« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月

2014年7月30日 (水)

今度は逆パワハラ部下

074s 約1か月くらい前に、日本人の部下とのコミュニケーションが上手くいかないので、対策を一緒に考えてくれないかとに相談されたことがあった

 元々、技術畑出身のは、言葉足らずの部分が多いし、話をまとめるのが上手くないので、要点をおさえる練習をしたらどうかとアドバイスした。

 ところが、ある日仕事から帰ってきたが、
「(コミュニケーションが上手くいっていない)部下が、オレのメールを訂正してきた。どうやって返事を書けばいい?」
と、聞いてくるので、事情を聞いた。

015s がある事柄についての報告と連絡のメールを書いて関係者に送ったら、そのメールを読んだ件の部下が、のメールに別の色で(訂正箇所を)上書きして、
「メールの(間違っている箇所を)訂正しました。○○(部下の名前)」
と、メッセージをつけて関係者全員に訂正メールを送ったらしい。

 私は部外者なので、メールは見ていないし内容も聞いていないけれど、
の説明よると、訂正された箇所は元のメールの7~8割におよび、
内容もの書いた内容を件の部下の視点から見た(主観的な)もので(当然立場が違えば表現も違ってくる)、連絡したい事柄にくい違いはなかったらしい。

「どうやってコミュニケーションしたらいいのか…」
と、困惑する

ちょと待ったー‼ (*゚o゚)/チョイトオマチ!!

それは、コミュニケーションの問題じゃないぞー
チャウ((-.- 三 -.-))チャウ

007s_2 普通、メールを読んでくい違いがあると思ったら、メールを書いた本人に個人的に確認するでしょ。

 たとえ事実の誤認があって訂正が必要な場合でも、メールを書いた本人にその旨を伝えて、本人が訂正して再送付するようにするのが、相手に対する礼儀。

 自分が誤解しているかどうかも確かめずに、他人のメールを勝手に書き直して、
「(間違っていたので)訂正しました~」
と、関係者全員に晒すのは、(がまともにメールが書けないかのように、事情を知らない人に印象付けるのが目的の)嫌がらせ以外の何物でもないでしょ。

 しかも、更に話を聞くと、今回のメールの訂正事件だけでなく、以前にもに対する批判のメールを同僚や他部署の人間やの上司にまで送りつけたり、
事実無根の情報まで付け加えた周りを(わざと)誤解させるようなメールを色々な人に送って、不都合をのせいにしようとしたこともあったらしい。

これは、「パワハラ」ならぬ「逆パワハラ」だよ。

 他の人にも似たような失礼な態度や嫌がらせをしているのかと聞いたら、他の人にはしていなくてだけらしい。

(ノ_-;)ハア…
完全に逆パワハラのターゲットになっちゃってるよ…

前の会社のパワハラ上司に似たような事をされてたじゃない。

今度は逆パワハラ部下だよ~

「要点をおさえてコミュニケーション…」
なんて、呑気な事を言っている場合じゃない。

 

続きを読む "今度は逆パワハラ部下"

| | コメント (8)

2014年7月28日 (月)

家庭菜園2014 その2

00379 1回目の定植が終わった約2週間後の7月9日に、2回目の定植(胡瓜の定植)をすることにしました。

(←土を篩い終わって、植える位置をきめているところ)

 1回目の時に残してあった、残り1/4の土を篩って均し、植え付けの準備をしました。
(1回目は2人で作業したので、ほぼ丸1日かかってしまいましたが、今回は前回の1/3の量だったことと、3人で作業したので、1時間強で土を篩う作業は終わりました。)

00779(←胡瓜の定植)

 植え付けのために鉢からだすと、2週間前にはまだ小さかった苗も、仮の鉢に根がいっぱい張っている状態でした。

 苗を定植した後、蔓を這わせる棒をたてて、紐で苗を軽く固定しました。

01679(↑定植が終わった胡瓜)

 その後、雨で胡瓜の葉に土がはね上がるのを防ぐため、苗の周りにビニールを敷きました。
(土にいる菌が原因で、去年と一昨年はウドンコ病が出てしまったので、まだ小さい苗のうちに感染するのを防ぐため。)

01979(↑定植後、鹿よけのフェンスを戻したところ)

 定植後は鹿よけのフェンスを元に戻して7月9日の作業は終了しました。

001715(↑7月15日の菜園)

 胡瓜の定植から約1週間後の7月15日には、1回目に植えたトマトやズッキーニ、謎の野菜(多分カボチャ)の花も咲き始め、胡瓜にも花が咲き始めた。

Image3(←7月15日の菜園
上:胡瓜の花
中:豆
下:ズッキーニの花)

 豆は花が終わって、さやが出始めてきている。
種の入っていた袋を捨ててしまったので、この豆はどうやって食べるのかが分からず思案中。
(さやえんどうのように鞘ごとたべるのか?それとも、豆だけ食べるのか、品種もわからないので困ってしまった。)

 1回目の定植の時に、畑に植えた謎の野菜(恐らくカボチャ)が、あっという間に巨大化して、隣にある豆を覆ってしまって、豆は完全に陰になってしまった。
 もう少し離して植えれば良かったと後悔中。

 胡瓜の植わっているフェンス側に空きスペースがあるのは、サツマモが植えられたと考えているから。
 スーパーで買ったサツマイモから芽が出たので、一部を切り取って鉢に植えて様子見中。
 蔓と根が出てきたら畑に植える予定だけれど、無事に蔓が育つのか?

