« OSのアップグレード顛末記 その2
とりあえずアップグレードに成功したのだが…
| トップページ | OSのアップグレード顛末記 その4
今度はネットが… »

2016年4月20日 (水)

OSのアップグレード顛末記 その3
ウィンドウズアップデート地獄

Dsc06763s Windows8.1のアップグレードに何度も挑戦して、やっと成功した直後にマルウエアに感染してしまって、工場出荷状態(Windows8プリインストール)に戻してしまった私のPC

 「また1からアップグレードやりなおしかぁ~」
と、思うとへこんだけれど、ネットを見ている時に度々出てくる、「まもなくサポート終了です。最新のブラウザに更新してください」の表示がうるさいし、最低8.1まではアップグレードしておかないと、そのうちネットのブラウズも支障をきたすようになるだろうから、気を取り直して再度挑戦することにした。

 8に戻した途端に、Windows8.1にアップグレードを促すリンク先が表示されるので、リンクを踏んでウィンドウズストアに行って8.1をダウンロードしようとしたら、
「すべての更新プログラムがインストール済みでないとダウンロードできません」
の注意が…

ヾ(-_-;) オイオイ...

 そんなことだろうとは思ってはいたけれど、ダウンロードできる状態でもないのに、「今すぐWin8.1にアップグレード!」、なんて勧誘を表示するなよな。

 しかたがないので、前回8.1にアップグレードする時に、ドライバーが更新されていなくて失敗していたので、⑥メーカーのメンテナンスのアプリでドライバーの更新もしながら、ウィンドウズの更新プログラムをインストールすることにした。

Dsc06761s 私のウィンドウズアップデートは自動更新に設定されていたので、ウィンドウズアップデートを立ち上げて、更新プログラムのチェックは自動でされるし、後はインストールボタンを押せば特にすることもなく、待っているだけだと思っていた。
 ところが、PCをデフォルト状態に戻してしまったということは、工場出荷時までに配布されていた更新プログラム(7つくらい)のみがインストールされている状態で、(2012年に買ったパソコンなので)約4年分の更新プログラムをチェックしなければならなかった
 アップデートのチェック中の状態が、2~3時間続いてやっと「更新プログラムが見つかりました」の表示に…
更新プログラムのサマリーを見たら、重要なプログラム(インストールしないと8.1がダウンロードできない)だけで、なんとその数186プログラム!

(”ロ”;)ゲゲッ!!

 チェックするだけでも3時間近くかかっていたので、インストールがサクッと終わるはずもなく、5時間たっても6時間たってもインストールが終わる気配がない。
 やっと、インストール中の表示が消えたかと思ったら、かなり多くのプログラムのインストールに失敗していて
、とりあえず成功したものだけでも確定しようと、PCを再起動させた。

 PCの再起動が終わって、再度ウィンドウズアップデートを開けたら、さっきインストールされた更新プログラムの中に、ウィンドウズアップデート自体の更新プログラムが含まれていたようで、アップデートのチェックの履歴とインストールされたプログラムの数の履歴がリセットされて0になっていた…

 幸いインストールに成功したプログラム自体は消えてなかったので、再度アップデートのチェックをして、サマリーを見たら、さっきインストールされた更新プログラムの数+新たにチェックした更新プログラムの数>186になっている。
 どうやら、ウィンドウズアップデートの更新に関連した更新プログラムが追加されたもよう。

 とにかく、⑦更新プログラムのインストール→一部失敗→PCの再起動→更新プログラムのインストール…を何度か繰り返し、200近くの重要な更新プログラムのインストールがやっと全て終了。

Dsc06530s 再度ダウンロードした⑧8.1をクリーンブートでインストールを試みるも、再起動に失敗(多分ドライバー不適合のせい)

ΣΣ┗(|||`□´|||;;)┛ガーン!!

 おまけに、手動で復元ポイントを作っていなかったため、再起動に失敗して8に戻った時点で、ほぼ工場出荷状態に逆戻り
 何時間もかけてインストールしたウィンドウズアップデートの更新プログラムがすべて消えてしまった

o(T◇T)oエーン

 仕方がないので、⑨更新プログラムのインストールをやり直したのだが、更新プログラムのインストールどころか、今度はアップデートのチェックすらもできなくなってしまった
 ネットで調べたら、ウィンドウズのフォルダーの中にあるダウンロードのキャッシュが多すぎてチェックできないことがあるらしいので、フォルダー内のキャッシュの削除(※)を行った

 キャッシュの削除についてのウェブページのコメントの中に、一度にインストールできる更新プログラムの数は15が限界と書き込まれていたので、⑪ウィンドウズアップデートの設定を自動からインストールのみ手動の設定に変更して、200近くの更新プログラムを15個ずつ手動でインストール→再起動を繰り返すことに…

(Tへヽ)(/へT) シクシク..
(x_x;)キガトオクナリソウ…

今回の教訓:アップグレードする前に、手動で復元ポイントを作っておくことを忘れずに。

続きは次回へ…

フォルダー内のキャッシュの削除

Image1エクスプローラー(画面の下のフォルダーのアイコン)をダブルクリック→左側のフレームか(ディスクトップのアイコン)This PCをダブルクリック→(ローカルディスク)Cドライブをダブルクリックして開く

CドライブのWindowsフォルダーをダブルクリックで開く

Windowsフォルダーの中のSoftware distributionフォルダをダブルクリックで開く

Software distributionの中のDawnloadsフォルダーをダブルクリックで開いて
ctrl+Aキーでフォルダー内のすべてが選択されたら、右クリックでメニューの中から削除を選択して削除。
(途中削除の確認の別ダイアログが開くことがあるjけれど、削除の取り消しでないほうを選ぶ)

削除が終わったら、Dawnloadsフォルダーが空になっていることを確認。

|

« OSのアップグレード顛末記 その2
とりあえずアップグレードに成功したのだが…
| トップページ | OSのアップグレード顛末記 その4
今度はネットが… »

コメント

>あのこらさん
 訪問&ねぎらいのコメントをありがとうございます。
 もう少しPCに詳しければこんなことにはならなかったんでしょうね。
 ウィンドウズアップデートだけで、何日もかかりました。
 半分やけになって作業してました。

 

>ぽえむちゃんさん
 訪問&ねぎらいの言葉をありがとうございます。
 ぽえむちゃんさんもアップグレード試されたのですね。
 マイクロソフトのサイトに載っているアップグレードの手順だけじゃわかりにくいですよね。
 もっと誰でもわかるような説明にしてほしいです。

投稿: yuuki | 2016年4月21日 (木) 04時14分

お疲れ様でした。偉いですね。
私は1度のアップグレード失敗であきらめています。(Win7→win10)

投稿: ぽえむちゃん | 2016年4月20日 (水) 18時56分

読んでいるだけで、気が遠くなりそうです。
頑張られましたね!
お疲れ様でした。

投稿: あのこら | 2016年4月20日 (水) 08時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« OSのアップグレード顛末記 その2
とりあえずアップグレードに成功したのだが…
| トップページ | OSのアップグレード顛末記 その4
今度はネットが… »