« 手作りネコの爪とぎ | トップページ | ノスタルジック小旅行2(おまけ) »

2013年11月12日 (火)

ノスタルジック小旅行

Dsc00736s

 この前の土日にかけて、が20年前に卒業した大学のある町に出かけてきた。

 が留学生時代に住んでいた町は、今住んでいる州の隣の州にあって、アメリカでは比較的近距離。
 今の家に引っ越してきて、旅行などで近くまで行く事はあったのだけれど、目的地として出かけたことはなかったし、途中でたち寄ることもなかった。

Dsc00759s (↑左手前の緑の屋根の建物:新エンジニアリング棟
左奥に少しだけ写っている建物:旧エンジニアリング棟)
 
 2003年にまだ日本に住んでいた時、夏休みに一度だけ訪問したことがあって、その時以来だから、10年ぶりの訪問になる。

045s (↑10年前に訪問した時はなかったセンター・ビルと歩道橋
歩道橋の後ろに新エンジニアリング棟が写っている)

 10年前に訪問した時も、新しい建物が出来たりして、様変わりしていたのだけれど、今回は更に古い建物も壊されたり増築されたり、新しい建物や施設などが出来ていたり、が通っていた頃の面影はほとんどなくなっていたらしい。

095s(↑夫が通っていた頃にもあった建物郡
左の建物は一部増築されているらしい。)
 
 が通っていた当時にあった建物も、一部が増改築されていたり、違う目的で使われていたり、道路が封鎖されたり、近隣の古い建物を買い取って改築中だったり、キャンパス自体のサイズも広がっているようでした。

117s (↑昔教会だった建物を買い取って、劇場にするために改築しているところ)

Dsc00780s(↑以前鉄道の駅だった建物を改装して作られたカフェテリア
手前のレールは今も貨物の輸送に使われている。)

 極めつけは、(大学の運営団体は変わらないけれど)大学の名前までもが変わっていて、あまりの変わりようには、ノスタルジックを通り越して浦島太郎状態に陥ってました。

|

« 手作りネコの爪とぎ | トップページ | ノスタルジック小旅行2(おまけ) »

コメント

>モッチーヌさん
いつもコメントありがとう~
元々田舎の大学だったので敷地は広くて、ゴルフコースとかもあったそうなんですが、
今回行ったら、ゴルフコースが3つに増えていたそうです。
大学の周りのソロリティーやフラタニティ(学生が共同生活する家)なども数がかなり増えていて、驚いていました。


>ミナゾウさん
こんにちは~
訪問&コメントありがとうございます。
都市部の大学は日本の大学と印象は変わらないのですが、田舎の大学は敷地に余裕があって広々としています。
100年を超える建物も、改築や増築して使うケースも多くて、歴史の長い大学は趣があります。

投稿: yuuki | 2013年11月13日 (水) 23時38分

こんばんは!
風景はとても綺麗なので観光ならば素直に楽しめそうですけれど。
旦那様にとっては複雑でしょうね!
でもアメリカの大学風景はきれいでとても好きです。
いいですね!

投稿: ミナゾウ | 2013年11月12日 (火) 20時50分

わおw(°O°)w大学の敷地面積が半端じゃありませんね~eyeshine
旦那さまの留学してたころって何年前くらいなのかな?
日本は子供がどんどん少なくなって
優秀な大学は首都圏に集中していたりで
最近は統廃合やら廃校に追い込まれるところも多いみたい。
卒業した学校が無くなるって悲しいですよねdespair
私の卒業した短大は運良く存続してるけど、
校舎がすっかり立て替えられていてガッカリでした~weep

投稿: モッチーヌ。 | 2013年11月12日 (火) 08時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 手作りネコの爪とぎ | トップページ | ノスタルジック小旅行2(おまけ) »