« 子育てのシーズン | トップページ | ウッドデッキの再塗装と卒業パーティーの飾りつけ »

2015年6月21日 (日)

メイソンジャーでカスタードプディング

007s 以前の記事でメイソンジャーを使ったジャーサラダについて書いたのですが、メイソンジャーは耐熱で、オーヴンでも使えると聞いたので、1/4パイントジャー(約120ml)を使ってカスタードプディングを作ってみました。

(↑盛り付け例)

005s(←出来上がったプディングに蓋を閉めたところ) 

 メイソンジャーで作れば、蓋を閉めて冷蔵庫に保管して置けるし、食べる時も容器をひっくり返すことなくそのままジャーから食べればいいので、ものぐさの私にはピッタリかな?と、思ったからです。

 卵1個で1/4パイントジャー2つ分のプディングが出来るので、卵6個で1ダース(ジャーを売っている単位)分できます。

 120㎖だと少し物足りないような感じもしますが、倍の240㎖だと今度は持て余し気味になってしまう。
 普通のプリン型でも120㎖くらいなので、少し物足りないくらいが美味しいのかも…

 レシピは続きを読むから…

 

カスタードプディングのレシピ

002s(←出来上がったプディング)

材料:1/4パイントジャー12個分

カラメルソース
・砂糖 …大さじ9
・水  … 大さじ3
・水  … 大さじ3

プディング生地
・卵 … 6個
・砂糖 … 180cc
・牛乳 … 300㏄
・生クリーム …300cc
・バニラエッセンス…小さじ1

Dsc04467s作り方:

カラメルソース
耐熱性ボウルに分量の砂糖と大さじ3の水を入れ、電子レンジ強で加熱。(750wで4~5分くらい?)
2分過ぎくらいから庫内に注意しながら、砂糖があめ色になる寸前で扉をあけて、残りの水大さじ3を素早く入れる。
激しい反応が止んだら、よく混ぜてソースの出来上がり。

Dsc04469sプディング生地

卵を大きいボウルに入れ、箸でよく解きほぐし、砂糖の半量を加えて更に混ぜる。
耐熱カップに分量の牛乳と残りの砂糖を入れてよく混ぜ、強加熱で(750wで約4分?)牛乳が70~80℃くらいになるまで温める(砂糖が溶ければOK)。
①のボウルに②を少しずつ注ぎいれながら、静かに混ぜ合わせる。
③に生クリームを加えてさらに混ぜる。
④を漉し器に通して、バニラエッセンスを加える。

Dsc04474sプディング

オーブンを90~110℃に温める。

煮沸消毒したメイソンジャーに、カラメルソースを12等分して入れる。
(大体1つ大さじ1/2~1弱くらい)
①のジャーにプディング生地を静かに泡を立てないように注ぎいれる。
人肌よりも少しぬるいお湯をはったバットに②のジャーを並べ、アルミ箔を上から被せて予熱したオーブンに入れ、(途中30分くらいでアルミ箔を外して)約1時間蒸し焼きにする。
蒸しあがったら、粗熱を取って蓋をして、冷蔵庫に入れて冷やす。

|

« 子育てのシーズン | トップページ | ウッドデッキの再塗装と卒業パーティーの飾りつけ »

コメント

>Linoさん

 訪問&コメントありがとう~

 モロゾフのプリン、文字を見ているだけで涎が出そう。
 モロゾフが近いなら、自分で作らずに買いに行きたいです。

投稿: yuuki | 2015年6月24日 (水) 03時34分

プリン大好き~♪

そうか手作りすれば
大きいのも食べられますね

モロゾフのプリンの空き瓶
コップとして使ってるけど
もう一度プリン容器として
使うのもいいかもね

投稿: Lino | 2015年6月21日 (日) 23時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 子育てのシーズン | トップページ | ウッドデッキの再塗装と卒業パーティーの飾りつけ »