« リモデリング65 
ライブラリー&ダイニング窓の交換3
-窓枠の塗装2-
| トップページ | リモデリング67 
ライブラリー&ダイニング窓の交換5
-新しい窓の取り付け- »

2013年12月 9日 (月)

リモデリング66 
ライブラリー&ダイニング窓の交換4
-古い窓の取り外し&開口部の処理-

119s  窓と窓枠の塗装が終わったので、いよいよ古い窓を外して新しい窓に入れ替えることになりました。

(←塗装の完了した窓と窓枠)

 今回はライブラリーとダイニングの2箇所を、交換する予定でしたが、(開口部のサイズの調整もあるので)1日で2箇所交換するのは無理なので、1箇所ずつ交換することにしました。
 
 7月13日にライブラリーの窓、(天候の関係もあって)3週間後の8月2日にダイニングの窓を交換しました。
 交換の手順はほぼ同じなので、ダイニングの窓の交換の様子は写真だけ、続きを読むにUPします。

Image1(↑左:室内のトリムを外したところ。
右:屋外のトリムを外しているところ。)

 まず最初に、①室内と屋外のトリムを外します
室内側のトリムは新しい窓をつけた後に再利用する予定だったので、傷がつかないように外しました。
(余談ですが、屋外のトリムを外す時に、写真の手前に写っている庭木が伸びすぎて窓の交換の邪魔になるので、が窓作業をしているうちに、私は庭木の剪定をすることになりました)

Image2 (↑窓を取り外しているところ)

 次に、②古い窓を取り外します
窓枠を固定してある釘や螺子などを外して、窓枠ごと窓を取り外します。

Image3_2 (↑左:古くなって腐ったフレーム。敷居の部分
中:新しく交換した敷居をつけたところ
右:新しいフレームをつけた開口部)

窓を外したら、新しい窓を入れるための③開口部の処理をします。
 今回は、新旧の窓のサイズが違っていたので、窓枠を取り付ける土台になるフレームを入れ替えて、開口部のサイズを変更する必要がありました。

Image0_2(←我が家の窓周りの壁の内部の推定図
クリックで拡大)

 新しい左右の幅は、古い窓よりも広かったので、
③-1:左右の開口幅を広げます
 左右の古い土台フレーム(窓枠固定用フレーム)(2×4材)を外して、新しい板(1×4材)に付け替えます。
:土台フレームを拡張する時は、フレームの板が構造柱や梁になっていないかに注意
建物を支える構造柱や梁に直に窓枠がついている場合には、補強の措置が必要。
 我が家の場合は構造柱や梁ではなかったので、フレームの板を薄いものに交換するだけでOKでした。)

③-2:敷居の部分の板を交換します
 左右に幅が広がった分だけ、敷居の幅が広がって隙間が出来てしまうので、土台フレームの敷居の部分の板の交換をします。
(古い窓を外したら、フレームの敷居部分がボロボロになっていたので、どちらにしろ交換しなければいけなかった。)

Image4(↑左から1番目:余分な壁板をカットしているところ
左から2番目:土台フレームを底上げするための下駄を作っているところ
右から2番目:下駄を置いて水平をだしているところ
右から1番目:下駄を固定して、上に敷居になる板を載せて固定したところ)

 土台フレームがついたら、
③-3:左右の壁の余分な部分をカットします

 新しい窓は上下方向には約10cm短かったので、③-4:窓の下で底上げする為に、下駄を作って敷居部分に取り付けます
2×4材で枠を作り、屋外側になる部分に防水シートを貼った後コンクリートボードを螺子止めします。
敷居部分に、下駄になる枠を置いて、水平になるように調整します。
水平を確認したら、下駄の枠を螺子止めした後、窓枠をのせる水平方向の板をのせて下駄の枠に螺子止めします。

Image5(←上・中:屋外の壁と下駄枠の隙間にモルタルを詰めて、防水テープを貼っているところ
下:防水テープの上にシーラーを塗ったところ)

 下駄になる枠を固定したら、③-5:下駄枠と外壁との間の隙間にモルタルを詰めて穴を塞ぎます
(今回はモルタルの作業を怪獣にしてもらいながら、は防水テープを貼るなどの窓枠を取り付ける準備をしました。)

③-6:窓敷居の部分に防水テープを貼って③-7:防水テープの上にシーラーを塗って、窓枠を取り付ける準備をします。

長くなったので、続きは次回へ…

ダイニングの作業の画像は続きを読むから…
 

ダイニングの作業の様子

Image1 (↑左:室内のトリムを外しているところ
右:トリムを外し終わったところ)

Image2(↑屋外のトリムを外しているところ。
ライブラリーの作業と違う点は、屋外のトリムを外した時に、二階との間にある外壁の板壁も外したところ。)

Image3_2(↑窓を取り外したところ)

Image4 (↑開口部の処理。
窓枠取り付け用の土台フレームの交換と、外壁との隙間をモルタルで埋める作業。)

Image5 (↑開口部の処理。
左:土台フレームの交換
中:下駄の取り付け
右:窓枠ののる部分に防水テープを貼る)

 
 
 

|

« リモデリング65 
ライブラリー&ダイニング窓の交換3
-窓枠の塗装2-
| トップページ | リモデリング67 
ライブラリー&ダイニング窓の交換5
-新しい窓の取り付け- »

コメント

>takumiさん

訪問&コメントありがとうございます。
遡って読んでくださってありがとう。

>大工事中ですね

今年の夏は、あまりリモデリングをする時間がなかったので、窓の交換が最もお金と時間のかかった改装でした。
実は、まだ内部の仕上げが終わっていなくて、窓交換関連の記事が終わるまでに仕上がりそうもないです。
多分、完成写真は後で報告することになるのではないかと…

投稿: yuuki | 2013年12月10日 (火) 02時41分

お久しぶりです。
なんだか凄いことになってますね( Д) ゚ ゚
一気に過去記事見させたもらいましたが、大工事中ですね。
旦那さんのバイクの記事部分は少し笑えましたr(^ω^*)))
仕上がりが気になりますが、きっといい出来になるんでようね♪

投稿: Takumi | 2013年12月 9日 (月) 23時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« リモデリング65 
ライブラリー&ダイニング窓の交換3
-窓枠の塗装2-
| トップページ | リモデリング67 
ライブラリー&ダイニング窓の交換5
-新しい窓の取り付け- »