« 雛祭りのテーブルコーディネート(テーブルセッティング)2015 | トップページ | 雛祭り2015
懐石風料理に挑戦 »

2015年3月 1日 (日)

if i stay
イフ・アイ・ステイ 愛が還る場所

Dsc03966s if i stayは2014年のアメリカのロマンティック・ドラマ映画。
ゲイル・フォアマン著の同名の小説と元にした作品。
 映画の邦題は「イフ・アイ・ステイ 愛が還る場所」。
小説の日本語訳のタイトルは「ミアの選択」。

 17歳のミア・ホール(クロエ・グレース・モレッツ)は、チェロを演奏するのが大好きな高校生。
 小さい頃からチェロの練習を続けて来ていて、高校を卒業したら、音楽学校へ進学したいと考えている。

Dsc03972ss 
 ボーイフレンドのアダム(ジェイミー・ブラックリー)は、ミアと同じ高校の先演輩でロックバンドのリーダー。

 アダムのバンドは人気が出て来ていて、アダムの高校卒業後は演奏旅行などで忙しい。

Dsc03983ss ミアはクラシック、アダムはロックだが同じ音楽を志す者の同士、お互いを尊重しあっていい関係を築いている。

 ミアの父デニー(ジョシュア・レオナルド)も若い頃はロックバンドをやっていたが、ミアの弟テディ(ジェイコブ・デイヴィス)が生まれる頃にロックを止め、英語の教師に転職した。
 ミアの母キャット(ミレイユ・イーノス)は、旅行代理店で働いている。

Dsc03976ss ある雪の日、学校が休校になったので、ミアの母も旅行代理店をお休みして、家族でミアの祖父の農場に遊びに行くことになった。

 ところが、父の運転していた車がスリップして事故を起こし、車は大破。
 母のキャットは即死、父のデニーと弟のテディーとミアは重体で病院に運ばれる。

Dsc03971ss 事故の直後、ミアは気が付くと霊の状態?で事故現場にいて、救急隊員などに声をかけるが、誰も自分の事を見ることも聞くこともできないことを知る。
 また、自分の体が傷ついて道路に横たわっているのを見て、救急車に運ばれる自分の体に同乗して、病院にたどり着く。

Dsc03978ss 病院で自分以外の家族が次々に命を落とし、自分も手術を受けるが意識不明の重体。

 ミアの体はICUで治療を受けていて、家族は面会できるが、お見舞いに訪れる友人やボーイフレンドのアダムは面会することができない。
 霊の状態のミアは病院に残り、自分と自分の家族を取り巻く家族や友人の状況を眺めているしかできない。

Image1 この作品は、事故の前後を行ったり来たりしながら、ミアの状況を描写していて、霊の状態のミアが、意識を取り戻して生き返るか、それとも死を選ぶかの葛藤に揺れる様子を描いている。 

 私的な感想では、情緒的な作品ではあるのだけれど、ラストが予測しやすく、平凡な作品という印象。
 主演がクロエじゃなかったら、どうなんだろうか?

Dsc03989s それから、ボーイフレンドのアダム役のジェイミー・ブラックリーの顔が…私の苦手なタイプの顔で、度々アップで画面に登場するのも嫌だった。
(こればかりは個人の好みだから、何の参考にもならないけれど…)

 

|

« 雛祭りのテーブルコーディネート(テーブルセッティング)2015 | トップページ | 雛祭り2015
懐石風料理に挑戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雛祭りのテーブルコーディネート(テーブルセッティング)2015 | トップページ | 雛祭り2015
懐石風料理に挑戦 »