« 家庭菜園2012 その8
-病気&鹿害三度-
| トップページ | 振り子時計の修理 »

2012年9月22日 (土)

スープにはまる
クリーミー・ベーコンマッシュルーム・スープ

016s

 最近スープにはまっている。
きっかけは、←左の写真の雑誌。
taste of homeという料理の出版社の雑誌で、スープ特集2012年版。)

 元々食べるのは好きだけれど、料理を作るのが面倒なタイプで、スーパーにおいてある無料の料理カードを貰ってきても眺めるだけ。
 眺めるだけのために料理の本を買おうとは思わない私がこの本を買ったのは、スーパーでレジに並んでいる時に、レジの脇の棚に陳列してあったので、手に取ったのがきっかけ。
(スーパーの販売策略にまんまとはまってしまった…
(^-^;

 「スープやシチュー類は材料を切って鍋に放り込んでおくだけだし、
多量に作って冷蔵庫(や冷凍庫)で保管すれば2~3日は夕食の献立を考えなくても済むかも…」
と、私の怠け心をくすぐった。
 ついに誘惑に負けて、(スーパーで無料の料理カードを貰うのが趣味の私にしたら)大枚の10ドル(正確には9.99ドル+税)払って購入した。
 
 折角買ったのだから、作らなきゃ損ということで、いくつかのレシピを試してみたら、結構簡単で美味しかった。
 おまけに、缶詰などの常温で保存できる材料を使うレシピが多くて、
「これなら、缶詰類を買っておけば、1ヶ月買い物に行かなくてもご飯が作れるかも知れない。」
と、更に私の怠け心を刺激。
 すっかり、スープにはまってしまった。

Image1_2

(←クリーミー・ベーコンマッシュルーム・スープ
レシピは続きを読むから)
 
 これからの季節、スープやシチューが美味しい季節だし、暫くスープを夕食にする日々が続きそうです。

クリーミー・ベーコン・マッシュルーム・スープ

材料(8人分:約2ℓ)
ベーコン        ・・・10枚
マッシュルーム(生)※1・・・約500g
玉ねぎ          ・・・中1個
ニンニク         ・・・3片
生クリーム      ・・・500cc
牛乳          ・・・500cc
チキンブロス  ※2・・・1缶(411g)
シュレッドチーズ     ・・・300cc
コンスターチ       ・・・大さじ3
塩       ※2・・・小さじ1/2
胡椒       ・・・小さじ1/2
水          ・・・大さじ3
パセリフレーク(ドライ)  ・・・適宜
※1:生のマッシュルームの代わりに水を切った缶詰を使ってもOK
※2:チキンブロス缶の代わりにチキンコンソメを使ってもOK。
その時は塩の量を減らすか使わない。
 
作り方
ベーコンを1cm幅位に切って、(シチュー用の)深鍋に入れ強めの中火で炒める。
ベーコンがカリカリになったら、ベーコンのみを取り出してキッチンペーパーを敷いた皿に置いて脂を吸わせる。
鍋に大さじ2杯分のベーコンの脂だけを残して余分な脂は捨てる。
③の鍋に粗みじん切りにした玉ねぎとスライスしたマッシュルームを入れてしんなりするまで中火で炒める。
④にみじん切りにしたニンニクを加え、1分間炒める。
チキンブロスと生クリームと牛乳を加えて混ぜる。
⑥にシュレッドチーズを少しずつ加えながら混ぜ、完全に溶けるまで加熱する。
器にコーンスターチ、塩、胡椒、水を入れて混ぜる。
⑦のスープに⑧を加えてよく混ぜ、スープが沸騰するまでかき混ぜながら過熱。
弱火にして2分間混ぜながら沸騰させる。
スープ皿に注いで、②のベーコンとパセリフレークを散らす。

(レシピは tasteofhome, Heartwarming Soups, pp.63から引用しています。
雑誌に載っていたオリジナルのレシピでは牛乳を使わずに生クリーム1ℓを使うレシピでしたが、あまりにも濃厚なので牛乳と生クリームを半々で1ℓに変えました。
パセリフレークもオリジナルのレシピには載っていませんでしたが、彩のため加えました。)
  

|

« 家庭菜園2012 その8
-病気&鹿害三度-
| トップページ | 振り子時計の修理 »

コメント

>瀬津喩さん

うちの夫も豆のスープ大好きです。
夫のリクエストで豆のスープも作りました。
おいしかったです。
リピート予定なので、茹でた豆の缶詰をストックしました。

投稿: yuuki | 2012年9月24日 (月) 01時21分

具沢山のスープって本当においしいですよね
豆が好きなのでゴロゴロ入れるとチビにウンザリされてしまうのです
チビはこってりクリーム系・私はあっさりトマト系が好きなのです。
寒くなるとホッとしたくて良く作ります。
今年は何味から作ろうかな

投稿: 瀬津喩 | 2012年9月22日 (土) 19時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 家庭菜園2012 その8
-病気&鹿害三度-
| トップページ | 振り子時計の修理 »