« 発達障害の感覚(私個人の場合)2
繰り返しが好き
| トップページ | 子育てのシーズン »

2015年6月15日 (月)

踏んだり蹴ったりな1日
車がパンク→のちエンジン停止→…

Img_0196s2  先週の月曜日、空港に見送りに行く途中、高速を降りたところでSUV車のタイヤが突然パンクした。

(←パンクしたタイヤの写真
がセルフィーで撮影)

 我が家は冬季以外の季節には、SUV車にはスペアタイヤを積んでいない。
(トレーラーを牽引するためのヒッチを取り付けると、スペアタイヤが積めなくなってしまうため。)

 家を出て15分くらいの場所だったので、出勤していたに連絡して、家からスペアタイヤを持って来てもらった。

 職場→家→パンクの現場の経路だったので、時間がかかってしまい、タイヤを交換していたら、フライトの時間に遅れてしまう。

 の乗って来た車と交換して、私たちは空港へ、はパンクしたタイヤを交換して会社に戻った。

Img_0197s 無事に空港まで着き、(慌ただしかったけれど)フライトにも間に合って、帰途についた。

 ところが、空港から高速に乗ってランプ一つを超えたところで、エンジンがノッキング状態になって、加速が出来ない。
 急遽路肩に寄せて停めたら、エンジンが停止してしまった

Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン

 エンジンが止まってしまってはどうにもならないので、(スペアタイヤに交換して会社に戻っていた可哀想なを)再度呼び出した。

“ヘ(`▽´*)夫をレベル2で召喚…

 今度はエンジン停止という事で、牽引用のロープがいるので、
職場→家→空港近くの高速の路肩になり、到着まで1時間強かかった。 

Img_0199s(←家の車の後ろについた高速での牽引や車のトラブルを扱っている車)

 路肩での到着を待っていると、高速での牽引や故障を扱っている業者の車が通りかかって、「手伝うことはないか」と聞いてきたけれど、既にを呼んであったので、「大丈夫だ」と伝えたら、帰って行った。

 高速道路の制限速度は70マイル(約112㎞)毎時。
殆どの車は120㎞毎時以上で走っている(と思われる)ので、一度路肩に停めたら高速のレーンに戻るのは大変。
 声をかけてくれた業者さんの車も、車線に戻るのに暫くかかっていた。

 の到着後、牽引ロープで繋いで最寄りの出口で高速を降りて、一般道を走行。
 家への帰途の1/3くらい行ったところで、今度は牽引ロープが切れてしまった

ΣΣ┏(_□_:)┓iiiウソダロ~

 取りあえずロープを繋いで暫く走行し、近くの大型スーパーマーケットの駐車場に入って駐車。
 今度はロープを買いに行かなければならなかったが、は昼休みに抜けて来ていたので、ロープを買って戻って来て家まで牽引していたら午後が潰れてしまうので、故障した車はスーパーに駐車しておいて、の仕事が終わってから取りに戻ることにした。

 故障した車はずっとハザードをつけっぱなしにしていたので、電気を消耗していたため、家で充電するためにバッテリーを外して、私たちもSUV(故障していない方の車)に乗り換えて、自宅に送り届けてもらった。

 次から次への車関係のトラブル続出で、踏んだり蹴ったりの一日でした。

 長くなったので、車を取りに行く時の話は、続きを読むから…

続き:

005(←エンジン停止してしまった車)

 が仕事から帰るやいなや、
「暗くなる前に(故障した)車を今すぐ取りに行こう!
早くしろ!」
と、騒ぎだした。

 暗くなる前に取りに行くのはいいとしても、夕方の帰宅の時間なのでまだ交通量は多い。
 おまけに、牽引ロープもまだ購入していないし、私たちを自宅に降ろした時に一緒に降ろすはずだったバッテリーを降ろし忘れていたので、バッテリーの充電はさっき始めたばかり。
 この状態で、今すぐ(故障車を)取りに行くのはどう考えても得策ではない。

私:「今日は止めて、明日の早朝(日の出の時間)に取りに行こうよ~」
と、提案すると、
夫:「朝、明るくなってから取りに行って、出勤の時間にまにあうのか?」
と、聞くので、
私:「今は6月で夏至が近いから、朝5時半くらいから明るい
5時半頃に駐車場に着くように行けば、午前7時まで1時間半あるから、一般道を牽引ながら走行しても十分戻って来れると思う。」
と、返事。