Image4(←上:ベルペッパー
下:サツマイモの種イモを植えたところ)

 菜園に植えた野菜の他にも、今年はベルペッパー(パプリカの緑色バージョンの野菜)を鉢植えで栽培することにした。

 去年と一昨年と苗を買ってきて畑に植えたのだけれど、土のPHが合わなくて、全く育たなかったので、今年は鉢植えにしてみようと言うことになった。
 今のところ、プランターに4本植えてあるけれど、ちょっと狭い感じ。
大きなプランターに植え替えが必要になるかも…

| | コメント (2)

2014年7月26日 (土)

家庭菜園2014

Dsc02169s 我が家が住んでいる地域は高緯度で、夏の期間が短い。

(←種まきをスタート)

 去年一昨年も、庭の畑に野菜の苗を定植するのが7月の上旬になってしまって、秋までに収穫できずに霜が降りてしまうことが多かった。

Dsc02172s(←4月5日、種まき後)

 今年は今までの教訓から、種まきも例年より少し早い4月5日にして、暖かくなるまでガレージの中で苗を育てることにした。

 最初に撒いたののは、トマトと胡瓜と大根。
 種まきして、10日後の4月15日に雪が降った。

Dsc02258s_3(←4月17日、芽が出た大根)

 寒さに強い大根は暫くして芽を出したけれど、トマトと胡瓜は全く芽の出る気配がなかった。

 その後、4月の下旬にトマトがやっと小さな芽をだしたけれど、胡瓜は全く芽が出なかったので、5月の中旬に2回目の種まきをした。

 2回目の種まきでは、胡瓜の他に豆、ズッキーニ、ベルペッパー、を撒いた。
 気温が暖かくなっていたせいか、どの種も暫くすると芽が出て、一番遅いベルペッパーも6月になるまでには芽を出した。

001s(↑作業前の雑草ボーボーの畑)

 6月の中旬には、1回目の種まきで撒いたトマトと大根が大きくなっていたので、6月21日(よりによって夏至の日だ…)に、畑を耕して(土を篩って)大きくなった苗から定植することにした。

010s(←今年の謎の野菜)

 草ボーボーだった畑から雑草を抜いて捨てて、肥料のために捨てた野菜屑から自然発芽した、野菜の苗らしきものを(後で畑に植え戻すために)選り分けて置いた。

 雑草を抜き終ったら畑全体を耕して、土を篩う作業なのだけれど、は寝室の窓枠の塗装作業を並行しながらやっていたため、畑の作業は実質的に怪獣と私の2人で進めていたため、非常に効率がわるかった。

006s(↑土を篩う作業を3/4まで終えたところ)

 効率が悪く時間がかかったため、畑の両端のトマトと大根を植える部分だけ耕して土を篩う作業をして、残りの胡瓜を植える部分は耕しただけで、篩いをかけずにおくことにした。

Image1(←大根の定植)

 耕して土を篩った部分に、苗を定植していった。

 去年は大根を北側の端に植えたのだけれど、今年は午後になると建物の影になってしまう南側の端に定植した。

 トマトは、大根の逆の北側の端に定植することにした。
今年の謎の野菜は、トマトと南瓜らしかったので、トマトらしき野菜はトマトと一緒に植えた。

 トマトの(南側の)隣には2回目の種まきで、定植できるくらいの大きさになっていた、豆の苗を2つとズッキーニの苗を植えた。

Image2(←上:トマトの定植
下:トマトと豆とズッキーニを植え終わったところ)

 ズッキーニと豆の苗の南側の隣には、南瓜らしき謎の野菜を植えて、第1回目の定植は終了。

 トマトと豆の苗の周りに、行燈型のケースを取り付け、畑の周りに支柱を立ててその周りに(鹿害予防用の)プラスティック製のネットを張り巡らして仮止めして、6月21日分の作業がやっと終わった。

036s(↑鹿害予防用のネットを張っているところ。)

| | コメント (7)

2014年7月24日 (木)

