« DIA(デトロイト・インスティテュート・オブ・アーツ) | トップページ | Percy Jackson&Olympians the Lightning Thief
(パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々) »

2012年9月 1日 (土)

The Big Year(ビッグ・ボーイズしあわせの鳥を探して)

003s_2  The Big Yearは2011年アメリカ公開のコメディ映画。
邦題は「ビッグ・ボーイズしあわせの鳥を探して」で、日本では2012年の6月から公開。

 Big Yearは野鳥観察者の中で競われる非公式のコンペで、北米大陸とAmerican Birding Associationが認めたエリアで、1年間に観察した野鳥の種の数を競う実在する競技。

021s

(←ケニー・ボスティック役のオーウェン・ウィルソン)

 前年度732種の野鳥を観察した優勝者ケニー・ボスティック(オーウェン・ウィルソン)は、ありとあらゆる手を使って2年連続のタイトル保持を狙います。

013s

(←ブラッド・ハリス役のジャック・ブラック)
 
 ブラッド・ハリス(ジャック・ブラック)はコンピュータ・プログラマー。野鳥観察にのめりすぎて、それが原因で離婚。両親にBig Yearに挑戦する事を告げて、スポンサーになってくれるように頼むが父親に本業に力を入れるように説得されて断られる。(母親は励ましてくれる。)

025s

(←ステュー・プライスラー役のスティーブ・マーティン)

 ステュー・プライスラー(スティーブ・マーティン)はニューヨークのマンハッタンに本部を置く企業の創始者で社長。
 家族の理解を得て、Big Yearのために一年を使うことを宣言。

Image1

 映画では、3人がBig Yearを競う様子がユーモラスに描かれている。
 3人のメインキャラクターだけでなく、映画に出てくる野鳥観察者は「いくら趣味でもここまでしないだろ~」というくらい過激。
おまけに、「天気予報で野鳥の観察には最適…」とコメントされたりして、映画の世界自体が野鳥観察オタク状態です。
 ストーリー以外で良かったのは、野鳥の映像がたくさんあったこと。
 俳優の演技よりも、野鳥の映像を撮る(手に入れる)ほうが大変だったんじゃないかと思った。


  

|

« DIA(デトロイト・インスティテュート・オブ・アーツ) | トップページ | Percy Jackson&Olympians the Lightning Thief
(パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« DIA(デトロイト・インスティテュート・オブ・アーツ) | トップページ | Percy Jackson&Olympians the Lightning Thief
(パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々) »