« クリスマスのテーブルセッティング2012(仮) | トップページ | アメリカの発達障害児就学事情 »

2012年11月22日 (木)

リモデリング(改装)56
ベントのカバーの補修&塗装

009s 我が家の冷暖房の吹き出し口(ベント)は、猫が上に寝そべるのでベントの格子が歪んでしまっていました
 
(←補修&塗装前のベント)
 
 おまけに経年劣化でメッキが変色したり錆のような斑点が出ていたので、補修して塗装することにしました。

023s (←塗装に使ったペンキのスプレー) 

 「折角塗装するなら別の色に塗装したい。」
と、言うことで、
現在使っているカーテンポールや 
怪獣の使っている風呂の蛇口やアクセサリーの色と同じブロンズ色に塗ることにしました。

(行く行くは、他のお風呂やトイレの蛇口や部屋のドアノブ等もブロンズ色のものと交換する予定なので、ベントのカバーの色も合わせたかったからです。)
 
 今回使ったのは、スプレー式のメタリックペイントのブロンズ色。
スプレー缶のキャップの色が見本なのですが、まずは1つだけ塗装して、見本の様に上手く塗れるかどうか試してみて、上手くいったら他のベントのカバーも塗ることにしました。

001s

(←ベントのカバーと、風量を調整するフラップを外したところ。)

 ベントのカバーは、風量を調整するフラップと一体になっていたので、吹き出し口ごと外してから、カバーを外して歪みを修正しました。
 
 歪みを修正した後、表面を整えたり汚れを落として塗装しました。

007s_2 (↑修正&塗装を終えて取り付けを終えたところ
外の枠の部分に少し凹んでいる部分があるけれど…)
 

|

« クリスマスのテーブルセッティング2012(仮) | トップページ | アメリカの発達障害児就学事情 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クリスマスのテーブルセッティング2012(仮) | トップページ | アメリカの発達障害児就学事情 »