Lighthouse(灯台)8
-Holland Habor Light-

Img_0143s Grand Havenの灯台を見た後は、今日の最後の目的地のHolland Habor Lightに向かいました。

 灯台にはインターネットで住所を調べて、GPSを使って行くのですが、Holland Habor Lightはネットに記載されていた住所と、GPSの位置が一致していなくて(ネットの住所が違っていた可能性が大)少し迷いました。

 やっと灯台の建物を見つけて、近くまで行ったのですが、灯台の側の岸辺ではなくて、対岸のステートパーク内のビーチの一角が最も近寄れた場所でした。
 灯台の側の岸部に行くにはMacztawa湖をぐるっと回ってしか行けなかったので、今回は対岸から眺めるだけになりました。

003s(↑Holland Habor Light)

 Holland Habor LightはMacztawa湖とミシガン湖を結ぶ水路の南の岸部にたつ灯台で、1872年に木製の枠が作られ、1880年に金属のポールの上にライトを守る箱の取り付けられた、信号塔のような形でスタート。
 Grand Havenの灯台ように、灯台まで防波堤沿いに(悪天候時のための)キャットウォークがついていた。

 その後、住宅が横に建てられ、用途の変更とともに改修が重ねられて1932年に電化され、1936年に現在の形(住宅の建物とつながった形)になった。
 1972年に、コーストガードが灯台としての管理を終了することを発表、1974年に地元で保存のための委員会が作られ、現在はレジャーボートの信号用に稼働している。

008s2 2つの切妻屋根を持つHolland Habor Lightには、同じ図面をもとに作られた外見のそっくりな灯台がある。
 ミシガン湖の対岸ウィスコンシン州にあるKewaunee Pierhead LightがHolland Habor Lightと双子の灯台と呼ばれていて、色が白い他は同じ作りらしいです。

Kewauneewisconsinpierheadlighthouse(←ウィスコンシン州のKewaunee Pierhead Light)

http://en.wikipedia.org/wiki/Kewaunee_Pierhead_Lighthouse
より引用

| | コメント (0)

2014年7月22日 (火)

Lighthouse(灯台)7
-Grand Haven South Pierhead Light & Inner Light-

029s Muskegonの2つの灯台を見た後は、車で20分位南下したところにある、Grand Havenの町の2つの灯台を見に行きました。

(↑奥:Grand Haven South Pierhead Light 、
手前:Grand Haven South Pier Inner Light)

 2つの灯台はGrand Riverの河口の防波堤にあって、周りはステイトパークの施設です。
 どちらも一般公開はされていなくて、私たちが行った時は両方とも改修中でした。

Img_0137s(↑Grand Haven South Pier Inner Light
ペンキ塗りたてでした。)

 防波堤の途中にある円筒形の灯台がInner Lightで、鋼鉄板製。
1905年に建造。(Inner Lightができる前は、Grand Havenの港の別の場所に1839年に建てられた灯台があった。)

008s(↑Grand Haven South Pierhead Light )

 防波堤の先端にある小屋型の建物がPierhead Light で、木製のフレームに鋳鉄製の壁でできています。
 オリジナルの灯台は1875年に濃霧信号用の灯台として建てられ、1905年に現在の場所に移動されました。

 2つの灯台を結んで伸びている桟橋の上の鉄製の橋のようなもの(キャットウォーク)は、悪天候時に灯台守が移動するためのもので、1969に灯台が自動化するまで使われていました。

030s(↑近くのビーチから見た2つの灯台)

Img_0132s 防波堤にはビーチも隣接していて、ステートパーク内と言うこともあって、観光の人や水遊びに来ている人もたくさんいました。

| | コメント (3)

2014年7月20日 (日)

Lighthouse(灯台)6
-Muskegon South Pierhead Light & Breakwater Light-

001s 7月11日(金曜日)に、ミシガン湖畔にある灯台を見に行きました。

(↑Muskegon South Pierhead Light)

 今回は3か所、計5つの灯台を見て日帰りで帰ってくる計画をたてました。
3か所と言っても、それぞれの灯台の間が車で20分位しか離れていなかったこと、どの灯台も小規模なもので、外から眺められるだけで資料館もなかったことなどから、ハードスケジュールと言うわけではありませんでした。

800pxmuskegon_michigan_harbor_entra(↑http://en.wikipedia.org/wiki/Muskegon,_Michigan#mediaviewer/File:Muskegon_Michigan_harbor_entrance.jpg
より引用。
矢印を加えたもの)

 最初に行ったのはMuskegon(ムスケガン?)という町にある2つの灯台で、Muskegon湖とミシガン湖を結ぶ水路のミシガン湖側に位置しています。
 1つはコーストガード(沿岸警備隊)の施設の中にある遊歩道桟橋の先端に位置する灯台で、Muskegon South Pierhead Light。
(↑上の写真のグリーンの矢印の先)
 もう一つは、南側の防波堤の先にある灯台で、Muskegon South Breakwater Light。
(↑上の写真のオレンジの矢印の先)

