« Trouble with the Curve 
人生の特等席 
| トップページ | Last Chance Harvey
新しい人生のはじめかた »

2013年5月27日 (月)

夏のテーブルコーディネート(テーブルセッティング)2
-簡易版-

5100_082s (↑ダイニング全体のアレンジ)

 予定では、今日も映画のリビューをUPする予定だったのだけれど、画像の加工や映画の基本情報などのリサーチなどが面倒なので、画像を貼るだけで済むテーブルデコレーションの記事にすることにした。

5100_010s

(←一人分のセッティング)

 少し前にUPした夏のテーブルアレンジは、室内用のテーブルアレンジで、色使いもカラフルで飾りも多かったけれど、
 この記事にUPしたアレンジは、屋外でも使えるようにシンプルな感じでまとめてみました。

5100_068s

(←センターピース)

 センターピースはランタンと、フローティング・キャンドルで飾りました。

 今回使ったフローティングキャンドルは、(多分バラ?の)花の形をしたキャンドルで、前の記事のキャンドルよりは一まわり大きいサイズです。

Image1_2

(←上:火を点す前
下:火を点した状態。)

コバルト色のボウルに水を張って、キャンドルを浮かべ、ランタンと交互に飾りました。

 ランタンの中に入っているキャンドルは、テーブルの上のセンターピースのキャンドルも、バフェの上のランタンのキャンドルもLEDのキャンドルです。

 バフェの上はカーラリリーの造花を飾った水差しと、ランタンで飾りました。
 花の本数が少なくてちょっと寂しいので、カーラリリーの造花を後で何本か追加する予定です。

5100_031s

(←バフェの上のデコレーション)

 今回のアレンジのために買い足したものは、
・四角いディナープレート
・ゴブレット
・バラの形のフローティングキャンドル
・カーラリリーの造花
・プレーシングマット用の布
・ナプキン用の布と染色剤
でした。

5100_077s_2

 

 

Image2 今回はナプキン用に買った布を染めました。

 買ってきた布は白地に紺色の花柄で、地の色が明るすぎたので、タン(明るい茶褐色)の染色料を買ってきて染めました。

 染めるときの手順は、

① 染める布をデリケート洗い用の洗剤(増白剤の入っていない洗剤)で洗ったあとよくすすぐ。

 すすぎが終わった布を、暫く水に漬けておく。

 大きな鍋にお水を入れて沸騰するまで温める。

 沸騰した鍋に染色剤染色剤と食塩を説明書の通りの量、を入れてよくかき混ぜて溶かす。

 ②の布を鍋に入れて全体に斑なく染色液がしみ込むように、説明書の時間通りにかき混ぜながら染色する。

 染め終わったら、鍋の染色液を捨て、染めた布を水でためすすぎをする。

  水を何度か変えてすすぎ、色が落ちなくなったらデリケート用の洗剤で洗い、よくすすいで乾燥させる。

 折角染めたのだけれど、色が薄いのであまり変わり映えがしないのが少し残念。 

|

« Trouble with the Curve 
人生の特等席 
| トップページ | Last Chance Harvey
新しい人生のはじめかた »

コメント

>ミナゾウさん

ありがとうございます。

染物は超初心者レベルなので、恥ずかしいです。
テーブルセッティングが終わったので、今度は食事の方を頑張らなくちゃ~

投稿: yuuki | 2013年5月30日 (木) 07時37分

いつも素敵ですね〜!
染織もされるってすごいです。
綺麗なテーブルセッティングなので、お食事も楽しみですね!

投稿: ミナゾウ | 2013年5月29日 (水) 21時13分

>あまんじゃ~んさん

いつもコメントありがとうございます。
 
私はドボン染めしかしたことないので、染色なんて高等技術はとても無理です。
沖縄の紅型とか憧れるんですけれどね…

投稿: yuuki | 2013年5月28日 (火) 10時28分

>tomo*さん

いつもコメントどうもです~

染物は私もあまりやらないので、パッケージの指示に従ってやるだけで、色の調合などの高度なのは出来ません。

個人的にはタイダイとか夏っぽくて好きなんですけれどね、面倒くさがりなので挑戦したことがないです。

投稿: yuuki | 2013年5月28日 (火) 10時24分

テーブルセッティング  素敵^^

らんぷもいいですね~^^

毎回 感心させられています

それに 染色までするなんてΣ(´∀`;)

せめて 足元位には近づきたいな~

投稿: あんまんじゃ~ん | 2013年5月27日 (月) 11時49分

ブルーが基調のアレンジも落ち着いていて素敵ですね
クラシックなランタンがまたいいかんじ・・・
染物って私も試したことあるのですが
思い通りの色にするのって、なかなか難しいですよね・・・
パッケージの色よりちょっと濃い目を選ぶといいのかな?

投稿: tomo* | 2013年5月27日 (月) 10時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Trouble with the Curve 
人生の特等席 
| トップページ | Last Chance Harvey
新しい人生のはじめかた »