« ニューイングランド旅行 その5
-Haskell Free Library & Opera House-
| トップページ | 停電&発電機購入 »

2014年9月11日 (木)

ニューイングランド旅行 その6
-旅行にまつわる雑感-

Dsc03189s_2(←ケープコッドで買ったお土産)

 今回のニューイングランド旅行は、8月18日~8月23日までの3泊6日の旅行でした。
 3泊しかしていないのに6日間の理由は、1日目は2時間、最終日の6日目は4時間30分だったということと、1日目と5日目は長時間のドライブをしているうちに日付が代わってしまったからです。

Img_0548s 今回のドライブは行きも帰りもカナダを通るコースでした。
行きはカナダを走った時間は3時間くらいですが、帰りは10時間近くカナダを通行するコースでした。
(カナダを通る方がアメリカを通るより100㎞くらい近道だったため。)

 行きと帰りで4回国境を越えているのですが、Haskell図書館&オペラハウスのあった町のみ、夕方のまだ明るい時間帯で、その他はいずれも深夜~未明にかけての国境越えでした。

 深夜や未明には密入国や密輸や不審者が多いのか、入国審査の質問がしつこい×5

 どこに住んでいるのか?今日はどこから来たのか?どこへ行くのか?何をしにいくのか?目的地はどこか?何日くらい(カナダに)滞在するのか?(通過するだけだと答えると)何時間かかるのか?武器はもっていないか?タバコは持っていないか?お酒は持っていないか?多量の食品や日用品を(カナダで)購入しなかったか?
 その他にも窓を全部開けて家族の顔が見えるように車内灯をつけろ、とか、メガネを外せとか、色々うるさかった。

Img_0545s 夕方の明るい時間に通った国境の係官は、
「アメリカの永住者なんだね。」
と、言ってグリーンカードを機械に通してスキャンさせて、
「タバコやお酒や武器を多量に運んでないよね?
禁止されてるわけじゃないけれど、沢山はダメなんだ。」
私たちが、どれも持っていないと言うと、
「では、良い旅行を…」
と言って通してくれた。

今回の教訓:国境通過は明るい時間帯の方が対応がいい。

 それにしても、国境越えの長距離ドライブは大変だった。
片道10時間以上かかるなら、飛行機で行ってレンタカーを借りる方が楽だと思った。

Image1(←ベン&ジェリーで買ったアイスクリームのボウル
過激なまでにカラフルないかにもアメリカっぽい色使い)

 長距離ドライブと言えば…
去年の夏の旅行の時、私が夜間運転している間家族皆が眠ってしまって、眠気と戦うのに大変な思いをした。

 家族の冷たさを身をもって体験してしまったのだが、今年は私が夜間運転している間は、怪獣が助手席で起きていてくれて道路案内板を一緒に見てくれたりして本当に助かった。

 怪獣が年々(少しずつだけれど)気遣いができるようになってきているし、頼もしくなってきているのは嬉しいことです。

002s 今回の旅行中、家で留守番していたのは猫と家庭菜園。

 家庭菜園の方は水やりだけが心配だったけれど、天気予報を見ると雨が頻繁に降るようだったので、食害対策だけをして出かけた。

 猫の方はフードサーバーとウォーターサーバーを一か所に、後は置き餌と水を3か所に分けて食事は対応。
 トイレは4か所準備して出かけた。

 フードサーバーには1週間分くらいの餌を入れておいたので、帰って来た時に残ってはいたけれど、食欲に任せて好きなだけ食べていたせいか、2頭とも体重が重くなっていた。

 元々人間嫌いのシロ猫はどこかに隠れて出てこなくなってしまうし、金魚のフン猫だったマダラ猫は、旅行のあとに後追いが激化。
 同じ部屋にいるだけでなく、常時体の一部が私に触れているように密着して過ごす日が何日か続いた。

おまけ:

Image1_2(↑左:コロラドロッキーマウンテン・ナショナルパーク
中:上からテンパノーガス洞窟ブライスキャニオン・ナショナルパークザイオン・ナショナルパーク
右:キャニオンランズ・ナショナルパーク

 私が旅行に行ったら買うお土産のひとつで、コレクションにしているものがあります。
景勝地の写真や絵を加工した冷蔵庫に貼るマグネットで、観光地などの名前が入っているものです。