005s(↑Muskegon South Pierhead Light)

 Pierhead Lightの方は、オリジナルは1852年に建設、1903年に再建。
円筒形の鋳鉄製のタワーで、現在も稼働しています。
 灯台のある遊歩道桟橋には、コーストガードの敷地を通り抜けていくことができるのですが、特に案内板などはなく、ちょっとわかりにくかったためか、見学者も少なかったです。

016s(↑Muskegon South Breakwater Light)

 Breakwater Lightは、1903年にPierhead Lightの再建と同時に建てられた灯台で、鋳鉄製の四角錐型の灯台。
現在も稼働しています。
 こちらの方は隣接するビーチから防波堤が見えていて、防波堤の入口もわかりやすかったです。

023s(↑Muskegon South Breakwater Light)

 2つの灯台はどちらもコーストガードの管轄ですが、民間の保護団体が2つの灯台の改修と一般公開を目指して資金を集めているそうです。
(現在の建物の強度では、危険で灯台の上まで人が上ることができない。)

続きを読む "Lighthouse(灯台)6
-Muskegon South Pierhead Light & Breakwater Light-"

| | コメント (3)

2014年7月18日 (金)

Aquamarine
愛しのアクアマリン

Dsc02856s 先週の金曜日に灯台巡りに行ったので、その記事を書こうかと思ったのだけれど、複数の記事にまたがりそうなので、観終わったDVDのリビューを先に書いてからにすることにした。

 Aquamarineは2006年の、アメリカの映画。
アリス・ホフマンの同名の小説を元に作られた作品で、ジャンルはティーン・ファンダジー・コメディ。
 邦題は「愛しのアクアマリン」で、DVDがレンタルや発売になっているけれど、劇場公開されたかどうかは不明。

Dsc02871s(←クレア〔左〕とヘイリー〔右〕)

 ヘイリー(ジョジョ)とクレア(エマ・ロバーツ)は大親友で、いつも一緒に過ごしている。
 夏休みも2人はクレアの祖父母の経営するビーチクラブの監視員のレイモンド(ジェイク・マクドーマン)にあこがれて、毎日ビーチで過ごし、レイモンドをひそかに観察したりして楽しんでいた。

 2人にとって残念な事は、夏の終わりには、ヘイリーは母の仕事の都合でオーストラリア引っ越すことになっていることだった。

Dsc02859s(←監視員のレイモンド)

 奇跡が起こって、ヘイリーの母の気持ちが変わって引っ越しが取りやめになるように、ヘイリーとクレアは願っているが、引っ越しの期日は5日後に迫って荷造りも始まっているのに、奇跡の起こる気配は全くない。
 おまけに大嵐がやって来るという予報まででていた。

Dsc02863s(←アクアマリン)

 嵐の起こった翌日、海から打ち上げられたガラクタで汚れたプールを掃除しようとしていたクレアが誤ってプールに落ちてしまい、プールの中で何か動くものを見たような気がすると言う。

 その夜にヘイリーとクレアは、クレアが見たものを確かめるために、プールに向かう。

 夜のプールでヘイリーとクレアの2人は、親の決めた結婚が嫌で家出をしてきた人魚のアクアマリンに出会う。

Dsc02868s アクアマリンは、3日の間に真実の愛(恋人)を見つけてきたら、親の決めた婚約者と結婚しなくてもいいという取り決めを父親と交わしたので、3日の間に真実の恋人を探すのをヘイリーとクレアに手伝ってほしいと言う。

 アクアマリンは二人の憧れの監視員のレイモンドに一目惚れ、彼を真実の恋人にしたいと言い出す。
 2人は迷ったが、人魚を助けると願い事が叶うとアクアマリンが言うので、ヘイリーの引っ越しを止めて欲しさに、アクアマリンとレイモンドの仲が上手く行くように手助けをする約束をする。

 アクアマリンとレイモンドが上手くいって、ヘイリーとクレアの願い事は叶うのか…
 後は作品を観てのお楽しみということで…

Dsc02863s2(←レイモンド)

 この作品は、レートもPGと子どもと観るにはいい作品でした。
 特に主人公たちと同年代の10代(ローティーン)の女の子のパジャマパーティーとかに向いていそうでした。

| | コメント (0)

2014年7月16日 (水)

夏のテーブルコーディネート(テーブルセッティング)2014

Summer_table 7月になったので、夏用のテーブルアレンジメントに変えました。

(↑全体のアレンジ)

Natsu_table(↑一人分のセッティング)

 今年は去年の夏のコーディネートからコバルトブルーを引いた、オレンジと白をベースにアレンジしました。
 テーブルランナーとナプキンは去年と同じものを使っているし、バッフェの上のランタンとキャンドルも去年のものを使いまわしています。

