« 時間割登録2014(公立高校) | トップページ | ニューイングランド旅行 その2
-ケープコッド2- »

2014年8月31日 (日)

ニューイングランド旅行 その1
-ケープコッド1-

004s_2 8月19日(正確には18日の夜遅く)~8月22日(正確には23日早朝)に、ニューイングランドに旅行にいきました。

(←ケープコッドの入り口の橋)

 ニューイングランド地方は、アメリカ東北部の6州(メイン州、ニューパンプシャー州、バーモント州、マサチューセッツ州、ロードアイランド州、コネチカット州)を合わせた地域で、17世紀の前半から、ピルグリムやピューリタンの入植したアメリカ合衆国では古い入植地。

Img_0004s(↑ケープコッドの地図
クリックで拡大)

 我が家の今回の旅行の目的地は、マサチューセッツ州のケープコッドとボストン市。
それから、バーモント州でした。

 19日と20日はケープコッド泊で、灯台巡りと新鮮なシーフードが目的でした。

Img_0235s_2(←ケープコッド内の道路)

 夜通し車を運転して、午後の早い時間にケープコッドに到着。
 インフォメーションセンター(観光案内所?)に寄って、地図や資料を手に入れて、遅い昼食に出かけました。

Img_0233ss_2(←Jerry's Seafoodの店内)

 ガイドブックで紹介されていた、Jerry's Seafoodにフィッシュ&チップスを食べにいくことに…

 怪獣はコダラのフライとポテト、は牡蠣のフリッターとポテト、私はカラマリのフライを注文しました。
 揚げたてのシーフードは美味しかった~

006s_2(←Chathamの灯台)

 食事を済ませると丁度モーテルのチェックインの時間になったので、モーテルに寄って荷物を部屋に置いた後、早速灯台巡りに出発。

009s_2(←Chathamのビーチ)

 19日に回ったのは、Chatham Light、Bass River Light、Hyannis Light、Nobska Lightの4か所でした。

009ss
(←Chathamのビーチにあった、「鮫募集」の看板の拡大図。
鮫に注意の看板かと思ったら、鮫募集の看板だった。)

 当初の予定では、他の2カ所も行く予定だったのだけれど、灯台には住所がないため、カーナビが使えず、迷った挙句たどり着くことができませんでした。
(使えたとしても、車の乗り入れできる道がなかったかも…)

015s(←Bass River Light
 ホテルとレストランに改装されていて、真ん中の赤い屋根の天辺にちょこっとだけ見えるのが灯台。
 周りはリゾート施設になっていて、宿泊者が利用できるようになっていた。)

017s(←Hyannis Light
 現在は個人の所有になっていて、灯台としては稼働していなかった。
 灯台の部分は椅子などが置かれていて、ふつうの部屋として使われているようだった。)

042s(←Nobska Light)

 今回の旅行で行った灯台は数が多いので、一つの記事にまとめて書くと長くなるので、機会があったら一か所ごとの記事にしたいと思っています。

048s(←Nobska Light付近のビーチ
日没の様子。)

Image1おまけ:

ケープコッドに来たら、シーフドを食べなきゃ…ということで、観光案内所で勧めていたお店(Spanky's Clam Shack)に食べに行きました。
(冷凍のシーフドは使わない、全て当日仕入れた新鮮なものを使っているそうです。)

(←上:鱈のグリル
中:ステーキ
下:鱈とホタテとエビのグリル)

 怪獣は魚と烏賊以外のシーフードにはアレルギーがあって、昼に魚を食べてしまったので、ステーキを注文しました。

 お店には屋外の席と屋内の席があって、屋外の席からは港が眺められて雰囲気が良かったのですが、夜は気温が下がって来て寒く、我が家は昼の格好で半袖だったので、屋内の席で食べました。

|

« 時間割登録2014(公立高校) | トップページ | ニューイングランド旅行 その2
-ケープコッド2- »

コメント

>ペリカンさん
 訪問&コメントありがとうございます。
 旅行は海外旅行ですか?国内旅行ですか?
それとも両方ですか?
どちらにしても、まとまった時間(我が家の場合はお金も)が必要ですよね。
 我が家も夫のまとまった休みがとりにくいので、折角アメリカに住んでいるのに、観光地を回れていないのが残念です。
 

 

 
>tomo*さん
 訪問&コメントありがとう~
 ケープコッドはビーチが目的で訪れる観光客が沢山です。
日本人らしき観光客もいましたよ~
 ボストンは都会だし、アメリカ建国当時からの都市なので、今住んでいる地域や西部の州に比べると保守的です。
 ヨーロッパの影響を残している地域なので、おおらかさに欠けると言うか…
我が家の人間にとっては、アメリカ東部は住み心地は良くなさそうです。

投稿: yuuki | 2014年9月 2日 (火) 00時07分

ケープコッド・・・
巨大な半島のようになっているのですね・・・
何かの映画の舞台になってたような気がするけど
どうしても思い出せない
行ってみたいなぁ
私は勝手にyuukiさんはボストンにお住まいだと
思い込んでいましたが、
どうやら違ったみたい・・・

投稿: tomo* | 2014年9月 1日 (月) 10時49分

旅は良いよねぇ。私も退職後はガンガン旅に出る予定だったのですが、基本一人旅になるし、孫が次々に登場して、思ったように出かけられません。うらやましいです。

投稿: ペリカン | 2014年8月31日 (日) 12時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 時間割登録2014(公立高校) | トップページ | ニューイングランド旅行 その2
-ケープコッド2- »