« クリスマス・テーブルコーディネート(テーブルセッティング)2015 | トップページ | クリスマスの飾りつけ2015 その2 »

2015年12月11日 (金)

クリスマスの飾りつけ2015
ツリーのデコレーション

037s(↑今年のツリー)

 今年のツリーは、水色系と白とシルバーをテーマカラーにデコレーションをしました。
 ガーラント(ひも状の飾り)に使ったリボンも水色と白なのだけれど、リボンが透き通った生地なので、色が薄すぎて遠目には水色に見えないのが残念です。
 今年のガーラントは格子状にかけました。

Dsc06108s(←今年のツリートップ)

 今年のツリートップには、4年ぶりにシルバーの星の飾りが復活。

 今年はリボンでツリートップを飾る代わりに、ブルー系とシルバーの造花を飾りました。

 ツリーの土台を隠すためのツリースカートもツリーの色に合わせて水色のスカートを使いました。

011s(←透明の球状のガラスの飾りに、水色の羽を詰めたもの)

 一昨年から、今年のツリーは水色と白とシルバーのテーマカラーにすることは決めていて、セールなどの時に少しずつオーナメント(飾り)を揃えてはいました。

 伝統的なクリスマスカラーは、ツリーの緑に赤とゴールドとシルバー(白)なので、店で売っているオーナメント類も赤やゴールドや白が多く、他の色は少ないです。

 数は少ないですが、ブルー系のオーナメントもあるのですが、ネイビーに近いような濃いブルーが多く、私が探しているような(サックスブルーに近い)水色は殆どありませんでした。

013s 数年前、白のクリスマスツリーが流行った時に、パステルカラー(ピンクやラベンダーや水色)の飾りつけが比較的多く出回っていたこともあったのですが、白いツリーの流行りも下火になってしまい、年々水色のオーナメントを見つけにくくなっていました。

 思ったような色のオーナメントが見つからないので、透明なガラスのオーナメントに水色の羽を入れて、↑のような飾りを作ってみたり、グリッターを雪の結晶に貼り付けたりして、幾つか半自作の飾りを作りました。

017s(←トンボの形の白いオーナメント)

 去年は造花類を全く使わず無機質な飾りつけだったのですが、今年は羽や小鳥や蝶などの羽のあるものの飾りを多く使って、生き物っぽい柔らかい感じ(妖精のイメージ)になるように飾りつけをしてみました。

006s(←白とシルバーのグリッターのついた螺旋の棒の飾り)

 シンプルで値段も安かった(1ドルショップで5本で1ドルで購入)にも関わらず、雰囲気を劇的に向上させてくれたのが、螺旋状の棒に白系のグリッターをつけたシンプルな飾り。
 遠目にみると氷柱のように見える飾りで、一定の間隔で幾つかつけると縦方向のラインに視線が動くので、他の多種類の飾りがランダムについてるにも関わらず、スッキリ見える効果があるのだと思います。

007s(←水色のハチドリの飾り)

 毎年、クリスマスツリーの飾りつけを見て、余計なコメントをしては墓穴を掘っている

 今年も期待を裏切らず、(飾りつけの終わったツリーを見て)空気を読めない発言をポソリ…

018s(←白の蝶の飾り)

「去年のツリーの方が良かったなぁ…」 
(・ω・ )

ですと、

ヽ(´o`; オイオイ

たとえそう思っていても、大人は口に出して言わないもんだよ…

001s(↑正面から見た今年のツリー)

051s(↑ダイニングのミニツリー)

おまけ:

 テーブルデコレーションで使ったキャンドルホルダーもそうだけれど、今年はグリッターの手芸?に嵌ってしまい、クリスマスツリーの飾りの一つにもグリッターで手を加えました。

Dsc05849s 今年の我が家のクリスマスのデコレーションのテーマカラーは、白と水色(ブルー)とシルバーなのですが、お店に売っている飾りは水色のものは殆どない。

 探していた雪の結晶のオーナメント(クリスマスツリーの飾り)も、白や金や銀が多くて、稀に青が売っている事もあるのですが、ネイビーブルーのような濃い色ばかり。

Dsc06061s(←グリッター前の雪の結晶のオーナメント)

 なければ水色のグリッターで作っちゃえばいいじゃん~
と、いう事で、
 半透明の雪の結晶のプラスティックの飾りを買って来て、糊を塗りグリッターをまぶしていくことにしました。