003s(↑今年のセンターピース)
 今年はフローティングキャンドルをセンターピースと両脇のシリンダーに使っています。

007s(←センターピースの両脇に飾ったフローティングキャンドル)

 シリンダー型の花瓶は、1ドルショップで買ったもので、フローティングキャンドルに使うには丁度いいサイズでした。

 センターピースのフローティングキャンドルには蓮の花の形のキャンドルを使いたかったのですが、近くのお店では見つからなかったので、普通のフローティングキャンドルを使いました。

020s(↑バッフェの上のデコレーション)

 今年はバッフェの両脇にトロピカル風の花を飾ってみました。
もっと、花の数が多いとゴージャスな感じになるのだろうけれど、
怪獣
「家をジャングルにするつもり?」
と、つっこまれたので、控えめな程度でやめておくことにしました。
(+トロピカルの造花は高価なので、控えめの方がお財布にも優しいし…)

Image1(↑バッフェの左右の飾り)

| | コメント (4)

2014年7月14日 (月)

Overflowing Brain
オーバーフローする脳

Overflowing_brain

 Overflowing BrainはTorkel Klingberg著のワーキングメモリーに関する心理学の本で、初版はスウェーデン語で2007年に出版、英語版の初版が2008年、日本語訳版が2011年に出版されています。

(←英語版の表紙※1)

 日本語訳版のタイトルは「オーバーフローする脳」で、翻訳者は苧阪 直行です。

 この本はワーキングメモリーについての、(当時の)最新の技術を使って、その働きや訓練の仕方などについての実験結果や、その他の関連する論文などの研究と考察を元に、ワーキングメモリーを訓練して発達させることができるのかどうかを検証していく内容でした。

Overflow(←日本語訳版の表紙※2)

 結論として、「人間はワーキングメモリーを鍛える事ができる」という事が書かれていたのですが、具体的な方法については詳しく書かれていませんでした。

 本の最初の部分では「ワーキングメモリーとは何か?」について、解説されていて、その後研究の結果や関連論文の考察なども交えて、説明が進んでいきます。

 また、ワーキングメモリーとADHDについての関連を考察する章もあって、興味深いと思いました。

 英語版を読んでいて思ったのは、(本は一般向と研究者両方向けということになっていましたが、)この本を読むには最低でも大学の教養レベルの心理学と教養レベルの生物学の知識がないと無理だと思いました。

 日本語版はどうなのかわからないけれど、英語版は気軽な楽しみのための読書には向いていない本だと思いました。 
(ワーキングメモリーについて興味のある、人にはいいのかもしれないけれど…)

↑の表紙の画像の参照

※1:http://www.amazon.co.jp/The-Overflowing-Brain-Information-Overload/dp/0195372883/ref=pd_rhf_ee_p_t_1_FM2S#reader_0195372883
より引用

※2:http://www.amazon.co.jp/gp/product/images/4788512610/ref=dp_image_0?ie=UTF8&n=465392&s=books
より、引用

| | コメント (2)

2014年7月12日 (土)

メキシカンBBQ

Img_0074s 7月5日に怪獣の部屋の窓を交換した時に、メキシコ人のPさん夫婦が手伝いに来てくれました。

 Pさん夫婦の提案で、その日の夕食はメキシカンBBQにすることになり、窓の取り付けを私たちの家族+P夫さんで進めている間、P奥さんはメキシカンBBQの買い物に行ったり準備をしてくれました。

 今回作ってくれたのは、牛肉の塊をスライスしたものに下味をつけてBBQグリルで焼き、焼いた後食べやすいサイズにカットしておいたものと、3種類のサルサ(グアカモレ、サルサ・バンデラ、サルサ・ロハ)を、コーンのソフトトルティーヤにのせて食べるタコスの一種でした。

Img_0074s2 
 メキシコでは屋外のホームパーティーなどで、BBQタコスが食べられることが多く、肉もビーフだけでなく、チキンやポークのこともあるそうです。

 タコスだけれど、カル・メックス料理と違ってレタスを入れないのが面白いなぁ…と思いました。

| | コメント (6)

2014年7月10日 (木)

リモデリング79
寝室の窓の交換2
-新しい窓の取り付け-

Image1(↑交換前のマスターベッドルームの窓
左:屋外側、右:屋内側)

 7月4日にマスターベッドルームの窓を、7月5日に怪獣の部屋の窓を交換しました。 

 新しい窓は取り付ける前に、屋外側の塗装屋内側の塗装をしているのだけれど、作業の工程がライブラリーとダイニングの窓と全く一緒なので、省略することにします。
(1階の窓の塗装と一つだけ違ったのは、内部の塗装に使っていたステインAがディスコンになってしまったのか、どのお店で探しても見つからず、似たような色を調合して作ってもらったのですが、以前のような色が出ずに、配合を少し変えることになってしまったことでした。)

