« メイソンジャーとジャーサラダ | トップページ | シニア・プロム »

2015年5月22日 (金)

高校のクラスの最終日

004s 5月19日は、怪獣の学校のクラスの最後の日だった。
この日の後も、卒業式用のガウンを受け取りに学校には行ったりするのだけれど、もう19日以降は高校で勉強しなくていいぞと言う(学校生活の最後の)日。

(↑シニアを出迎える家族たち)

 Senior Walk out Dayと言って、シニア(最上級生:日本の高校3年生にあたる)は、(怪獣たちの学校の場合は)午前中でテストが終わったら正面玄関から一斉に下校。

015s 正面玄関から出てくるシニアを、保護者や家族が出迎えて、家族や友達と写真を撮ったり、イヤーブック(卒業アルバムのようなもの)に友達にサインをしてもらったりする。

 学校の職員や先生も出て来て、シニアと一緒に写真を撮る人もいる。

Img_0099s 怪獣もクラスメイトと写真を撮ったのだけれど、履修していたクラスが物理とか微積のクラスだったので、一緒に写るのは男子生徒ばっかり。

 Senior Walk out Dayの当日は、最高気温が16℃と寒かったにも関わらず、女子生徒は写真撮影のためにノースリーブのドレスを着ている子も沢山いた。

027s2 卒業に関するイベントは他にも色々あって、4月21日にシニアを集めて卒業までのスケジュールの説明会があって、その時にスケジュールのリストを貰って来ました。

 まず、4月27日の週はシニア・プロムのチケットの販売が行われて、一人50ドル(カップルで100ドル)でした。

 5月11日にの週は、図書館などから借りていた本を返す週。

 5月18日(学校生活最後の日の前日)は最後のテストの開始の日で、シニア・ブレックファースト(学校が提供する朝食)が朝の8時にありました。
 ブレックファーストと言うので、ベーコンエッグとかを想像していたのですが、怪獣によるとフルーツとケーキ一切れで、どちらかと言うと朝のおやつと言う感じだったみたいです。

 5月19日は学校生活最後の日。Senior Walk out Day

 5月21日がシニア・プロム。

 5月26日が卒業式に使うキャップとガウンの受け取りの日。

 6月2日が卒業式とオールナイト・パーティーの日。

と、イベントが目白押し。

009s の高校卒業の時は(他の州)だったので、学校生活の最終日は卒業式の2日前で、普通通りに下校で特にイベントもなかったし、(ボーイフレンドのいなかったは)プロムにも参加しなかったので、親の方も特に準備に忙しいという事はありませんでした。

 ところが、怪獣の学校では彼氏や彼女がいなくても、友達同士でプロムに行くし、学校主催のオールナイト・パーティーや、卒業生の家でそれぞれ卒業パーティーを開く習慣があったりで、保護者が関わるイベントやお金を出す必要があって、結構大変。

 の通っていた高校に比べると、いかにも「アメリカの高校」って感じで楽しいのだけれど、私たち親は何もかも初めてなので戸惑います。

 Senior Walk out Dayの事も、たまたま進学の事で前の週の木曜日に学校に行った時に、怪獣のIEPの先生から、
「学校最後の日は保護者や親が玄関前で出迎えることになっているので、両親揃って絶対に来てください。
それから、友達や先生と写真を撮るのが習慣なので、必ずカメラを持って来て下さい。
私も写真に写るために一緒に外に出るので、(来てるかどうか)確認します。」
と、釘を刺され、にその時間だけ仕事を抜けてもらって、夫婦そろって参加しました。

 

|

« メイソンジャーとジャーサラダ | トップページ | シニア・プロム »

コメント

>ニッキーべスさん
 
 訪問&コメントありがとう~
 
 プロムは基本的にカップルで参加なので、プロムの前は男子も女子も一緒に行ってくれる人を探すのに必死ですよ~
 息子の通っていた高校では、シニアプロムはカップルでなくてもOKだったので助かりました。
 アメリカでは、高校卒業後は独立して家を出て、大学や専門学校の学費も自分で払う子が殆どなので、必然的にしっかりしてきます。

 

投稿: yuuki | 2015年5月27日 (水) 23時45分

ヘ~エ映画でよく見ますが・・・女子誘ってダンス誘って踊らなくてはいけないなって結構大変ですね(p_-)でも女子と息子さん踊れて良かったですね(^^♪高校卒業おめどうございます(●^o^●)何か皆あちらのアメリカ人は大人っていう感じだね(^_^.)18歳で選挙あるんだ物ね(^_^.)シカッリもするよね~日本も18歳でもう少ししたらアメリカ並みに選挙けんアッテもまだまだ子供に見えますがね~(@_@;)お宅の息子さんは立派に見えますよヽ(^。^)ノお休みなさい(-_-)zzz

投稿: ニッキーベス | 2015年5月26日 (火) 23時38分

>Linoさん
 訪問&コメントどうもです~
 うちの息子は日本人としても小柄なほうです。
もう少し伸びてくれるんじゃないかと期待したんですが、親が低身長なので遺伝かな…
 アメリカ人の高校生は老けて見えるから、うちの息子と並ぶと、大学生と小学生みたいです。
 両親の出迎えは義務ではなかったのですが、多くの生徒は両親が出迎えに来ていました。
 
 

 
>モッチーヌさん
 訪問&コメントありがとう~
 やっと卒業ですよ~
 親の出迎えは、IEPの先生に会う用事がなければ、知らないままでした。
うちの息子は、「親に伝えてください」と指定されない限り、学校の連絡事項を親に伝えるという事がないんですよね。
聞いて、自分だけが分かっているだけ。
 アメリカの高校生は結構しっかりしています。
高校を卒業すると親から離れて独立する子が多いです。
 

投稿: yuuki | 2015年5月25日 (月) 02時50分

怪獣くん、もうすぐ卒業なんですね~
イベント目白押しでyuukiさんもお疲れさまです。
でも出迎えの習慣を先生が教えてくれたからよかったですよね・・・
私は先日、似たようなことで知らなかったために失敗しちゃいました(ノω・、)
それにしてもアメリカの高校生はすっかり大人の風貌ですねw(゚o゚)w
実際大人の扱いですもんね~
日本は20歳で大人って遅いのかもね

投稿: モッチーヌ。 | 2015年5月22日 (金) 13時17分

みんなでっかい
息子さん日本人としては
そんなに小柄でもないですよね?
楽しそうと思ってたけど
日本の習慣には無いわ~
両親そろって出迎えてくれ
なんて学校から連絡あったら

猛反発食らうでしょうね~
この際だから異文化をしっかり
楽しんでくださいね♪

投稿: Lino | 2015年5月22日 (金) 08時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« メイソンジャーとジャーサラダ | トップページ | シニア・プロム »