« 陽が長くなってきた | トップページ | 庭の手入れ-pruning(剪定)- »

2013年5月12日 (日)

超~手抜き
チョコレート・クロワッサン

006s  少し前に観た、「恋するベーカリー」と言う映画(DVD)に、チョコレート・クロワッサンを作るシーンがあった。
 クロワッサンの生地とチョコレートがあれば簡単に作れそうだったので、作ってみることにした。

 必要な材料は、板チョコと冷蔵クロワッサン生地
今回使ったのは、(随分)以前の記事で紹介した冷蔵クロワッサン生地と同じもの。

手順は、①オーブンを180℃に予熱する。

007s②板チョコを刻む

011s③冷蔵クロワッサンの生地に、刻んだ板チョコをのせて、

Image1④生地を巻いてクロワッサンの形にする

018s⑤天板に並べて、180℃に予熱したオーブンで11~13分

024s⑥小麦色になったら出来上がり。

031sあっという間にできちゃいました。
o(*^▽^*)oワーイ

映画のシーンでは刻みチョコレートではなくて、チョコレートを芯にしてクロワッサン生地を巻いていく作り方だったけれど、刻んで巻き込むほうが全体にチョコレートの味がすると思ったので、そうしました。
映画の作り方で作っても美味しかったです。

アメリカは日本と比べると料理の手間がかからないように、途中まで調理されたものやカット済みの野菜などの種類が豊富。
 
特にパンやお菓子作りは、材料を計量しなくてもできちゃうケーキミックスやマフィンミックスや冷凍や冷蔵の生地が売られていて値段も材料から作るより安かったりする。

毎日日本食を作る人はそうでもないのだろうけれど、私のようにあまり日本食を作らないタイプだと、アメリカで主婦していると、確実に料理の腕は落ちる。
 

|

« 陽が長くなってきた | トップページ | 庭の手入れ-pruning(剪定)- »

コメント

>Aragonさん

コメントありがとうございます。

多趣味というか、専業主婦でヒマなんです。

>生活に色気を出さないとな~

駐在されていていつか日本に帰る予定なら、家具や飾りは増やさないほうがいいですよ~
飾りは捨てるしかなくなっちゃうし、家具は会社が負担してくれて日本に運んでも、日本の家に入りきらないです。

それか、帰国のときにガレージセールなどで売りさばく予定で売れ線のものを買うといいです。

投稿: yuuki | 2013年5月15日 (水) 04時41分

いつもお料理、ガーデニング、インテリアと多彩な趣味ですね~
我が家は先日初めて冷凍ピザを焼くためにオーブンを使ってみた!という次元(^^;)
庭は手つかずだし、家には生活最小限の実用品しかないし・・・
少しは生活に色気を出さないとな~

投稿: Aragon | 2013年5月14日 (火) 08時45分

>桃花さん

こんにちは~
コメントありがとう。

桃花さんはお米は頻繁に食べられるんですか?
うちはあまりお米を食べないので、15lb(約7kg)のお米を買ったら3ヶ月くらい持ちます。

投稿: yuuki | 2013年5月14日 (火) 06時37分

おいしそう〜。パイ生地とかPilsburyのビスケット生地でこういうの作った記憶があります。手軽でいいですよね。

私も日本食あまりつくりません。ただご飯を食べないと食べた気がしないんですが。米好きな典型的日本人ですね(笑)

投稿: 桃花 | 2013年5月14日 (火) 02時13分

>tomo*さん

コメントどうもです~

アメリカでは冷蔵パンの生地はポピュラーでどこのスーパーでも売っているんですけれど、日本ではどうなんだろう?
コストコで売ってるといいのだけれど…

投稿: yuuki | 2013年5月13日 (月) 23時56分

とってもおいちそ~
クロワッサンの生地って、とても手間がかかるので
その冷凍生地は便利ですね~
日本には一般に冷凍パイシートはあるけど
クロワッサン生地ってのは売ってないなぁ・・・
コストコに行けばあるのかな?

投稿: tomo* | 2013年5月12日 (日) 17時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 陽が長くなってきた | トップページ | 庭の手入れ-pruning(剪定)- »