Dsc02737s(←古い窓を取り外したところ)

 前回の記事で古い窓の取り外しについて書いたので、取り外した後の作業の手順を書きます。

①開口部の処理
 開口部に残っているコーキングを剥がしたり、窓敷居を置く土台になる板の補修や、新しい窓のサイズに合わせて開口部のサイズを調整します。

Image3s(←上:開口部の処理を終えたところ。
中:新しい窓フレームを取り付けているところ。
下:新しい窓フレームの固定が終わったところ)

 新しい窓は古い窓と比べると、横幅が1.5インチ広く、高さが5インチくらい低かったです。

 開口部の処理の作業では、幅を少し広げる作業(ライブラリーとダイニングの窓の交換4を参照)をして、窓の高さが短くなった分、鴨居の上に当たる部分にスペーサーを入れて窓フレームが固定できるようにしました。
(スペーサーは新しい窓のサイズに合わせて2x4材で自作しました。)

 スペーサーの屋外部分に防水シートを貼った後、更に防水シートの上(屋外側)にコンクリートボードをネジどめした後、開口部の鴨居の部分に取り付けました。
 窓敷居ののる土台板に防水テープを貼る。

②新しい窓フレームの取り付けと断熱処理
 新しい窓枠を処理が終わった開口部に置いて、水平と垂直を確認して位置をシムなどで調整し、ネジ止めして固定します。
 窓の固定後、開口部と窓フレームの隙間に断熱フォームを入れて埋めていきます。

Image4(↑左:スペーサーに断熱材を入れたところ。
右:石膏ボードを内側に貼ってところ)

③スペーサーを入れた部分の屋内側と屋外側の処理をする。
 スペーサーを入れた部分の屋内側にはスペーサーの空洞部分に断熱材を詰めて、石膏ボードでカバーし、屋外側は人工石を貼ります。

④窓を取り付ける。
 窓枠(窓ガラスのついている部分)を取り付け、ハンドルなどの付属品類を取り付けます。

Image5(↑取り付け作業が終わった新しい窓
左:屋外側、右:屋内側)

 後は、屋外側のトリムの作業と、屋外側の窓周りの壁の処理、壁のペイント、屋内側のトリムを付ける作業が残っていますが、とりあえず窓が閉まって鍵がかかるようになったので、作業は一休みです。

| | コメント (2)

2014年7月 8日 (火)

リモデリング78
寝室の窓の交換1
-古い窓の取り外し-

023s2 今年の独立記念日は金曜日で、金・土・日と三連休でした。
 例年、独立記念日は家庭菜園の作業かDIYで家の修理やリモデリングをしていることが多いです。

(↑交換予定の窓:2階の矢印の先の窓2か所。
夏の写真は木の葉が茂っていて窓が見えにくいので、冬の写真を使っています。)

 今年も金曜と土曜の2日で、マスターベッドルームの窓と怪獣の部屋の窓を交換することにしました。
 窓やエクステリアのドアの交換は、1日で古い窓の取り外しから新しい窓の取り付けを済ませて鍵をかけられる状態までにしなくてはいけないので、窓が2か所だと交換には2日かかることになります。
プロなら、1日で2か所以上交換できるかも…

023s(←今回交換した窓
手順の説明のために、いくつか線を加えました。)

 今回交換した窓は、去年交換したライブラリーとダイニングの窓と同じデザイン同じ幅で、高さだけが短いもので、手順もほぼ一緒でした。

 手順が違ったのは、古い窓の取り外し方と開口部の余分なスペースの処理方法でした。

 思った以上に手間取ったのは、古い窓の取り外しでした。
手間取った理由は、我が家には十分な長さの梯子がないため、屋外から取り外しの作業が出来なかったためです。

Image15

(←上の窓を簡略図にしたもの)

 古い窓の外側部分の構造は左の図の様に、一番外側から、
1.外側のトリム(オレンジ)、2.窓フレーム(水色)、3.窓枠(緑)、4.ガラスをおさえているトリム(黄)、5.ガラスの順で並んでいて、
窓を建物に固定するために、窓フレームの左右に2x4の土台板(薄紫)が使われていました。

 1階のライブラリーとダイニングの窓を外した時は、屋内のトリムを外した後、1.の外側のトリムを外して、窓全体を外したのですが、今回は外側のトリムを外すために、窓枠より内側の部分(3.窓枠、4.ガラスをおさえているトリム、5.ガラス)を外さなければ屋外のトリムが取り外せませんでした。

Image14s(←固定窓枠と窓フレームのみの簡略図)

