« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月

2017年1月30日 (月)

バレンタインのテーブルコーディネート2017

Dsc_0018s 今年もバレンタインが近づいて来たので、ダイニングのデコレーションをバレンタイン用に変えてみました。

 今年のデコレーションは一昨年のデコレーションから赤を引いたコーディネートで、ピンクの濃淡でまとめてみました。

Dsc_0009s(↑一人分のセッティング)

 お皿の下に敷いているフェルトのマットは1ドルショップで購入したもの。
ピンクのギンガム地のナプキンはバラの形に折ってピンクのドイリーの上に乗せました。

Dsc_0017s(↑バッフェの上の飾り)

 バッフェの上の飾りに使っているジャー・キャンドル(瓶に入ったキャンドル)は去年のバレンタインの後のセールで半額で買ったもの(多分3ドルくらいだったと思う)。

Dsc_0008s

続きを読む "バレンタインのテーブルコーディネート2017"

| | コメント (4)

2017年1月27日 (金)

我が家の冬の風物詩

006s(↑暖房の吹き出し口の上で爆睡するマダラ猫)

 以前の記事にも書いたのだけれど、冬になるとうちの猫どもがセントラルヒーティングの吹き出し口を塞いでゴロゴロするのが我が家の風物詩になっている。

010s この間もうちのマダラ猫がベントを塞いで爆睡していたので、無防備に寝ている姿が可愛かったので写真を撮った。

 普段はシャッターの音がしたら逃げていくか、カメラを睨むかどちらかなのだけれど、完全に寝込んでいたためか、シャッターの音がしても微動だにしない。

016s(↑薄目を開けたところ)

 暫く写しまくっていたら、シャッターの音に気がついて薄目を開けたけれど、相変わらず吹き出し口の上からは動かなかった。

Img_2862s(↑起こされて不機嫌なマダラ猫。
でも、吹き出し口から動かない。)

| | コメント (3)

2017年1月24日 (火)

新学期スタート
-教科書返品事件-

Dsc09064s 1月9日(月曜日)から怪獣の通っているコミカレの冬学期が始まった。
怪獣が登録したクラスは火曜日からの授業だったので、1月9日に怪獣のクラスの教科書を買いに行った。

 3冊とも全部中古の本で(一つはレンタルで買うよりも安かったにも関わらず)、合わせて300ドルを超えていた。
その話を聞いたは、「ネットの方が安く買えるのでブックストアで買った本は返して来い」という。

 ネットで注文してブックストアで購入した本を返すとなると、クリアしないといけない問題点がいくつかある。
主な問題点は
1.まず、ブックストアに返せるかどうかが良くわからない。
(購入時のレシートと元の登録の一覧と新しいケジュールの提示が必要と書いてあった。
もしかするとクラスの取り消し以外は返せない?)
2.ブックストアに本を返した後、ネットで買った本が届くまでの間は教科書なしでどうするか。

 はそれらを全部怪獣にやらせろという。
のいい分では、自力でやらせないといつまでたっても自立できないという。

 怪獣はもう成人してるし、の言うことももっともなのだが、発達障害のある怪獣はそれらのことを言われただけでできるはずもなく…
 今までのの行動パターンからすると、あれしろこれしろというだけで助言もしないし何の助けもなしに放っておくことが考えられる。

Dsc09059s(←レンタルしている経済学の本)

 怪獣を説得したり、やり方を手取足取り教える作業を私が全部引き受けなければならない。
 私は、それらのことを怪獣にやらせるには色々手間暇がかかるし、今回はそのままにして次回からネットで購入する方法を教えればいいと主張した。
 もしも怪獣に本を返品させたいなら、私は説得ややり方の指導など一切手伝わないとも言った。

 けれども、今まで一度も怪獣に手続きさせるために奔走したことのないは、今まで通り怪獣に頭ごなしに命令する気満々。

<(`^´)>エッヘン♪

 そもそもは自分の考えが正しいと思いこんでいて、他の人のいい分を無視する傾向が高い。(このケースでは、ネットで買ってブックストアで買った本は返すべきだと思っていて、怪獣のいい分は聞こうとしない。)
 返品のわずらわしさや教科書のない不便さをお金で解決するという選択を認めない。
返さないと言うと脅す((`△´+)ゴルラァ~返さないんだったら自分のお金で買えなど)ので、の意見に従わざるを得ない。

 頭ごなしに命令されたら怪獣くらいの年頃(10代後半~20代に)は、命令されたことに反発してへそを曲げてしまうのは必至。
(≧ヘ≦ )プイッ!!
 怪獣が切れて聴く耳持たなくなってしまったら、が「お前が説得しろρ( ̄∇ ̄o)ヤレ」と私に押し付けてくるのも間違いない。

