« 湿り雪・またもや休校・そして雪かき | トップページ | ひな祭り2013 »

2013年3月 3日 (日)

Friends with Kids

004s  Friends with Kidsは2011年のアメリカのアンサンブル・コメディー。
 日本では未公開。
 
 ジェイソン(アダム・スコット)、ジュリー(ジェニファー・ウェストフェルト)、ミッシー(クリステン・ウィグ)、ベン(ジョン・ハム)、レスリー(マーヤ・ルドルフ)、アレックス(クリス・オダウド)男女6人は、ニューヨークのマンハッタンに住む仲のいい友達。

011s

(←レスリーとアレックス)
 
 レスリーとアレックス、ミッシーとベンはそれぞれカップルだが、ジェイソンとジュリーは同じアパートの隣同士で、お互いの恋人の愚痴を言い合えるくらい仲が良いが、性的な対象としては考えられずお互い別の恋人がいるがどの恋人とも長続きしない。

023s_2

(←ベンとミッシー)
 
 レスリーとアレックス、ミッシーとベンはそれぞれ結婚し子どもができて、子育てに終れる日々を過ごす中、ジェイソンとジュリーは優雅な独身生活を楽しんでいる。
 
 6人で集まることがあっても、子育てで疲れ果てて言い争いをしたり、くたびれて以前の様にオシャレな付き合いが出来なくなっている2組のカップルを見て、独身のジェイソンとジュリーは
「子育てが人間を変えるのか、結婚すると幸せに暮らせないのか?」
と、不思議に思う。

006s

(←ジェイソンとジュリー)

 2人は、
「親になっても良い関係を保つには、お互いに別のパートナーがいて、子育てだけ共同ですれば良いのではないか。」
と、言う結論に達する。
 
 ジェイソンとジェリーは子づくりのためだけに1回だけセックスをして妊娠し、子育ては共同で、結婚相手はそれぞれ別の人を探すと言う、無謀な計画をたてて実行に移す。
 
 レスリーとアレックス、ミッシーとベンは、ジェイソンたちの超風変わりな計画が上手く行く筈がないと懐疑的だが…
  
 この作品はSwitch(アラフォー女子のベィビー・プラン)と似た印象の映画でした。
ストーリーの舞台がニューヨークのマンハッタンという点や、独身の女性が子どもをもうける設定が共通していると感じた。
 一方、「アラフォー…」ではモテない風変わりな男ウォーリーという設定に対し、
この作品では背が低いというコンプレックスはあるものの、プレイボーイのジェイソンなど、キャラクターの設定の違いや、ジェイソンとジュリーだけではなくて、他の2組のカップルも同時に描かれている点等が違って、この作品ならではの楽しみもありました。
 

|

« 湿り雪・またもや休校・そして雪かき | トップページ | ひな祭り2013 »

コメント

>ほぼ毎日さん

こんにちは~
コメントありがとうございます。

私はBridesmaidは予告しか見ていないのよくわからないのですが、
ミッシー役の女優さんがブライズメイド役で、
レスリー役が花嫁役みたいです。

私は「ブライズメイド」を観てみたいです。

投稿: yuuki | 2013年3月 5日 (火) 03時03分

こんにちは

このレスリーとミッシー役の女優さんって、「ブライズメイズ」の主役と親友役の女優さん達でしょうか。

観てみたいです

投稿: ほぼ毎 | 2013年3月 4日 (月) 12時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 湿り雪・またもや休校・そして雪かき | トップページ | ひな祭り2013 »