Image2(↑左:イエローストーン・ナショナルパーク
右:グランドティトン・ナショナルパーク

 景勝地の写真のものを買うことが殆どで、西部に住んでいた時によく行ったナショナルパークのマグネットが多いです。

Img_0519s(←左から、デスバレー・ナショナルパーク
グランドキャニオン・ナショナルパーク
アーチーズ・ナショナルパーク

 今の家に引っ越して来てからは、旅行に出かけることがあまりないので、マグネットの数も少ないです。

Image3(↑左:上から、フランケンマスサージョンポイント灯台ナイアガラ滝
右:ケープコッド

 今回はケープコッドでマグネットは買ったのですが、ボストンのはいいのがなくて買いませんでした。
 バーモント州ではお土産を売っているお店に行かなかったので、(ベン&ジェリーにはいったけれど、マグネットは売っていなかった)買うことができませんでした。

Img_0528s(←冷蔵庫に貼り付けてあるところ)

|

« ニューイングランド旅行 その5
-Haskell Free Library & Opera House-
| トップページ | 停電&発電機購入 »

コメント

>瀬津喩さん
 訪問&コメントありがとうございます。
 猫は後追いをするタイプとそうじゃないのがいるみたいです。
 トイレやお風呂から出てくると、ドアの前で待機していると言う話もよく聞きます。
 うちのマダラは元々後追いするタイプだった上に、餌を出してくれる人がいなくなった(キャットフードは出しっぱなしにしておくと風味が飛んでしまう)ので、餌係が逃げないように見張っていたのではないかと思います。

 

 
>モッチーヌさん
 訪問&コメントありがとう~
 息子が隣で起きていてくれたのは、夫にそうするように言われたからです。
 案内板を見てくれたのは、私は軽い乱視があるので、見えていないわけではないんですが、(特に夜は)案内板などの細かい文字が見えにくいんですよね。
 私が運転している間、夫は後部座席で仮眠を取ってました。
 


 

>ミナゾウさん
 こんにちは~
訪問&コメントどうもです~
 ケープコッドいいですよね。
新鮮なシーフードは美味しいし、ビーチは近いし、オシャレなショッピングモールもあるし、夏を過ごすにはいい場所ですよね。
 うちの夫も、ボストンはもういいけれど、ケープコッドにはまた行きたい、と言っていました。
 因みに今回の旅行で息子が挙げた最も楽しかった場所は、ベン&ジェリーのアイスクリーム工場でした。
 

 


>ペリカンさん
 訪問&コメントありがとうございます。
 ニューヨークには何度も行かれたことがあるんですね。
 私はニューヨーク(シティ)には1度しか行ったことがないし、DCには一度も行ったことがないです。
 夫は留学している間、東部の主な観光地に行ったみたいなので、あまり行きたがらないのですが、私と子どもはまだなので、一度は行ってみたいです。

 

投稿: yuuki | 2014年9月13日 (土) 01時42分

旅は良いよねぇ~。定年後は旅行三昧だと思っていたら、長男と同居、孫二人出来て、と、出不精にならざるを得なくなっています。カリフォルニアとネバダは回りました。ワシントンとデズニーワールドも。仕事ではニューヨークなども何回も行っていますが、やはり観光旅行で無いとね。行ける時に行けるだけ行っておくべきです。うらやましいです。

投稿: ペリカン | 2014年9月12日 (金) 10時21分

こんばんは!
いいですねぇ。
私も一度ケープコッドに行ったのですが、綺麗な街並みと景色に本気で「住みたい!」と思いました。
はぁ〜、私も旅行に行きたいです!

投稿: ミナゾウ | 2014年9月11日 (木) 20時15分

怪獣くん、どんどん大人になっていきますね~
助手席で起きててくれるなんて、彼氏みたい
ウチの子もそんな気の利いたことができるようになりますように
ちなみに、そのとき旦那さまは・・・

投稿: モッチーヌ。 | 2014年9月11日 (木) 19時44分

まだら猫ちゃんは、家族大好き派なんですね。
猫で後追いって珍しくないですか

食欲に任せて…ああっ耳が痛いっ(笑)

投稿: 瀬津喩 | 2014年9月11日 (木) 07時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ニューイングランド旅行 その5
-Haskell Free Library & Opera House-
| トップページ | 停電&発電機購入 »