« リモデリング84
1Fのトイレの改装2
‐洗面台の取り外し‐
| トップページ | リモデリング86
1Fのトイレの改装4
‐バニティーの組み上げ‐ »

2015年7月14日 (火)

リモデリング85
1Fのトイレの改装3
‐バニティーの作製-

Dsc01246s 我が家の1Fの古いトイレの洗面台は、既製品ではなく部屋のサイズに合わせて作られた洗面キャビネット(バニティー)でした。

(←バニティーの枠)

 スタンダードな規格ではないので、部屋のサイズにピッタリ合うバニティーは、販売されていなかったので、DIYすることにしました。

Image12_2 まず、1.バニティーの枠の作製から、
サイズに合わせて設計したバニティーの枠に、接続のための溝を掘る。
溝に入れる小板(ビスケット)を製作する
小板を溝にはめ込む
接続部分にボンドを塗って固定して乾かす。

Dsc01295s(←バニティーの扉と引き出しの表板)

 次に、2.バニティーのドアと引き出しの表板を作成する。

 扉の作製の手順は
本棚の作製3参照

Dsc01321s_2(←2度目の塗装が終わって乾燥しているところ)

3.枠と扉を塗装する

 バニティーの塗装に使ったのは、怪獣のバスルームのバニティーの色とほぼ同じ、ピカーンと言う色のステイン。

Dsc01332s(←塗装が終わってくみ上げ前のバニティーの枠)

|

« リモデリング84
1Fのトイレの改装2
‐洗面台の取り外し‐
| トップページ | リモデリング86
1Fのトイレの改装4
‐バニティーの組み上げ‐ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« リモデリング84
1Fのトイレの改装2
‐洗面台の取り外し‐
| トップページ | リモデリング86
1Fのトイレの改装4
‐バニティーの組み上げ‐ »