« 霧氷&学校休校 | トップページ | Zookeeper
Mr.ズーキーパーの婚活動物園 »

2013年2月 1日 (金)

Groundhog Day
恋はデジャ・ヴ

065s

 2月2日はグランドホッグ・デーです。
グランドホッグを使って天気を占う行事の行われる日で、ペンシルバニア州のパンクサトーニーのものが有名です。

 ビル・マーレイ主演の映画"Groundhog Day"は、グランドホッグ・デーのパンクサトーニーを舞台にしたラブコメディ。
 1993年の作品で、邦題は「恋はデジャ・ヴ」。
 
 ストーリーは、気象予報士のフィル・コナーズ(ビル・マーレイ)は自信家で自己中な性格。
 グランドホッグ・デーの中継をするために、同僚のリタ・ハンソン(アンディ・マクダウェル)とカメラマンのラリー(クリス・エリオット)と共に、グランドホッグ・デーの前日にパンクサトーニーに向かいます。

063s

 フィルは
「田舎町での取材なんて退屈だ」
と、現地に向かう車の中でもグランドホッグ・デーの当日も文句タラタラ。
 取材を終えてやっと田舎から開放されると思っていたら、悪天候のため道路が封鎖され前日に宿泊したホテルに引き返す事に…

Image1

 翌日ホテルで目を覚ましたフィルは、次々に起こることが前日と全く同じなので自分が2月2日のグランドホッグデーの朝に戻っている事に気がつく。
 
 混乱しながらも一日を終えたフィルは、ホテルに戻り眠りにつくが、翌朝目覚めるとまたもや2月2日の朝に戻っている。
 
 その次の朝も目が覚めると2月2日で、フィルは2月2日から抜け出せなくなってしまい、何度も何度も同じ日を過ごす事になる。
 
 フィルは何度も同じ時間を繰り返して、違う経験を何度も試しながら、自己中な人格が少しずつ変わっていく。
2月2日から抜け出そうとありとあらゆる手を使ったり、
フィル以外の街の人に起こる出来事を把握しているのでそれを利用して犯罪をしたり人助けをしたり、同僚のリタを口説くが何度やっても成功しなかったり、
試行錯誤の様子が面白い映画。
 
 フィルは望まないのに2月2日を何度も繰り返すことになってしまうけれど、
人間誰でも、「あの日に戻ってもう一度やり直せたら」と思う、特別な日がいくつかあると思う。
 

|

« 霧氷&学校休校 | トップページ | Zookeeper
Mr.ズーキーパーの婚活動物園 »

コメント

>mopsynekoさん

「グランドホッグが毎日踊る」ですか、
国で映画の題名の訳が違うのは面白いですね。

この映画20年前の映画だから、古いですよね。
私も最初に観たのは随分前なのですが、グランドホッグ・デーの前なので図書館から借りました。
mopsynekoさんの近くの図書館にもあるといいですね。

投稿: yuuki | 2013年2月 3日 (日) 05時55分

映画はほとんど見ない私ですが、この映画は10年位前に見ました。こちらでは、「グランドホックが毎日踊る」みたいな題です。
本当に嫌な性格のフィルがだんだん変わっていくところや、この繰り返しを利用して楽しんでいく様子が面白かったです。確か、12年分くらい同じ日を繰り返したんでしたっけ。
久々にまた見たくなりました。図書館にあるかな・・・。

投稿: mopsyneko | 2013年2月 2日 (土) 20時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 霧氷&学校休校 | トップページ | Zookeeper
Mr.ズーキーパーの婚活動物園 »