« Enchanted
魔法にかけられて
| トップページ | 夏至2016
クールデザート・パーティ »

2016年6月23日 (木)

Goosebumps
グースバンプス

Dsc07313s Goosebumpsは2015年のアメリカのホラーファンタジー映画。
 同名の児童書シリーズGoosebumpsを基にした作品。
 小説をもとにしたシリーズは、映画の他に、テレビゲームやテレビ(ドラマ)シリーズもあって、テレビシリーズはDVD化もされている。
 邦題は『グースバンプス』で2016年の秋に公開予定。

 高校生のザック(ディラン・ミネット)は、1年前に父を亡くして母親のゲイル(エイミー・ライアン)と二人暮らし。

Dsc07347s(←ザック)

 母親がデラウェア州のマディソンで教頭の仕事を見つけたため、ニューヨークから田舎町のマディソンへ引っ越してくる。

 隣の家は人けがなく、静まりかえっていて、少し不気味。

Dsc07331s(←ハンナ)

 ザックが引っ越しの荷物を運び入れている時に、隣の家に住む同年代のハンナ(オディア・ラッシュ)に会い、窓越しに短い会話を交わすが、すぐにハンナは引っ込んで、ハンナの父親のMr.シヴァース(ジャック・ブラック)が窓から顔を出して、

Dsc07325s(←Mr.シヴァース、Mr.スタイン)

 「そのフェンスが見えるか?そこからこっち(Mr.シーヴァスの家の敷地)に入るな!娘と自分に近寄るな!」
と、きつく警告して引っ込んでしまう。

Dsc07340s(←左:ザック
右:チャンプ)

 翌日学校に行ったザックは、ちょっと変わりもののチャンプ(ライアン・リー)から声をかけられ、ホームカミングパーティーに一緒に行こうと誘われる。

Dsc07333s ある夜、ザックが勉強をしていると、隣の家からハンナとMr.シヴァースの怒鳴りあう声が聞こえて、窓のカーテン越しに怒鳴りあう2人の影が見えたので、家庭内暴力だと思ったザックは警察に電話をする。

 警察とザックと母親で隣家に踏み込むも、ハンナは離婚した母親の家に行っていて留守で、叫び声はサウンドシステムを使ってビデオを見ていただけだと、Mr.シヴァースがいいはる。

Dsc07329s(←ザックの母のゲイル)

 警察も母親もザックの勘違いだと決めつけて、ザックの言いぶんを聞いてくれない。

 数日後のホームカミングパーティーの日、また隣からハンナとMr.シヴァースの怒鳴りあう声が聞こえてきたので、パーティーの誘いのためにザックの家にやってきたチャンプを説得して、2人でハンナを助けるために隣家に侵入しようとする。

Image1 タイミングよくMr.シヴァースが車で出かけたのを確認した後、地下室への出入り口の鍵を壊して侵入。

 2人がハンナを探すために家をうろついていると、ある部屋で不気味な唸り声のする本棚を見つけて…

 この作品は、以前に観たPixsels(「ピクセル」)の予告でちらっと見て、鑑賞してみたいと思っていたのだけれど、図書館にあるのはテレビシリーズのものばかり、この間DVDのコーナーを通りかかったら、返却ワゴンにこのDVDがあるのを発見して、即借り出した。

 この作品はアクションやコンピュータ・アニメーションが見どころなので、DVDよりも画面の大きい映画館で見るのがお勧め。
 レーティングはPG(Parental Guidance Suggested)だし、ホラーファンタジーだけれど、怪我人は出るものの死人は0(ゼロ)。
 ロビン・ウィリアムズ主演の『ジュマンジー』に雰囲気が似ている感じで、(よっぽど怖がりで夜に一人でトイレに行くことができなくなるタイプじゃない限り、)子どもと観るにはいい作品だと思います。
 

 

 

|

« Enchanted
魔法にかけられて
| トップページ | 夏至2016
クールデザート・パーティ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Enchanted
魔法にかけられて
| トップページ | 夏至2016
クールデザート・パーティ »