 朝早く起きるのが面倒だ…などとブツブツ言っていましたが、やっとが早朝に取りに行くことに納得してくれたので、
私:「じゃぁ、これから牽引ロープを買いに行こう」
と、言うと
夫:「え~、今日取りに行かないなら、面倒くさいよ。」
私:「早朝に取りに行きたいなら、今日のうちに買っておかないと…略…」

 結局、私の提案の通り、牽引ロープはその夕方のうちに(また切れてしまった場合の事も想定して)2本購入、翌早朝、まだ暗いうちに家を出て車を取りに行って無事に帰ってくることが出来た。

 と暮らしていると、「思いたったら即行動」と言う、行動力は評価するけれど、彼は段取りとか手順とかの感覚がスッポリ抜けてしまっているのではないかと思う。
 仕事の手順など、過去に実際に経験したことがあったり、何度も繰り返し行うルーチンワークなどに問題はないし、手順が1つでタイミングも考えなくてもいい、シンプルな案件に関しても問題はない。

 ところが今回の様に、
車を取りに行く(最終目標)に達するのに、幾つかの手順があって、タイミングも考えなくてはいけない場合は、行き当たりばったりの行動に出がち。

 私が靴を履いて玄関を出てから、バッテリーが充電されていないし、牽引ロープも買っていないと言い出す。
 牽引ロープは(ちょっと時間のロスにはなるけれども)行きがけに買って行けばいいけれど、バッテリーが充電されるのを待っていたら、陽が暮れて暗くなってしまう。

 翌朝に取りに行くことに計画を変更した後も、私たちが取りに行きたい時間には牽引ロープを売っているお店が開いていないことに気が付かない。

 最悪なのは、本人が段取りが苦手な事の自覚がないこと。
 私が口を挿まなければ、場当たり的に行動して、目的を達せなかったり、通常よりもかなり時間がかかったりする。
 私から見ると、忙しく動いている割には効率の悪い仕事の進め方なのに、は「目標を達成できたんだからOKじゃね?」って、ドヤ顔で反省の気配なし。

 手抜きが特技と自負する私からすると、耐えられないくらい時間の無駄遣い。

┐( ̄ヘ ̄)┌ヤレヤレ…

人生80年で足りますか?

 

|

« 発達障害の感覚(私個人の場合)2
繰り返しが好き
| トップページ | 子育てのシーズン »

コメント

>Linoさん
 訪問&コメントどうもです~
 もう、トラブル続きでビックリです。
1日にここまで集中するなんて…
 効率化の方は怪しいのですけれど、手抜きの方は子どもの時からの習慣なので、筋金入り?です。

 

 
>アールグレイさん
 訪問&コメントありがとう~
 昔ながらのゆったりした社会なら、夫のペースでも十分なんだろうと思います。
 現代社会はスピード社会なので、失敗して戻ってを何度も繰り返す余裕はないように思います。
 夫もやり慣れた仕事なら問題ないのですが、今回のような突発的な出来事は苦手みたいです。

 

 
>松Gさん
 訪問&コメントありがとうございます。
 やっぱり、きついですかね~?
周りの人には鬼嫁と思われてばかりなので、冷たい女の自覚はバッチリあります。
 ブログには書いていないけれど、感謝の言葉は伝えてますし、「人生80年で…」は心の中で思っているだけで、家族にも言っていませんよ~
 でも、いまさら何言っても言い訳にしか聞こえないですよね…

 

投稿: yuuki | 2015年6月18日 (木) 04時38分

うぅ…あんまりだ。
ダンナさんが可哀想だ。
会社から何往復もしたのに。
同じダンナとして味方になっちゃいます。
女の人は注文多くて厳しいナ・・・

投稿: 松G | 2015年6月17日 (水) 00時58分

>人生80年で足りますか?
(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ・・・秀逸!
 
足りもなんともしないから、人のやることを見て勉強するわけですが、旦那さんのはキッツいなー
自分の行動への反省点として、覚えておきます。
 
うちは、予定を組むのは私、段取りは旦那に任せているので・・・
そうですね。せめて「これをするんだからこれがしたい」をyuukiさんに相談して、詰めてから行動して欲しいですね。
 
 男は黙って汗をかけ!
 
なのかしらね~

投稿: アールグレイ | 2015年6月15日 (月) 09時22分

最後の一言が秀逸でした☆
手抜き(=効率化)が得意なんて
羨ましいです
何度も続くトラブルめげますよね
ご主人もyuukiさんもおつかれさまでした

投稿: Lino | 2015年6月15日 (月) 08時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 発達障害の感覚(私個人の場合)2
繰り返しが好き
| トップページ | 子育てのシーズン »