« スタッフド・シェル | トップページ | リモデリング73
キッチン掃き出し窓の交換2
-飾り引き戸の取り外し- »

2014年6月21日 (土)

リモデリング72
キッチン掃き出し窓の交換1
-窓枠(内部)の塗装-

Dsc02460s 我が家は築30年超えの中古住宅。
あちらこちらにガタが来ていて、修理やリフォームが必要なので、DIYで細々と改装しています。

(←購入してきた窓
一番下がキッチンの窓)

 冬場は氷点下20℃まで気温がさがるので、夏は窓の交換のシーズン
 今年もキッチンの掃き出し窓と2階の寝室の窓2か所、合計3か所の窓を交換する予定です。

Dsc02466s(←塗装前の窓枠)

 五月の下旬に注文していた窓が入荷したということだったので、お店に取りに行きました。

 今回交換する窓のうちキッチンの掃き出し窓は、3年前に交換したリビングのパティオドアと同じ形同じ大きさで、経験があるので、取り付けやすいだろうということで、キッチンの掃き出し窓から交換することになりました。

Dsc02467s(←マスキングテープを貼った窓)

 窓の交換に先だって、5月31日に窓枠と網戸の枠の塗装(内側のみ)をすることにしました。

 キッチンの掃き出し窓の枠は、外側はアルミで茶色に塗装されていたのですが、内側はパイン材の白木のままだったので、(リビングの窓枠と同じ色の)ゴールデンオークというステインで塗ることにしました。

作業の手順は

①マスキングテープを貼る。
塗装する面と接する部分にマスキングテープを貼る。

Dsc02484s②窓枠の塗装に邪魔な金具類を外す。
今回の窓は、開閉用のレバーは後付だったので、網戸用のレールのみを取り外しました。

③ステインを塗る(1回目)
スポンジ刷毛でステインを塗ります。

Dsc02489s(←網戸に1回目のステインを塗っているところ)

④2回目のステインを塗る。
1回目のステインがある程度乾いたら、2回目のステインを塗る。

⑤3回目のステインを塗る。
今回は、2度塗りだけでは色が淡かったので、2回目のステインがある程度乾いた後に、更に3回目のステインを塗りました。

Dsc02511s(←2回目のステインを塗っているところ)

⑥マスキングテープを剥がして完全に乾かす。
ライブラリーとダイニングの窓枠をステイン塗装した時に、マスキングテープを放置していて、後で剥がそうと思ったらベタベタになってはがれにくかったので、今回は塗装後すぐに剥がしました。

Image1_2(↑塗装の終わった網戸と窓)


|

« スタッフド・シェル | トップページ | リモデリング73
キッチン掃き出し窓の交換2
-飾り引き戸の取り外し- »

コメント

>ほぼ毎日さん
 訪問&コメントありがとうございます。
 作業は家族総出でやることが多いのですが、撮影するのは私なので、夫だけが写ることが多いです。
 今回のステインの塗装は、範囲が狭かったので、夫一人で塗りました。

 

 
>Linoさん
 訪問&コメントありがとう~
 窓を運んだのは小型のトレーラーです。
家の改装をする時に大きなものを運ぶのに使うため(送料もバカにならないので)、去年個人売買で中古の物をかいました。

投稿: yuuki | 2014年6月24日 (火) 04時52分

いつもながらお見事な作業風景・・・

運搬してるのはおうちの車に台車をつけた状態でしょうか?

もう「プロ」ですね

投稿: Lino | 2014年6月22日 (日) 00時05分

こんにちは

もう、プロみたいに見えます

凄いです

作業は旦那さんがやられてるんですか?

投稿: ほぼ毎 | 2014年6月21日 (土) 16時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スタッフド・シェル | トップページ | リモデリング73
キッチン掃き出し窓の交換2
-飾り引き戸の取り外し- »