Dsc05852s(←グリッターをまぶした直後、紙皿に広げて乾かしている)

雪の結晶の飾りの片面に糊を塗る。
グリッターをまぶして、余分なグリッターは落とす。
紙皿やワックスペーパーなど糊がくっつきにくい物に広げて、糊が乾いて固くなるのを待つ。
片面が乾いたら、反対の面に糊を塗ってグリッターをまぶす。
余分なグリッターを払い落し、糊が乾くのを待つ。

Dsc06062s 今回グリッターに使った雪の結晶の飾りの外側の部分には既に半透明のグリッターが付いていたので、グリッターのついていない中心の部分だけ糊を塗りました。

おまけのおまけ:

Image1(↑夜のクリスマスツリー
左:小さなライトをつけて撮影
右:ツリーのライトのみで撮影)

|

« クリスマス・テーブルコーディネート(テーブルセッティング)2015 | トップページ | クリスマスの飾りつけ2015 その2 »

コメント

>ねね!さん
 訪問&コメントどうもありがとう~
 うちのクリスマスツリーは小さい方です。
アメリカ人のお家はもっとすごいですよ。
 一昨日お呼ばれで行ったお家には2m超えのツリーが2つもありました。
クリスマスリースも玄関ドアや各部屋に飾ってあって、どれも全部電飾付き。
階段の手すりやシャンデリアにも飾りがついていて、見とれました。

 


>tomo*さん
 こんにちは~
訪問&コメントありがとう~
 妖精風?に共感して頂けて嬉しいです~
 tomo*さんもブルー系が好きなんですね。
うちもクリスマスのライト類はブルーと白が多いです。
 透明の球状の飾りはこちらでは手芸用にガラス製やプラスチック製のものが売られています。
中に物を入れるだけでなく、外側にグリッターで絵を描いたり、シールやライトストーン
を貼り付けたり、自分だけのオリジナルが作れます。
 

 

>suikaさん
 こんにちは~
訪問&お褒めのコメントありがとうございます。
 クリスマスの飾りの主流はやはり赤と緑ですよね。
こちらでも屋外に飾られているイルミネーションは赤と緑と白が多いです。

 


>梓さん
 訪問&コメントどうもありがとうございます。
 お子さんが小さいと、クリスマスの飾りつけも子どもが主体になって来ますよね。
うちも子供が小さい時は、ツリーにキャラクターものとか色々ぶら下がってました。
 今年はこちらでは「アナ雪」や「スターウォーズ」の飾りが売られてます。
さすがディズニー、金儲けにかけては抜け目がないです。
 

 
 

投稿: yuuki | 2015年12月15日 (火) 02時23分

素敵なクリスマスツリーですね。
我が家の高さ20cmほどのミニツリーは星も飾りも折り紙やビーズ、マスキングテープで、工作大好きな8歳の次男のお手製です。子どもらしいツリーですよ(笑)。
サンタクロースがプレゼントを置くスペース作りなので、もらう本人が率先して作ってます。
プレゼントを貰うためだけじゃなくて自分で飾り付ける楽しさを満喫しています。
去年はアドベントカレンダーを作ったりクリッペを飾ったのは私でしたが、今年はアシスタントに徹しているので、次男プロデュースのクリスマスです。

投稿: 梓 | 2015年12月14日 (月) 01時08分

こんにちは、大人のツリーって感じで素敵ですね。町の中はクリスマスの電飾でカラフルですがこんなツリーなら癒されます。

投稿: suika | 2015年12月13日 (日) 15時29分

こんにちは~

まさにフェアリー!ってかんじで素敵です
私はブルー系のツリーが好きで、ライトもブルーと白のみのLEDが好きです。
透明のクーゲルの中に水色の羽を入れるなんて、本当に素敵なアイディアですね!
ウチにもこんな大きなツリーがあったら、何日もかけて作り上げてみたいです

投稿: tomo* | 2015年12月13日 (日) 10時53分

あらら 本場のクリスマスツリーは素晴らしい
このリボンの使い方にも感心させられます
とっても良いクリスマスを迎えられそうですね

投稿: ねね! | 2015年12月12日 (土) 10時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クリスマス・テーブルコーディネート(テーブルセッティング)2015 | トップページ | クリスマスの飾りつけ2015 その2 »