« iPad mini事件 | トップページ | A Late Quartet
25年目の弦楽四重奏 »

2013年7月 2日 (火)

食事会
-簡単カクテル・ミートボール-

5100_077s_2  今週の日曜日は、Sさんご夫婦と我が家で食事会をした。

(↑今回使ったテーブルセッティング

 は知り合いや友人を我が家のご飯に呼ぶのが好き。
(そのおかげで、私はテーブルデコレーションが楽しめるのでいいのだけれど…)

Image1 (←盛り付ける前の生春巻き。
上から、スモークサーモンの生春巻き、カニとアボガドの生春巻き、エビの生春巻き。
食卓に並べた時は、一口大にカットして並べなおしました。)

 今回のメニューは

・生春巻き3種(スモークサーモン・カニ・エビ)
・ミートボール
・ご飯
・ロールケーキ(デザート)とハーブティー
 
で、アジア風にしました。

 夏休みで帰省したが手伝ってくれたので、思ったより時間がかからずに食事の準備が済んで助かりました。

092s

(←ミートボール)

 ミートボールは、冷凍のミートボールを使い、チリソースとグレープジェリーのソースで煮込んだ簡単レシピを使いました。
(前に作った時は、自分でミートボールを作って揚げた手作りだったですが、面倒な割には市販のミートボールと味があまり変わらなかったので、今回は冷凍ミートボールのレシピを使いました。)
 冷凍ミートボールで作る簡単カクテル・ミートボールのレシピは続きを読むから

078s (←デザートのロールケーキ)

 食事の時には話されるトピックは色々ですが、日本とアメリカの生活の比較だったり、文化の違いなどが話題になることが多いです。

 その中でも、医療に関してのトピックは盛り上がる話題の一つ。
 以前の記事にも書いたように、アメリカの医療制度や健康保険制度は突っ込みどころがいっぱいです。

 アメリカ人の成人のほぼ100%が、医者や病院で(日本ではめったに起こらない)ハプニングを経験していると言っても過言ではないと思います。

 Sさん(旦那さんの方)も、その例に漏れることなく医療についての自分の経験を話してくれた。

 S旦那さんが野球をしている時に、左手の骨を脱臼してしまったことがあったそうです。
左手の薬指と小指が動かせないし、手の甲には奇妙に盛り上がっているし、何しろとんでもなく痛くてしょうがなかったそうです。

 ER(緊急治療室)の医者の叔父さんに電話をかけたら、
「自分の家に来てくれたら、ただで直してあげる」
と、言われたそうですが、叔父さんの家は車で2時間離れたところで遠かったので、
「2時間も我慢できない、ERに行こう」
と、奥さんに話して、最寄の病院のERに連れて行ってもらったそうです。

 ERに着いたら、すぐに治療してくれると思ったらしい(何しろ緊急治療室だし)のですが、
暫く待たされたあと、レントゲン検査をして結果待ち。
 レントゲンが上手く写っていなかったからと、再度レントゲン撮影してやっと骨折がないことが確認されて治療になったのですが、外れた骨を手で元に戻すだけの治療で何の器具も使わなかったそうです。
 治療自体は数秒で終わってしまったのに、待合で待ってレントゲン検査を2度受けて医者に診てもらうまでに2時間以上かかったそうです。

 そして、その治療にかかった治療費の自己負担分が、ナント1500ドル(15万円)!!
!!(゚ロ゚屮)屮
脱臼の治療に保険がきいて15万円~!?
自費だったら30万円以上!!
日本だったら数千円の治療費で済みそう。
桁が2桁も違うよ~
恐るべしアメリカの医療制度。

 30万以上の治療費がかかったにもかかわらず、ERでは痛み止めを処方してくれるわけでもなく、ずっと痛いままだったそうで、
「これなら、叔父さんのところに2時間かけて行く方が良かった。(お金もかからなかったし)」
と、思ったそうです。

カクテル・ミートボールのレシピは続きを読むから…

092s  カクテル・ミートボール

材料

・冷凍ミートボール・・・約40個
・チリソース   ・・・約170g
・グレープジェリー・・・約85g
・レモンの絞り汁・・・小さじ2

作り方

なべに、グレープジェリーを入れて火にかけ、滑らかになるまでかき混ぜながら加熱する。
チリソースとレモン汁を加えて、かき混ぜながら加熱する。
②に凍ったミートボールを加え、ソースが沸騰するまで温め、その後弱火にして時々ミートボールにソースを絡めながら1時間以上煮る。

・Cooks.com:http://www.cooks.com/recipe/nz6bp0iz/cocktail-meatballs-grape-jelly-meatballs.html
参照。

※ オリジナルのレシピの分量は
チリソースが2瓶(12オンス×2瓶)、グレープジェリー(グレープジャム?)が一瓶(12オンス)、レモン汁大さじ2、(冷凍ミートボール一袋約86個分)です。
上のソースの分量は、オリジナルの約1/4です。

|

« iPad mini事件 | トップページ | A Late Quartet
25年目の弦楽四重奏 »

コメント

>ミナゾウさん

訪問&コメント(料理もほめていただいて)ありがとうございます。

アメリカでは医者にかかる前に、治療費の交渉をしなきゃいけないのが大変ですよね。
私の知り合いで学生でお金がなかったので、救急で5000ドルかかった支払いを、嘆願書を書いて交渉して50ドルにまけてもらった人もいます。
そうして、赤字が出た分を払えそうな人の治療費に上乗せして回収します。
それなら、初めからみんなが払えるくらいの料金にすればいいのに…と思います。

投稿: yuuki | 2013年7月 7日 (日) 03時47分

本当に桁違いですね!
確かにアメリカで医者に行くのは勇気がいりますね。
その代わりといっては何ですが、薬が充実してる気がしました。
にしても!お料理美味しそうですね!
ロールケーキ食べたいです!

