« イタリアンフルコース"もどき"に挑戦 | トップページ | Ceder Point(シーダー・ポイント)2013 »

2013年8月26日 (月)

自閉症児を安楽死させろ?

Autisticletter  前回の記事で一休みして、また夏休みのお出かけの記事に戻る予定だったのだけれど、インターネットのニュースでショッキングな記事を見かけたので、そのことについて書くことにしました。

(←オリジナルの手紙の写真
http://mit.zenfs.com/99/2013/08/autistic-letter.jpg
より引用)

 ヤフー・カナダのニュース・ブログによると、カナダのオンタリオ州に住む、自閉症の孫のいる女性が憎悪に満ちた手紙を受け取ったというニュースで、警察が捜査中ということです。

 この女性は夏休みの間、13歳の自閉症の孫息子を預かって面倒をみているのですが、問題の手紙は先々週、彼女の家の玄関ドアの下の隙間から投げ入れられたものです。

「この住所に住む人へ」で始まっていて、差出人は「うんざりしている母」と言うことになっているのですが、内容があまりにも酷いので、地元のニュースで取り上げられ、その後オンタリオ出身のデュオのツイッターでつぶやかれて広まったらしいです。

書かれているおおまかな内容は
「私はあなたの近所に住んでいて、問題をかかえています。あなたには精神障害の子どもがいるくせに、こんな住宅地に住むことがいいと思ってるのか?わがままにも毎日子どもを外に出して、彼が繰り返し出す変な声(騒音)で迷惑や問題を起こして、他のみんなに公害をまきちらす。彼が屋外で出す騒音は恐ろしい!!!!!!!!!私のノーマルな子どもたちを糞脅かしている。」

「…中略…赤ちゃんが泣くのや、音楽や、犬が吼える音でさえも、普通の生活音だけれど!!!!!!!!彼はそうじゃない!!!!!!!」

「…中略…彼はみんなにとって迷惑で、これから先もずっとそうだ!!!!!!どこの糞野郎が彼の面倒をみるんだ?????誰も彼を雇わない、普通の女の子は誰も彼を愛さないし結婚もしない、そしてあなたは永遠に生きられない!!」

「・・・中略・・・彼の持っている発達の遅れていない体の部分を科学のために提供するべき。彼が誰かのために出来るいいことはそれくらいだ!!!!」

「・・・中略・・・何の権利があって、あなたはこのようなことを勤勉に働く人にするのか。私はあなたのように、特別な助けが必要な子どもがいるから、特別な待遇を受ける権利があると思っている人たちが大嫌い!!!×○□!!!!」

「…中略…あなたの野獣のような子どもを連れて、森かなんかに行って、トレーラーで住めばいい!!!誰もがあなたにここに住んで欲しくないと思ってる、でも言い出す勇気がないだけ!!!!!正しいことをしろ、引っ越すか彼を安楽死させるか!!!どっちでも、私たち全員に都合がいい!!!」

うわぁ~、あまりにも意地悪な手紙の内容と表現に、あいた口がふさがらなかった。
いったいどんな顔をしてこの手紙をタイプしたんだろう?
差出人の名前の通り、「母」だったとしたら、自分の子どもにはどう接しているのだろう?
(私は訳が下手なので、ネットの翻訳みたいで罵倒語とかがうまく訳せていないけれど、原文はかなり汚い言葉を使って、憎悪に満ちた表現になっていて、読んでいて不快になるくらい。)

TYTと言うニュース・ショーでもこの話題が取り上げられていて、この手紙は「ヘイト・クライム」になるかどうか議論されていたけれど、今のところキャスターも警察も「ヘイト・クライム」にはならないだろうという見解みたいです。

|

« イタリアンフルコース"もどき"に挑戦 | トップページ | Ceder Point(シーダー・ポイント)2013 »

コメント

コメントくださった皆さん、コメント&ご意見ありがとうございました。
新学期の準備でバタバタしていて、お返事が遅れてすみませんでした。

>ほぼ毎日さん
本当にショッキングな手紙ですよね。
私がニュースを見た時点では、
手紙は匿名でタイプされているので、差出人が本当に女性かどうかもわからないようでした。


>Linoさん
世の中には想像力の乏しい人もいて、実際に自分が同じ状況にならない限り、当事者の気持ちを理解できないことも多いのだと思います。
この手紙の自閉症児のお父さんは、
「自分が理解できない人たちを、偏見の目で見てしまうのは仕方がないことだけれど、(手紙に書くという)行動に移してしまうところが(もっとエスカレートした虐待になっていくのではないか)怖い。」
と、話していました。


>瀬津喩さん
自分が理解できないからといって、犯罪を犯したわけでもないのに、「近所に住むな!!」「安楽死させろ」というのは酷いですよね。
このような人は、自分の子どもが理解できなくなった時は、どこかに閉じ込めたり安楽死させるんでしょうかね?
手紙の差出人が繰り返し言っている「ノーマル」っていったい何が基準なのだろうと思います。


>モッチーヌさん
この手紙の自閉症児は、アーアーなどの発声のみで言葉も話せないし、同じ場所をグルグル回るなどの自閉症特有の行動が見ら出るので、目立つのだと思います。
裏庭でボールをバウンドさせて遊ぶのが好きで、遊んでいるうちにボールが庭から出てしまったことが何度かあるみたいです。
過去になくなったボールが切り刻まれて庭に投げ返されるという嫌がらせも経験しているようです。


