« Casino Jack(ロビイストの陰謀) | トップページ | Switch(アラフォー女子のベイビー・プラン) »

2012年10月 4日 (木)

Tower Heist (ペントハウス)

003s  2011年作の犯罪コメディー映画。
邦題は「ペントハウス」で、日本では2012年の2月に劇場公開。
 
 ベン・ステイラーとエディー・マーフィーの共演ということで、ド派手なアクションになるんじゃないかな~と、期待して観ました。
 期待を裏切らない面白さでした。
(エディー・マーフィーが喋りすぎだけれど、それもまたエディーらしくて良かった。)

024s(←ジョシュ・ヴァックス)

 ジョシュ・ヴァックス(ベン・ステイラー)はニュー・ヨーク、マンハッタンの高級マンション「ザ・タワー」の管理マネージャー。
 マンションの従業員の管理や住人の雑用をこなす多忙な毎日。
 
071s (←アーサー・ショウ)

 ある日、最上階に住むアーサー・ショウ(アラン・アルダ)が横領疑惑でFBIに逮捕される。
 ショウの銀行口座には600ドル(約4万8千円)しか残っておらず、ザ・タワーの従業員全員の年金の運用をショウに任せていたジョシュは、従業員へ年金の全てが横領されてしまったかもしれない事を説明する。

025s

(←ドアマンのレスター)

 ドアマンのレスター(スティーブン・マッキンレー・ヘンダーソン)は、自分の個人の貯金も全てショウに運用を任せていて、ジョシュの説明で年金も全てを失ったことを知り、地下鉄への飛びみ自殺を決意する。
 
 レスターの地下鉄に飛び込みの知らせを聞いて、頭に血が上ったジョシュは義弟でコンシェルジュのチャーリー・ギブス(ケイシー・アフレック)と、新入りエレベーターオペレーターのエンリケ(マイケル・ぺーニャ)を連れて、ザ・タワーのペントハウスで自宅拘留されているショウに抗議に行き、部屋に飾ってあった1963年のフェラーリーの窓を叩き割る。

Image2 フェラーリーを破損したことでショウからクレームが行き、総支配人の怒りをかったジョシュは、一緒にいたチャーリーとエンリケと共にザ・タワーを首になってしまう。
 
 ショウの行動などを管理把握していたジョシュは、ショウの過去のスケジュールをFBIの捜査官クレアに渡す時に、ショウが隠し金を持っているのではないかという情報を手に入れる。

 ショウの隠し金のありかに心当たりのあったジョシュは、FBIに警備されているペントハウスから隠し金を盗み出そうと考え、ザ・タワーの元住人で破産して追い出されたフィッツヒュー(マシュー・ブロデリック)、自分と一緒に首になったチャーリーとエンリケを計画に誘う。
 
(↑上:フィッシヒュー、中:チャーリー、下:エンリケ)

084s

(←スライド)

 盗みの経験ゼロの4人は、プロのアドバイスを聞くために、盗みで留置所にいるジョシュのアパートの隣人スライド(エディー・マーフィー)の保釈金を払って留置所から出して、隠し金を盗み出す計画に協力するように説得する。
 果たして5人は隠し金を手に入れることはできるのか… 
   

|

« Casino Jack(ロビイストの陰謀) | トップページ | Switch(アラフォー女子のベイビー・プラン) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Casino Jack(ロビイストの陰謀) | トップページ | Switch(アラフォー女子のベイビー・プラン) »