 古い窓は3つの窓が連なっている形で、真ん中の窓は可動窓、左右の窓は固定窓(嵌め殺し)でした。

 左の図のように、固定窓枠(緑)は窓フレーム(水色)にネジ(黒)で、ピンクの矢印の向きに固定されていました。
(ネジて窓枠と窓フレームを固定した後、ガラスを入れてトリム(黄)で押さえられていました。

 取り外しの手順は、

①固定窓枠と窓フレームをとめているネジを切断する。
 窓フレームと窓枠の隙間にグラインダーなどの工具を差し入れて、ネジを切断する。

②窓枠を窓フレームから外す。

Image13s(←窓フレームと2x4材と一部の外側のトリムのみの簡略図)

 窓枠が外れたら、外側のトリムに手が届くようになるので、

③トリムと窓枠と2x4材をとめている釘を外す。
 窓フレーム(水色)と2x4材(薄紫)は、外側からトリム(オレンジ)で押さえて釘止め(ピンクの矢印の先の黒のドット)してあるだけだったので、釘抜きなどで釘を抜いてトリムを取り外します。

④窓フレームを取り外す。
 窓フレームを外からハンマーなどで叩いてずらし、室内側に倒して取り外します。

古い窓の取り外しが終わったら、開口部の処理をして新しい窓の取り付けになりますが、長くなったので次回に続く…

続きを読む "リモデリング78
寝室の窓の交換1
-古い窓の取り外し-"

| | コメント (0)

2014年7月 6日 (日)

アウトドア・テーブルコーディネート

004s 4年前に今の家に引っ越してきた時から、裏庭のデッキにアウトドア用のダイニングセットが欲しいなぁ…と思っていました。
 ダイニングセットも気に入ったデザインのものが見つからず延ばし延ばしにしているうちに、ファイヤーピットを2年前に購入
 デッキにファイヤーピットを置いてしまったら、ダイニングテーブルなんて置くスペースがないことに気が付いて、ダイニングセットの購入は諦めることになりました。

010s(↑一人分のセッティング)

 デッキでBBQなどの食事をする時は、ダイニングセットの代わりに、折り畳みの椅子とトレイテーブルを使うことにして、アウトドア用のテーブルセットをしてみました。
 食器類などは、去年の夏のテーブルコーディネートの簡易版で使っていたものとほぼ一緒。
 去年のコーディネートではゴブレットはガラス製でしたが、今回のセッティングではアウトドアなので、プラスティック製のグラスを使っています。

021s(↑ランタン)

ファイヤーピットの手前に並んでいるランタンは、飾りや灯りのためもありますが、虫よけのキャンドルを焚くのが目的です。

019s(←虫よけ用オイルランプ)

 同じように、デッキに固定してあるオイルランプも、灯りと虫よけ両方を兼ねています。
 地面に突き刺して使う虫よけ用の松明もありますが、(松明の方が明るいし雰囲気もいいのだけれど、)デッキには使えないので、我が家ではオイルランプを使っています。

 記事の↑画像では、席が3人分でファイヤーピットの手前にランタンを配置していますが、実際に使うときは手前側にもテーブルと椅子を置いて席を作る予定なので、ランタンはそれぞれの席の足元に置いて使うことになると思います。

018s 多分、この記事がUPされる頃は、7月4日(金曜)の独立記念日と土日を合わせた3連休で、我が家はDIYで、寝室の窓の取り換え真っ最中だと思います。
 週末はブログの更新が出来そうもないので、予約でこの記事が更新されるようにしました。

| | コメント (6)

2014年7月 4日 (金)

Dinosaur Brains
ディノザウルス脳考現学

Dinosaurbrains Dinosaur Brains はAlbert J. BernsteinとSydney Craft Rozenの共著で、初版は1989年。
 一般向けのビジネス心理学の本で、サブタイトルにもあるように、職場の手におえない人の例と、付き合い方の指南の本で、人間の本能を恐竜の脳に、理性を大脳皮質に例えて説明されています。
 心理学の本だけれど、心理学用語が殆ど出てこなくて読みやすい本でした。

(↑http://www.amazon.co.jp/Dinosaur-Brains-Dealing-Impossible-People-ebook/dp/B003H0607M/ref=la_B001IGSNV8_1_2?s=books&ie=UTF8&qid=1404260334&sr=1-2 より画像引用)

Photo 日本語訳も出ていて、タイトルは「ディノザウルス脳考現学―エクセレントビジネスマンへの手ほどき 」訳者は今泉佐枝子です。

 日本語版は読んだことがないので、どう訳されているかわからないのですが、英語版では、

 私たちの脳は、恐竜の脳(本能)を軸に大脳皮質(理性)が被さっている状態で、大脳皮質が働かない時は、自動的に恐竜脳が行動を支配してしまう傾向にある。

(↑http://www.amazon.co.jp/gp/product/images/4274022110/ref=dp_image_text_0?ie=UTF8&n=465392&s=books より引用)

