« 図書館で勉強&ポケモンGO | トップページ | Mablehead半島周辺 »

2016年7月17日 (日)

Lighthouse(灯台)24
-Mablehead Lighthouse-

006s 6月の最後の土曜日に、オハイオ州立公園内にあるMarblehead Lighthouseに行ってきました。

Img_1176s Marblehead Lighthouseは1821年に建造、当初は50フィート(約15.2m)の高さで11週間の工期で建設された。
 1902年に更に15フィート(4.5m)上部に延長された。

Img_1158s ランタンルームにあがるための階段の段数は77段。
 電化されるまでは灯台守が毎日10ガロン(37リットル)の鯨油をバケツに入れて運びあげていたそう。

040s_2(↑ランタンルームの内部、真ん中の三角の部分が光源)

 現在の光源はLEDで、他の灯台のように大きなレンズもなく、普通の電球くらいのサイズだった。

021s(↑塔の上から下をみたところ)

025s(↑塔の上からの眺め)

029s(↑塔の上から、シーダー・ポイントが見えた)

035s(↑塔の上から見た灯台守の住居の復元?)

 オリジナルの灯台守の住居は2マイル(3.2㎞)離れた所にあったが、灯台の周りを公園として整備する際に、灯台の保護団体が灯台の横に建てたもの。
 中は現在資料館になっているが、私たちが行った時はお休みだった。

Img_1165s(↑沿岸救助のステーションの建物の実物大レプリカ)

 公園の敷地内には沿岸救助のステーションの建物の復元?された建物もあった。
公園のために建てられた建物で、実際の救助にはつかわれていない。
 建物の湖側のドアに、救助船を出すためのレールが敷かれているが、湖には繋がっていなかった。

001s

|

« 図書館で勉強&ポケモンGO | トップページ | Mablehead半島周辺 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 図書館で勉強&ポケモンGO | トップページ | Mablehead半島周辺 »