまま。

004s (←チャイムを叩くためのハンマー。
水色の矢印の先。
同じようなハンマーが反対側にもいくつかついている。) 

 よく見ると、ハンマーとチャイムがズレていて、ハンマーが動いてもチャイムに当たっていない状態でした。
 チャイムとハンマーの位置が合うように調整することにしたのですが、これが結構難しかった。
 ハンマーの位置がピッタリ合っていないと、上手く鳴らなかったり、音程がズレたりするので、何度も思考錯誤を繰り返しました。
 
 ある程度調整が出来たところで、時計をライブラリーの隣のタイルの床のホワイエ(エントランス・ホール)まで運んで、微調整することにしました。

001s

(←ホワイエに時計を運んだ所。
まだ文字盤も上の部分の覆いもついていない。)
 
 文字盤も覆いもついていない状態で数日動かした後、問題がない事を確認してから文字盤と覆いを取り付け、修理は完了しました。

 時計は最終的にはライブラリーに戻す予定ですが、また移動させて動かなくなったら嫌なので、クリスマスツリーをホワイエに飾る時に、時計をライブラリーに移すことにしました。

注意!:時計を移動させる時は、錘を下げる鎖が時計の機械から外れないように注意
外れてしまうと、素人では戻すことができないと思います。
(説明書にはメーカーに連絡してくださいと書いてあったけれど、古い時計なのでメーカーすらも存在するかどうか…)

|

« スープにはまる
クリーミー・ベーコンマッシュルーム・スープ
| トップページ | 返却期限事件 »

コメント

>takumiさん
 
>あっもしかして既に100年超えだったりして?

そこまで古かったらアンティークで、価値も出てくるのだと思うのですが、残念ながら時計についてきた保証書によると1975年製らしいです。
(なので、まだ40年は経っていません。)
100年越えになるまでには、まだまだ時間がかかりそうです。

投稿: yuuki | 2012年9月25日 (火) 05時38分

>瀬津喩さん
 
>こういう時計が似合うお家って、素敵

ありがとうございます。
我が家は築30年を越えた古い家なんで、最近流行の新しい家具よりも、中古の家具がしっくりくるみたいです。

>日本でも女性のDIYが急増しているのですよ

そうなんですか。
私が日本に住んでいた頃は、道具も材料も揃えるのが難しかったのですが、日本のDIY事情もだんだん変わってきたんですね。

投稿: yuuki | 2012年9月25日 (火) 05時18分

>母さん

アメリカは日本と比べるとDIYの材料等が手に入りやすいです。

標準サイズなら窓やドアもDIYのお店で売っているし、階段の手すりや踏み板なんかもセットで売っているし、家を建てたり管理するために必要な材料は大き目のDIYのお店で全部揃えることが出来ると思います。
道具もDIYのお店で売っていたり、レンタルしていたりです。
 
あとは知識と腕が必要ですが、知識の方はハウツー本もDIYのお店で売っているし、図書館に行けば借りることも出来る。
インターネットでは動画で詳しく説明してくれるサイトも沢山あるので、よく利用しています。
 
アメリカでも簡単な修理やリフォームくらいなら自分でやる人が多いですが、お風呂のリフォームやキッチンのリフォームなど手間のかかるものは業者に頼むことが多いと思います。
我が家のようなDIYオタクは、アメリカでも少数派だと思います。

投稿: yuuki | 2012年9月25日 (火) 05時08分

すごい!!すごい!!すごい!!
私機械仕掛けの時計が大好きなんですが、
それまで直してしまうとはホントにすごいなあ~ヽ(*≧ε≦*)φ

大きなのっぽの古時計 100年動き続けるといいですね。

あっもしかして既に100年超えだったりして?

投稿: takumi | 2012年9月24日 (月) 22時36分

こういう時計が似合うお家って、素敵
そしてご自分で何でも修理してしまう
yuukiさん家も素敵
女性も出来るDIYを纏めたを販売出来るかも。
日本でも女性のDIYが急増しているのですよ

投稿: 瀬津喩 | 2012年9月24日 (月) 20時16分

yuukiさんのお家は何でもご家族で
修理してしまうのですね
すごいなぁ・・
我が家もいろいろやってみたい事があるのですが
何にしても一回もやったことがないので
躊躇してしまいます。
アメリカでは、お家の改装やこういうもの修理は
みなさんご自分でやられるのですか?
また、そういう事が出来る環境にあるのですか?
(道具が手軽に買える、やり方が簡単にわかるとか・・)
それとも、yuukiさんちが特別なのですか?
お近くなら、ぜひご指導いただきたいと切に思う
母です・・

投稿: | 2012年9月24日 (月) 08時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スープにはまる
クリーミー・ベーコンマッシュルーム・スープ
| トップページ | 返却期限事件 »