 恐竜脳の論理は、
1.戦え、逃げろ、もしくは硬直
 恐竜脳は危機に面した時に、反撃するか、逃走するか、恐怖で動けなくなるかの行動にでる。
2.今、手に入れろ
 恐竜脳は、即座で反射的。考察や計画はなし。何が重要かよりも何が刺激的なのかに視点を置いている。
3.支配しろ
 階級のトップに位置するために戦え。そうすれば自分より下の階級をいじめることができる。
4.縄張りを守れ
 自分に関わるもの全てをマークして、守れ。他の人との共有は絶対ありえない。
5.繁殖の相手を手に入れろ
 どんな時も「愛(性的な刺激)」が優先、キャリアは二の次。
6.痛い時は、威嚇しろ。
 何か都合の悪いことが起こったら、叫べ、警告しろ、非難する対象を探せ。それらが問題の解決にならなくても一向に構わない。
7.自分に似ているものは良い、自分と似ていないものは悪い
 全てのものを善と悪との2つのカテゴリーに分類する。自分の側はいつも善である。

などの、著者の視点が示されていて、職場の困った人たちの例も多くて理解しやすかったです。
ただ、アメリカの職場の例や文化なので、日本語版ではどのような例で説明されているのか興味が湧きました。

| | コメント (4)

2014年7月 2日 (水)

外食

Img_0022s 先週の水曜日と木曜日は2日連続で外食しました。

(←メキシカンランチ
左から、チリ・レヤノ、ビーンズとライス、トスターダ)

 私は普段は外食はしないので、2日連続の外食は極めて珍しいです。
 私の住んでいる地域は観光地ではないので、オシャレなレストランや美味しいレストランが少ない(+美味しいレストランを見分けるのが下手)ことと、レストランで食べるとチップの計算が面倒くさいからです。

Img_0028s(←メキシカン・デザート?)

 水曜日はメキシコ人のPさんのお誘いで、メキシカンレストランにランチを食べに行きました。

 私が食べたランチは、※1チリ・レヤノ(大きな唐辛子にチーズを詰めて衣を付けて揚げたものにトマトのソースをかけたもの)と、トスターダ(平たいトルティーヤに肉と野菜とアボカドとサワークリームを乗せたものでハードタコスの平たいバージョンのような感じ)に、ビーンズとレッドライスが付け合わせてついていました。

 デザートはアイスクリームに衣を付けて揚げたものに、揚げてシナモンシュガーをまぶしたフラワートルティーヤが付いていました。
(Pさんが店員さんにスペイン語でデザートの事を聞いていたのですが、傍で聞いていたけれど半分以上わからなかった。)

 美味しかったので、ランチもデザートも完食してしまったけれど、食べ過ぎで夕食が食べられなかった。
(;  ̄Д ̄)ゲッ(;  ̄3 ̄)プ~

Img_0053s 翌日の木曜日は、灯台にドライブに行った帰りに、イタリアンレストランに食事に行きました。

(←の注文したパスタ)

 今回行ったレストランは、の職場の人に教えてもらったもので、デトロイト近郊でレストランのチェーン店を展開しているレストラングループだそうです。

Img_0054s(←怪獣が注文したサーモン)

 平日の夜8時過ぎだったこともあって、混雑していなかったし、バンドの生演奏などが聞けてゆっくり食事ができました。
 パンはお代わり自由。
 メインディッシュを注文すると、スープかサラダのうちどちらかとパスタが付いてきて、が注文したパスタにはスープかサラダのどちらかが付いていました。

Img_0055s(←私が注文した鶏料理)

 アンティパスト(前菜)も注文したので、私とはメインが来る前にほぼ満腹状態で、メインディッシュは味見だけした状態で持ち帰りにしました。

ε= o(´~`;)o タベスギー

 一方怪獣は、パンを2回もお代わりして、メインディッシュも完食、おまけにデザートまで注文して食べて全く平気でした。

Img_0057s(←怪獣の注文したデザート
オレンジ・チーズケーキ)

 メインディッシュの後に、デザートのサンプルを持って説明に来たのですが、7種類くらいのデザートはどれも美味しそうで、お腹がいっぱいで注文できなかったのは残念でした。

 今回行ったレストランだけでなく、アメリカのレストランは、どのレストランも一人分の量が多いです。
 デザートまで行き着くには、一人分を2人でシェアして食べて丁度いいくらいだと思いました。

 食べ過ぎが2日も続いたせいで、ちょっと体重が増えたような…
今週は頑張って運動だ~

C= C= C= C= C= C= ┌(;・_・)┘ジョギング

<(‥)> <(><;)> <(‥)> <(><;)>腹筋

続きを読む "外食"

| | コメント (3)

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »