« グルーミング・グローブ&猫缶 | トップページ | Coach Carter
コーチ・カーター »

2014年1月13日 (月)

ピーチコブラーのレシピ2

Image1  大寒波で家に缶詰め状態だった先週。
約1週間の篭城で、牛乳や生鮮食料品が底をついたので、土曜日にスーパーに買い物に行きました。
 他の人も同じ状況だったのか、スーパーは激混みで、品切れ続出状態でした。
 

 今日の記事は、寒波ともスーパーの混雑とも関係はない、ピーチコブラーについてです。

 かなり以前にピーチコブラーのレシピの記事を書いたのだけれど、実は以前にUPしたピーチコブラーのレシピは、ダイエット用にヘレンが考案した低カロリーレシピだったことが判明しました。

 今回は低カロリーではない、普通のレシピを紹介します。


材料

・ 桃(皮を剥いてスライス)…2カップ
・砂糖           …大匙2
・シナモン         …小匙1
・コーンスターチ     …大匙1

・バター          …100g
・砂糖         …3/4カップ
・小麦粉         …1カップ
・牛乳           …1カップ
・ベーキングパウダー     …小匙1
・塩(好みで)      …1つまみ

作り方
① ボウルにAの桃と砂糖を入れて混ぜ、桃から汁が出るまで30分位置く
② 汁がでたら、Aの残りの材料を①にまぶして混ぜる
オーブンを180℃に余熱する。
③ バターをとかして、型(20cm×24cmくらいのサイズ)に流し込む。
④ Bの粉類をボウルに入れてよく混ぜ、牛乳を加えて生地を作る。
⑤ ④を③の型に流し入れる
⑥ ②の桃をスプーンですくって、⑤の生地の上に並べる。
(余った汁も最後に回しかける)
⑦ 180℃のオーブンで30~35分、表面が小麦色になるまで焼く。
楊枝をさして生地がついてこなかったら焼きあがり。

001s (←焼きあがったピーチコブラー)

 Cさんから貰ったレシピなのですが、砂糖を25%バターを50%減らしたレシピです。
 冷凍や缶詰でもできます。
 桃の缶詰で作る時は、シロップを捨てて、Aの砂糖を省いて作るといいです。
 

|

« グルーミング・グローブ&猫缶 | トップページ | Coach Carter
コーチ・カーター »

コメント

>tomo*さん

 コメントありがとう~
 
 日本では、アップルコブラーが多いのかな?
 アメリカではリンゴやバナナは見たことがないです。
 ラズベリーとかブラックベリーとか、ベリーのコブラーもよく作られるみたいです。

投稿: yuuki | 2014年1月15日 (水) 06時29分

>ミナゾウさん

 訪問&コメントありがとう~

 焼きたて美味しいですよ~
卵も使わないし、簡単なのでぜひ作ってみてください。
 ピーチパイが好きなら、ピーチコブラーもいけると思います。

投稿: yuuki | 2014年1月15日 (水) 06時25分

>アールグレイさん

 コメントありがとうございます。

 アールグレイさんの所は、雪の中でどんど焼きだったんですね。寒そうです~

 ピーチコブラーは、もし作るなら、砂糖とバターを減らしたレシピがお勧めです。
 減らしたレシピでも十分甘いし、カリカリに仕上がります。 

投稿: yuuki | 2014年1月15日 (水) 06時20分

私の中ではこの手のケーキはリンゴかバナナなのですが
桃もありですね~
日本の旬ではないけど缶詰でもできそうですよね
今度作ってみようっと

投稿: tomo* | 2014年1月14日 (火) 08時13分

こんばんは!
寒波まだすごそうですね。
気をつけて過ごしてくださいね。
リンゴのものは食べたことがありますが、ピーチはまだ食べたことありません!
美味しそうですねぇ!
焼きたて食べたい!

投稿: ミナゾウ | 2014年1月13日 (月) 23時49分

雪の降る日や凍る日は・・・外に出たくないですよね。事故も怖いし。うちもおんなしです。
 
ワタクシ、甘いものに目がございません。
自分でもよく作ります。
これは、簡単そうなお菓子ですねー。ぜひ今度作ってみたいと思います。
しかし、元レシピの、材料全て等量って
覚えやすいけど、相当カロリー気になるレシピですね。
ふふふ。どちらで作りましょう

投稿: アールグレイ | 2014年1月13日 (月) 23時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« グルーミング・グローブ&猫缶 | トップページ | Coach Carter
コーチ・カーター »