 どうしたものか…と思っていたが、たまたまこの話が持ち上がった時にハンズフリーで話していたが私に加勢してくれて、まず怪獣に返すかどうかを判断させる、『押し付けない』『脅さない』ことを条件に怪獣に話をすることになった。

Dsc09056s(←アメリカン・ガバメントの本)

 怪獣の話し合いの末、一番高かった教科書1冊を返すことになった。

 次は、1.の返せるかどうかを確認する作業だか、はまたもや怪獣にやらせろ、
ネットで本を早く買いたいので、早く本を返して来いと命令だけして終わりにしようとする。

 電話で聞くにしても窓口に行くにしても、何をどのように伝えたらいいのかがわからないし、相手の話すことを理解できないのが怪獣のハンディキャップである。
 これもまた、の提案で言うべきことなどを予め準備して紙に書いて電話すればいいと勧められたが、怪獣は電話でのやり取りは苦手なので直接ブックストアに行きたいという。
 (私のカードで買ったので、私がブックストアについて行くのは仕方ないとしても)、はカウンターで何を言えばいいかなど、一切教えることなしに、命令するだけで自分が見守ろうと言う気は一切なし。
 どうせ私がついて行くなら面倒見ろと、全て私に押し付けようとする。

 ブックストアに教科書を返せた場合、今度は返してからネットで注文した教科書が届くまでの間をどうするかという問題が出てくる。
 怪獣はどうしたらいいのか、全く思いつかない。
 
「ブックストアに返しに行く前に(2週間分くらいの)チャプターをコピー(スキャン)すればいいから、怪獣やれ」
o( ̄^ ̄)o エッヘン!!
とまたもや命令のみ。
 怪獣はなぜスキャンが必要なのかも理解できず、どこをスキャンすればいいのかもわからず、(゚-゚;)オロオロ(;゚-゚)
スキャナーの使い方もわかないのに、は教えようとしない。

Dsc09060s(←返品してネットで買うことになった、ITのクラスの教科書)

 ここもまた、私とが説明して、(ネットで教科書を買うことを提案した)怪獣と一緒にスキャンするべきと言うことになった。

 が私に
「どこまでスキャンすればいいんだ」
(`ヘ´#)
と、聞くので、
私は
「私は怪獣のクラスのスケジュールは知らないから、怪獣に聞いて」
と、返事。

 怪獣にシラバス(クラスのルールや予定)を持って来させて、
「何チャプターまでなのか?」
と、聞くので怪獣はシラバスを見ながら
(゚-゚*)
「9チャプター(学期末までに進むチャプター数)」
と、返事。

 夫が『2週間くらいの分』の部分を言わなかったため、言葉の通りにしか理解のできない怪獣はシンプルに学期末までに進む範囲を答えた。
 定型発達者なら、『ネットで注文した教科書が届くまでの間』という言外の情報を読み取れるのだが…

夫:「2週間でそんなに進むわけがないだろ!」
(`Д´)
と、怒鳴るが、期間を明示しなきゃ怪獣にはわからない。

 私が助け船を出して、2週間で進むのは多くても2チャプターくらいだと説明してやっとスキャンの作業に入ることになった。

 その後、怪獣は怒鳴りあいながらスキャンをしていたようだが、1時間くらいでスキャンを終えたようだ。

 スキャンを終えた翌日に、怪獣と私の3人でカレッジのブックストアに行って、無事返品が済み(この時も色々あったのだが書くと長くなるので割愛します)、ネットで注文した中古の本も3日くらいで届いて、スキャンした教科書を使わなければならなかったのは1回分の授業だけで済んだ。

 今回はが間に入って私と2人対1人で話しあったので、(多数決を優先するの癖のため)激しい言い争いにはならなかったが、私とだけで話していると喧嘩になってしまう。(1:1なので埒があかない)

 今回の件でが少しは懲りて、怪獣には(の考える)普通の事をさせるのにどれくらいの手間がかかるのかわかってくれたらいいのに…
 自分の言いだした事には、命令だけして私にやらせるのではなくで最後まで自分で責任を持って対処してくれるようになったらなぁ…
と、思う。

 発達障害の気が強いには1回の経験だけで理解するのは難しいのだろうけれど…

┐(~ー~;)┌ ヤレヤレ~

| | コメント (4)

2017年1月22日 (日)

2泊5日地獄のフロリダドライブ旅行 その4 
&ポケモンGOその8 年末年始のポケモンGOなど

Image19s ユニバーサルスタジオ側ではハリーポッターのダイアゴン横丁の他には、幾つかアトラクションを体験して、丁度やっていたクリスマスパレード(クリスマスは過ぎていたけれど…)を見て、アイランズ・オブ・アドベンチャー側へ移動した。

(↑クリスマス・パレード)

Image20s(↑ジュラシック・パークのエリア)