投稿: ミナゾウ | 2013年7月 5日 (金) 23時05分

>Linoさん

 いつも、コメントありがとうございます。
 アメリカの治療費、とんでもないですよね。
 でも、自分たちの健康や命がかかっている医療も金儲け優先の自由競争がいいと思っている人が多くて、医療改革はちっとも進みません。
 
 
>モッチーヌさん
 
 コメントありがとう~
 生春巻きの皮は普通のスーパーで売っています。
(なのに、揚げ春巻きの皮は売っていません。)
 ロールケーキは手作りです。生地を焼く温度が少し高すぎたのか、割れちゃっている部分があるのは残念です。
 アメリカの医療は分業化が進みすぎて、人件費がかかりすぎるのだと思います。
 日本だったら、医師と看護士の2人でできる仕事を、医師、医師助手、看護士、注射や採血をする技師、超音波の技師、レントゲンの技師、の7~8人くらいで分担しています。
 

>あまんじゃ~んさん

 コメントありがとうございます。
 盛り付けしたところは時間がなくて写真を撮れませんでした。スミマセン…
 アメリカの医療は金儲けの道具なので、お金のない人は治療も受けられません。け
 医者と製薬会社と保険会社が儲かるだけ。政府も国民も損です。
 日本にアメリカの制度が入ってきたら、大変なことになると思います。


>瀬津喩さん

 いつも、コメントありがとう~
 瀬津喩さんも6時間もお食事の準備お疲れ様でした。
 アメリカの医療制度と健康保険制度は世界でも最悪の制度です。
(毎月の保険料は高いのに、生きるための最低の治療も受けられない)
 TPPで日本にアメリカの医療制度が入ってこないように阻止してください。
こちらからでは何もできないので、よろしくお願いしますm(_ _)m


>梓さん

 コメントありがとうございます。
 アメリカの医療制度・保険制度は福祉と言う考えが全くないですから、金持ちと貧乏人では命の重さまで違います。
 「地獄の沙汰も…」じゃなくて、「生死を左右するのも金次第」です。

投稿: yuuki | 2013年7月 4日 (木) 02時25分

医療費…高い!(\_\)
しかも 救急なのに、待たせすぎ(T_T)
日本の国民健康保険医療制度って、ホントに有り難いナァ。
と実感。

投稿: 梓 | 2013年7月 3日 (水) 13時13分

めっちゃ美味しそうじゅるるっ!

今夜はウチも餃子を50個作ったので、両親を呼んでの食事会でした。
朝から野菜の買い出しや下準備とチビの様子を見い見い本業のプロ
グラムをし、野菜を刻んで包んで、また追加の買い物に行って…と
何だかんだ夕飯の為に6時間動きっぱなしでした

yuukiさんもお嬢さんもお疲れ様でした。
お互い頑張った
エライぞ、世の女性達
 
で、この医療制度が日本に上陸しようものなら医者に行けない国民が
ワンサカ出ますね

投稿: 瀬津喩 | 2013年7月 2日 (火) 22時17分

生春巻き 美味しそう~

冷凍の美味しそうなミートボールが

あるんですね

味付けは自分のアレンジで

煮込むのだから 手作りの感じで

いいですね 手っ取り早くて(^-^)

盛り付けたところを見たかった^^

色々な お料理 参考にさせて

もらってますよ~

健康保険制度 TPPで アメリカから

逆に 日本に入ってきたら困りますね(>_<)

アメリカの保険会社が日本をねらっている

かも・・・ 怖~い♪ 

投稿: あんまんじゃ~ん | 2013年7月 2日 (火) 11時49分

生春巻き美味しそう(。≧∇≦。)
春巻きの皮も普通に売ってるんですね。
ロールケーキも手作りなのですか
アメリカの保険制度もビックリだけど・・・
救急もホントに救急なのかと思っちゃいますね
まあ、日本も当たり外れはありますけどね
私は脱水のとき、老医師が『経口補水液』の存在を
知らなかったので退きました・・・~(°°;)))

投稿: モッチーヌ。 | 2013年7月 2日 (火) 11時13分

脱臼の整復で15万円

日本なら時間外で行ったとしても3000円くらいかしら?

整骨院とかだったら2000円でおつりがくるよ!

つくづく日本の保険制度をTPPで輸出して欲しいですね
在米日本人だけじゃなくて
社会的弱者の為には必需品だと思います

投稿: Lino | 2013年7月 2日 (火) 10時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« iPad mini事件 | トップページ | A Late Quartet
25年目の弦楽四重奏 »