« 氷点下のキャンプ | トップページ | またもや超低温
水道管の凍結~修理&断熱 »

2014年1月25日 (土)

不審者の出没のお知らせ

Dsc01281s  ここの所、寒そうな画像ばかりが続いてるのですが、実際にかなり寒く、毎日気温が氷点下10℃前後の日が続いていいます。

 去年の今頃は、穏やかな冬で気温も高めで雪も少なかったので、過ごしやすかったのだけれど、今年は超低温の日が続いて雪も多いです。

 地元の人によると、
「雪の多い冬は暖かいのが普通なのだけれど、今年は雪も多いし気温も低い。異常だ。」
と、いうことです。
 
 異常と言えば…
今週の火曜日(21日)の夜、怪獣の学校からEメールが届いた。
送信者は放課後担当委員会?のJさん(ざっと目を通しただけなので、詳しい肩書きは覚えていないのだけれど、どうやら放課後の学校活動など全般を担当する組織らしい)。

 メールによると、
21日の午後3時半ごろ、下校途中の生徒の一人が、以前学校の在校生だったと名乗る3人組の若い男に取り囲まれて、学校の建物のことについて色々聞かれたらしい。
 その生徒は、「そんなのあなたたちには関係ない」と、言ったところ、持っていたナイフを見せて脅されたらしい。
 幸い脅す以上のことは起こらず、その生徒に怪我はなかったが、生徒の保護者が学校に通報し、学校が警察に通報して対応に当たるように要請したらしい。
 
 メールでは、不審者が出るかもしれないので注意するようにと言うこと、不審者を見かけたら通報するようにということ、学校は生徒の登校時間が終わったら屋外に繋がる全てのドアが施錠されること、今週の後半は期末試験があるので、下校は午前11時頃になることなどのお知らせが書いてあった。

 (多くのアメリカの公立学校がそうだと思うのだけれど)怪獣の通っている高校では、学校から2マイル(約3.2km)以下の距離に住む生徒にはスクールバスが出ない。
 私たちの住んでいる地域は田舎で、治安も良いので、多くの生徒が徒歩で通学している。治安の良くない地域では、スクールバスが出ない所に住んでいる生徒は、基本的に保護者が送り迎えするか、自分で車を運転して通うかのどちらかになる。
 
 今回の不審者出没のお知らせのメールが配信されたのは、①徒歩で通学する生徒に注意を喚起することと、②保護者が迎えに来ることを想定して、下校の時間を知らせる目的があったのだと思う。
 
 アメリカは誘拐や行方不明者も毎年沢山出ていて、広告なども出されているが何年たっても見つからないことが多い。
また、一般人が簡単に銃を手に入れることができるので、銃で脅されたり銃の事件に巻き込まれる可能性もある。

 そんな環境で暮らしていたら、「不審者」と聞けば直ちに反応するのだろうけれど、日本人の私は、最初メールを読んでも下校時間が何故かかれているのか、ピンと来なかった。
「不審者がでるから、徒歩通学者の親は迎えに来い」という、暗黙の了解だったと気がついたのは、翌日怪獣が学校に登校した後だった。
はさらに暢気で、「何だ?このわけのわからないメールは…」と、読みもしないで削除しようとしていた。
ヾ(--;)ぉぃぉぃ。学校から来たお知らせは、とりあえず目を通せよ。)

今回の教訓:海外は治安のいい地域でも、日本ほど安全じゃない。海外に滞在する時は、日本人独特の危機感の甘さに注意しよう。

  
 
 

|

« 氷点下のキャンプ | トップページ | またもや超低温
水道管の凍結~修理&断熱 »

コメント

コメントを読んで笑っちゃいました~(*^m^)
ご両親の住んでいる地域はほのぼのしていていいですね。
ウチのお隣は一回は空き巣じゃなくて、夜中に寝ているときに
換気のために開けていた窓の網戸を切って侵入されたらしいです。
命が狙われなくてよかったけど、防犯意識が低いのかもしれませんね~

投稿: モッチーヌ。 | 2014年1月28日 (火) 09時51分

>コメントを下さった皆さん
 コメントありがとうございます。
 日本の治安も最近は悪くなってきていると、いう方が多くてびっくりしています。


>Linoさん
 先生が付き添っての集団下校は助かりますね。
 アメリカは良くも悪くも自己責任なので、教師はそこまで面倒見が良くないです。


>瀬津喩さん
 最近日本も物騒なんですね。
 平和ボケしているのは、我が家だけのようですね。
 アメリカでは、変なところで決まりが厳しくて、
「ついでだからお迎えしてあげる」ことが、裁判になることがあるので怖いです。


>ミナゾウさん
 銃が簡単に手に入るので、銃がらみの事件に巻き込まれるのが怖いです。
 乱射事件も後を絶たないし、銃の規制をもっとなんとかしてほしいです。


>モッチーヌさん
 2回も空き巣に入られる家って…
空き巣に狙われやすいつくりなのかしら?
 10年位前の話なのですが、
田舎の戸建に住んでいる私の両親が、法事で3泊4日家を留守にした時に、
施錠どころかリビング続きの和室の窓を閉め忘れて窓全開だったにもかかわらず、物も取られていないし、誰かが入った形跡もなかったそうです。
 

投稿: yuuki | 2014年1月28日 (火) 05時37分

日本も最近はあまり治安がいいとは
言えないかんじですよ~
ウチが今住んでるところは田舎だけど
隣の家には2回も空き巣が入ってるし、
学校から来る不審者のお知らせは
気持ち悪いものばかりです・・・
日本には銃がないからまだいいとしても
車に連れ込まれそうになるのが一番怖いかな~

投稿: モッチーヌ。 | 2014年1月26日 (日) 21時25分

こんばんは!
最近は日本もそう安全ではなさそうです。
私も「迎えがいるな」と思っちゃいました。
警察の不審者情報を受け取っていますが、ニュースにならないけれど車に連れ込まれそうになったとか、ナイフを見せられたとか時々あります…
まぁ、殺人などの凶悪犯罪はまだ少ないので殺される危機感はないですけど…
子供いると怖いですよね〜…
早く解決するといいですね!

投稿: ミナゾウ | 2014年1月25日 (土) 20時37分

最近不審者情報メールが頻繁です。
大体は女子が下半身露出した変質者をみたとか話しかけられたとかですが
たまに男の子の後を付けたとか腕を引っ張られたとか…
近所付き合いが希薄になった日本は安全とは言えなくなっています。

このメール内容を読んで
『送迎出来る親は近所の子も一緒にしてやってくれって事ね』
と理解してしまえる程ですよ
早くこのおかしな3人組が特定され、今後関らないでくれると良いですね。

投稿: 瀬津喩 | 2014年1月25日 (土) 10時17分

日本だと不審者情報は警察が
メール配信しています

だからよほど近所でおこらない限り
「ああ またか」みたいな認識しか持てません
近所でおこった場合には学校にも連絡が来るので
ようやく学校からも注意喚起のメールや
児童・生徒への注意が改めてされます
その時は場合によっては
先生が付き添っての集団下校になります

誘拐・殺人・強盗
正直言って非日常です

ノロウィルスやインフルエンザの方が
脅威な小市民でした

投稿: Lino | 2014年1月25日 (土) 08時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 氷点下のキャンプ | トップページ | またもや超低温
水道管の凍結~修理&断熱 »