« リモデリング80
寝室の窓の交換3
-内部の仕上げ-
| トップページ | クリスマスツリーの変遷2010~2014 »

2014年12月23日 (火)

クリスマスの飾りつけ2014 その2

015s 今年もリビングの壁にはリースを飾りました。

(←今年のリース)

 今年はツリーのデコレーションに合わせて、ゴールドとシルバーと白で飾りつけをすることにしました。

004s(←最初の飾りつけ)

 最初は、白のタフタに金の雪の結晶のリボンとゴールドのリボンで飾りつけをしたのですが、2年前のクリスマスのリースに似て、お葬式の花輪のような色合いだったので、白のリボンを外してゴールドのリボンにかけかえました。

006s(↑リビングの壁のデコレーション)

 去年まではリビングの壁の飾りにクリスマス用の靴下を使っていましたが、今年は丸いクリスマスツリー用の飾りと、ゴールド色にペイントした雪の結晶を使いました。

 クリスマスツリー用の球形の飾りは白い糸(壁と似た色の糸)で吊るしましたが、雪の結晶は壁に直に貼り付けました。

159s(←ツリーの横のテーブルのデコレーション)

 ツリーの横のテーブルの上のデコレーションには、ミニツリー用の球形の飾りと、クリスマスツリー用の雪の結晶の飾りと、キャンドルホルダーとチャージャープレートで飾りつけをしました。

025s_2(↑窓のライティング)

 2階の窓の仕上げがやっと終わって、12月20日にやっと窓のライトの飾りつけをしました。

013s(←1Fのライブラリーと2Fの怪獣の部屋のライティングの飾り)

 我が家は例年、ライティングは屋内からの窓の飾りのみです。
と、いうのも、屋外にはコンセントがないため、屋内からコードを引くとドアや窓に隙間ができて暖房効率が悪いからです。
 屋外に電源を引く工事をするか、太陽光パネルの導入でもしない限りは、屋外にライトの飾りつけをすることはないでしょう。

029s(←室内から見た雪の結晶のライティング)

 我が家は築30年超えの住宅で、あちらこちら修理や改装が必要で、年に一度のクリスマスの飾りのために工事を優先することはないと思うので、暫くは室内のライティングのみになりそうです。

 

|

« リモデリング80
寝室の窓の交換3
-内部の仕上げ-
| トップページ | クリスマスツリーの変遷2010~2014 »

コメント

>tomo*さん

訪問&コメントありがとう~
 クリスマスでバタバタしていて、お返事がおそくなり、ごめんなさい。

 リースは緑の土台がプラスティック製で、毎年、飾りだけを取り換えて使っています。

 ツリーもそうなんですが、うちは猫がいて本物の植物が飾れないので、造花ばかりです。
本物の方が香りが良くて好きなのですが、猫に食べられると危険なので諦めています。

 イルミネーションは夕方暗くなった時から、夜寝る前までの時間につけています。
 部屋の中にライトを飾ってあるので、夜中もつけておくと眩しくて眠れないし、火事になったりするのも怖いので寝ている間は消しています。

投稿: yuuki | 2014年12月28日 (日) 02時37分

わ~
リースは毎年手作りするのですね
生の小枝を使ったりしているのかな?
私も今年、手作りしてみたかったけど、
結局出来上がったものを買ってしまいました(*´v゚*)ゞ
イルミネーションはお部屋の中に飾るのもいいですねぇ
おウチの中の温かさを感じられます。
これは夜の間中点けているのかな?

投稿: tomo* | 2014年12月24日 (水) 00時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« リモデリング80
寝室の窓の交換3
-内部の仕上げ-
| トップページ | クリスマスツリーの変遷2010~2014 »