>梓さん
「全員が思っている」「正しい~」は差出人が事実だと思っているのではなくて、自閉症児の家族を追い詰めるためにわざと使っているのだと思います。
自分が正しいと思っている人より、更に性質が悪いような気がします。 
 

>おようさん
本当に、自分に跳ね返って欲しいですよね。
警察は、差出人が近所の人でない可能性もあると考えているようです。


>あのこらさん
人間誰でも聖人じゃないので、闇の部分のあるのは当然だと思います。
闇の部分があったとしても、安楽死を示唆するのはどうなんだろう?と思いました。


>おきらく龍さん
この手紙の差出人は、自閉症児を人間とは思っていないんですよ。
だから、手紙の中で「野獣」と表現している。
野獣なんだから人間が殺して、利用できる部分は利用して当然だと主張しているところが怖いです。

投稿: yuuki | 2013年8月29日 (木) 04時49分

人を殺せば殺人
すごく単純に当たり前のこと
この手紙の主は理解できないんだね?

とてもひとりよがりな内容だし 他の方のコメントにもあるように「自己愛」が強すぎる気がするしいかれてるよねw
「まずはあなたが病院を受診しなさい!w」って言ってやりたいね!

投稿: ★おきらく龍★ | 2013年8月28日 (水) 16時29分

悲しくて、寂しい手紙ですね。
でも、可哀相と思ったり、哀れみの気持ちを理性で抑えている、自分の心の闇を見せられた気がして、気持ちが重いです。

投稿: あのこら | 2013年8月26日 (月) 21時19分

自分がしたことは自分にハネ返ってくる!
手紙を公にされて、
書いたご本人がそこに住めなくなるんじゃないかな~。
反省してくれればいいんだけど・・・。
それにしても酷い内容ですね~(><)

投稿: およう | 2013年8月26日 (月) 20時16分

これが現実だ…と思います。
定型脳機能者にとって自閉症脳機能者は憎悪の対象でしょう。
彼女の文面に「正しい事をしなさい!」という一文を見た時、彼女の心の闇を感じました。 文章全体から溢れ出る「自閉症脳機能者は一般社会の住宅に住むべきではない!」…という単なる偏見が「正しい事だ」と「全員が思ってる」と主張する辺り…。
臨床心理士が「自己愛型人格障害」と判断した事例にそっくりです。自分が正しい!と思い込んでいて、そぐわない事象を極端に攻撃することによって精神の均衡を保つ…のだそうですよ。
本当に「正しい」人は汚い言葉は使わないでしょう。

投稿: 梓 | 2013年8月26日 (月) 17時34分

読んでいて吐き気がしてきました~(/_\;)
心が弱っているときに読むと鬱病になってしまいそう
それぞれの持つ特性は様々だけど・・・
私が読んだ本によると
「パニックは周りが起こさせている」んだそうです。
発達障がいを持つ子の周りには、わざと刺激する子がいたり、
その様子を楽しんだりするギャラリーがいたり・・・
そうしてパニックを起こす仕組みになっています。
どちらかというと、SST(ソーシャル・スキル・トレーニング)を受けなければならないのは、発達障がいと呼ばれる子たちの周りにいる、健常発達と呼ばれる本当の障害者の方ではないでしょうか・・・?
この手紙を書いた人は、自分が本当の障害者だと知るべきです

投稿: モッチーヌ。 | 2013年8月26日 (月) 12時30分

Twitterでも取り上げられていましたね。
というより、マトモと思っているのは本人だけで
意外とこの人の方がおかしなものを持っているのかも。
いやいや、アンタこそ人間社会を出て、森でクマさん達と同居したら
なんですけど(笑)

健常者診断なるものがないだけで、モンペもそうですが
余程そちらの方が言動がおかしい人って沢山いますよね。
考え方や生活面、協調性や常識etc.
ハンデのある方が向き合って生きているから真摯に生きてますもん。
特性面は努力でどうにもならないモノから自分で多少はカバーが出来るものまで
沢山あるしねぇ。
だから助け合いや理解しようという気持ちが大切なんだもの。
100%理解は絶対無理だし求めてないんだから。
哀れなこの人に神の御加護を
両頬をお出しなさいな、ぶん殴って差し上げますわホホホ

投稿: 瀬津喩 | 2013年8月26日 (月) 10時41分

ぽかーん

こんなことする人がいるんだ

日本でも無理解な人はいっぱいいる
日本で自閉症を扱った有名なマンガ
「光とともに」の中でも
偏見に満ちた目で主人公家族を蔑んで見る
人々(身内も含む)がいっぱい

多分現実にも一杯いるんだろう

私自身理解し切れてるとは言えないけど
少なくとも息子の同級生に対して
そんな感情(うるさい・危ない・不愉快)を
抱いた事はない

むしろ他の友人・保護者・街中で見かけた人に
「静かにさせなさいよ・ちゃんとしつけろよ」と感じた事 多数だ

投稿: Lino | 2013年8月26日 (月) 09時44分

一回りして呆れてしまう程、酷い内容と表現ですね。

しかも手紙。。

-言い出す勇気がないだけと、書かれているなら、直接公の場にも出て言えばいいと思ってしまいます。

書いた本人こそ、卑怯ですよね。

いやー、衝撃的な内容でした。。


投稿: ほぼ毎 | 2013年8月26日 (月) 08時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« イタリアンフルコース"もどき"に挑戦 | トップページ | Ceder Point(シーダー・ポイント)2013 »