« 夏のテーブルコーディネート(テーブルセッティング)2014 | トップページ | Lighthouse(灯台)6
-Muskegon South Pierhead Light & Breakwater Light- »

2014年7月18日 (金)

Aquamarine
愛しのアクアマリン

Dsc02856s 先週の金曜日に灯台巡りに行ったので、その記事を書こうかと思ったのだけれど、複数の記事にまたがりそうなので、観終わったDVDのリビューを先に書いてからにすることにした。

 Aquamarineは2006年の、アメリカの映画。
アリス・ホフマンの同名の小説を元に作られた作品で、ジャンルはティーン・ファンダジー・コメディ。
 邦題は「愛しのアクアマリン」で、DVDがレンタルや発売になっているけれど、劇場公開されたかどうかは不明。

Dsc02871s(←クレア〔左〕とヘイリー〔右〕)

 ヘイリー(ジョジョ)とクレア(エマ・ロバーツ)は大親友で、いつも一緒に過ごしている。
 夏休みも2人はクレアの祖父母の経営するビーチクラブの監視員のレイモンド(ジェイク・マクドーマン)にあこがれて、毎日ビーチで過ごし、レイモンドをひそかに観察したりして楽しんでいた。

 2人にとって残念な事は、夏の終わりには、ヘイリーは母の仕事の都合でオーストラリア引っ越すことになっていることだった。

Dsc02859s(←監視員のレイモンド)

 奇跡が起こって、ヘイリーの母の気持ちが変わって引っ越しが取りやめになるように、ヘイリーとクレアは願っているが、引っ越しの期日は5日後に迫って荷造りも始まっているのに、奇跡の起こる気配は全くない。
 おまけに大嵐がやって来るという予報まででていた。

Dsc02863s(←アクアマリン)

 嵐の起こった翌日、海から打ち上げられたガラクタで汚れたプールを掃除しようとしていたクレアが誤ってプールに落ちてしまい、プールの中で何か動くものを見たような気がすると言う。

 その夜にヘイリーとクレアは、クレアが見たものを確かめるために、プールに向かう。

 夜のプールでヘイリーとクレアの2人は、親の決めた結婚が嫌で家出をしてきた人魚のアクアマリンに出会う。

Dsc02868s アクアマリンは、3日の間に真実の愛(恋人)を見つけてきたら、親の決めた婚約者と結婚しなくてもいいという取り決めを父親と交わしたので、3日の間に真実の恋人を探すのをヘイリーとクレアに手伝ってほしいと言う。

 アクアマリンは二人の憧れの監視員のレイモンドに一目惚れ、彼を真実の恋人にしたいと言い出す。
 2人は迷ったが、人魚を助けると願い事が叶うとアクアマリンが言うので、ヘイリーの引っ越しを止めて欲しさに、アクアマリンとレイモンドの仲が上手く行くように手助けをする約束をする。

 アクアマリンとレイモンドが上手くいって、ヘイリーとクレアの願い事は叶うのか…
 後は作品を観てのお楽しみということで…

Dsc02863s2(←レイモンド)

 この作品は、レートもPGと子どもと観るにはいい作品でした。
 特に主人公たちと同年代の10代(ローティーン)の女の子のパジャマパーティーとかに向いていそうでした。

|

« 夏のテーブルコーディネート(テーブルセッティング)2014 | トップページ | Lighthouse(灯台)6
-Muskegon South Pierhead Light & Breakwater Light- »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夏のテーブルコーディネート(テーブルセッティング)2014 | トップページ | Lighthouse(灯台)6
-Muskegon South Pierhead Light & Breakwater Light- »