« ハロウィンのテーブルコーディネート(テーブルセッティング)2014 | トップページ | バスルームに絵を飾る »

2014年10月 6日 (月)

ラズベリー摘み

Img_0607s 夏の旅行で行った灯台の記事をUPしていたら、10月になってしまった。

 9月の出来事の記事がまだ残っていて、どれから記事にしようかと悩みましたが、おとなしく時系列で並べることにしました。
(一つ前のハロウィンのデコレーションは、10月に入ってからの出来事なのですが、順番を待っていたらハロウィンが終わってしまいそうだったので、割り込みで入れました。)

Img_0608s(←観光農園のなかのビニールハウス。
中はハロウィンのカボチャが出荷を待って並んでいる。)

 9月9日に、PさんとJさん(メキシコ人の両親を持っていてアメリカ生まれでアメリカ育ちで、英語とスペイン語がペラペラの)3人でファーム(観光農園?)に行きました。

 きっかけはPさんとJさんと8月にランチに行った時に、Jさんが旦那さんの職場の同僚の実家のファームでブルーベリー摘みをしたのが楽しかったので、今度3人で行こうという話になったのでした。

Img_0614s(←ラズベリー)

 9月になってやっと3人の都合のつく日が出来たので、行くことになったのですが、残念ながらJさんの知り合いの農場は8月いっぱいで終わってしまっていました。

 Pさんと私は
「残念だけれど、来年行けばいいよね」
と、話していたのですが、Jさんは諦めきれずに色んなファームにかたっぱしから電話をかけて、営業している所を発見。

 ストロベリーとラズベリー摘みができるということだったので出かけることになりました。

Img_0617s(←摘んだラズベリー)

 農場について話を聞くと、ストロベリー摘みは終了していて、ラズベリー摘みだけができるということでした。
 料金はパイント(約500㎖)一箱に摘んでで4ドル。
シーズンの終わりだったので、3箱に付き1箱おまけをつけてくれました。

Img_0611s_2(←リンゴの果樹園)

 ラズベリー摘みを楽しんだ後には、農園の中にあるベーカリーでお土産にドーナッツとアップルサイダー(リンゴジュース)を買って帰りました。

 農園の人の話によると、私たちの行った週の週末からはリンゴ狩りを始める予定とのことでしたが、今年の夏は冷夏でリンゴの生育が良くないのでどうなるのかはわからないと話していました。

 ちなみに、私がお菓子を作るとしつっこく勧めても1週間くらい残っているのに、お土産に買って帰ったドーナッツとアップルサイダーは、何も言わなくてもあっという間になくなりました。
 

|

« ハロウィンのテーブルコーディネート(テーブルセッティング)2014 | トップページ | バスルームに絵を飾る »

コメント

>瀬津喩さん

訪問&コメントありがとうございます。

ラズベリーは冬の気温がある程度下がる地域じゃないと育たないみたいなので、日本のような温暖な地域だと観光用に栽培するのは難しいかもしれません。

値段は安いです。
シーズンの期間はスーパーで安くで売っているので、それよりも値段が低く設定されているのだと思います。
摘みたてはスーパーで売っている物より美味しいです。

ほうれんそうとピカーンとラズベリーのサラダで食べた後は、冷凍しました。
ムースかなんかが作れればと思ったのですが、飲み物に入れるのもいいですね。
アイディアありがとうございます。

投稿: yuuki | 2014年10月 8日 (水) 02時07分

ラズベリーって摘んだことないんですぅ!
いいないいな、キレイで美味しそう
しかもお安くて良心的ですよね。
こっちじゃ1,000円以下では出来ませんから。
しかも小さい紙コップとかだし

で、持ち帰ってそのまま食べた後はどうしました?
ジャムも良いけど凍らせてワインに入れてもオシャレですよね


投稿: 瀬津喩 | 2014年10月 6日 (月) 15時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハロウィンのテーブルコーディネート(テーブルセッティング)2014 | トップページ | バスルームに絵を飾る »