 アイランズ・オブ・アドベンチャーでは最後にジュラシックパークのライドに乗ってユニバーサル・スタジオ・フロリダを後にした。
 私たちが行った日は午前8時~午後11時までアトラクションはあいていたので、11時ギリギリまでいた。

 ユニバーサルスタジオの帰りに遅い夕食を食べて、ホテルに戻って就寝。
翌日は8時頃起きてホテルの朝食を食べて、出発することに…

Img_2791s(←ガソリンスタンドの横にあったフルーツとお土産屋さん)

 ホテルをチェックアウトする前に、車の点検をしていたが、「オイルがかなり減っている。ゲージで確認できないくらいなので、オイルを買ってからハイウエイに乗ったほうがいいだろう。」と、いうので、ひとまず近くのウォルマート(大型のスーパーマーケット)に向かった。

Image1 ウォルマートでオイルと飲み水とスナックを買って、車にオイルを足してやっと帰途につくことになった。

 フロリダ州内で給油の為に入ったガソリンスタンドの隣に柑橘類を売っているお店を見かけたので、が給油している間にと覗いてみた。

Img_2787s(←ポメロ)

 ポメロという名前の大型のオレンジ(多分日本の名前はザボン)一つと、ハニー・ベルという名前のオレンジ(これは普通のサイズのオレンジだった)2個を買った。

 後で家に帰って食べたら、ポメロはグレープフルーツに似た味、ハニー・ベルは普通のネーブル・オレンジよりも果汁が多くて美味しかった。

 オレンジを買った後は、給油とトイレ以外はただひたすら走るだけ。

Img_2794s(←地中海料理)

 夕方4時過ぎに、地中海料理のファストフードっぽいお店に寄って遅い昼食を済ませ、その後もただひたすらハイウエイのドライブを続け、特にトラブルも起こることなく(実はヘッドライトが片っ方切れていたのだけれど、行く前にが慌ててとりつけていたドライビングライトのお陰で、全然気が付かなかった。)翌日(30日)の早朝(多分午前4時位)に自宅に到着。
行きよりは帰りの方が天候も良かったし時間も短時間だったような気がした。

おまけ:

フロリダで買ったお土産など

Image2(↑左:カードゲーム
中:ホグズミードとダイアゴン横丁のポストカード
右:ハリーポッターのグッヅ買うと入れてくれる買い物袋)

Image1_2(↑バーティーボッツの『百味ビーンズ』)

Dsc09021s(←グリフィンドールのキャップ)

 私は旅行に行くとマグネットを買うことにしているのだけれど、今回は写真のマグネットがなかったので、代わりにポストカードを買い。
 観光地に行くとキャップ集めをしているはグリフィンドールのキャップを買った。

Dsc08976s(←カップ)

 怪獣はハリポタグッヅで興味のあるものはなかったらしく、ユニバーサル・スタジオのロゴの入った保温カップを買った。

 は友達にと百味ビーンズを買っていたが、これが予想以上に高かった。
パッケージがハリポタ仕様なだけの『たかが』ゼリービーンズに11ドルもかかるなんて…
 それでも売れているということは、観光地マジックなのか、金銭感覚がマヒしちゃうのかな…と思った。

続きを読む "2泊5日地獄のフロリダドライブ旅行 その4 
&ポケモンGOその8 年末年始のポケモンGOなど"

| | コメント (3)

2017年1月21日 (土)

トランプ新大統領就任式

Img_2864s 今日はフロリダ旅行記の続きをUPする予定だったのだけれど、アメリカの大統領就任式があったので割り込みの記事を入れることにしました。

 宣誓式と就任演説は東部標準時の12:00pmに行われる予定でしたが、宣誓式が少し早めの午前11時台に行われて、就任演説が12時1分くらいから始まりました。

 「今日は施政者や政党が変わるだけでなく、権力が民衆に返還される歴史的な日となるでしょう。」で始まって、

Img_2867s 今までの政治家は工場がアメリカ国外に移転することを見過ごしにしてアメリカ市民から雇用を奪ってきたとか、アメリカは今まで他国の防衛のために巨額のお金を使ってきたとか、今までの政治の批判をした挙句、これからはもっとアメリカ自身のことを考えましょう、アメリカを豊かにするにはアメリカの物を買ってアメリカ人を雇用するべきなど、選挙で繰り返し述べていたアメリカ・ファーストを強調した感じの演説になりました。

 時間としては17分間と短い演説で、使われていた言葉もシンプルで外国人の私でも理解できるレベルの英語でした。

 前大統領のオバマが演説上手だったのとは対照的に、感情的でこれといった具体的な政策を提示することもなく、あっけなく終わってしまった感じ。

Img_2868s 演説に参加して拍手を送っていた人たちも白人が多かった印象を受けました。
(時々聴衆ににカメラを向けるのだけれど、有色人種は少なかったし、声援を送っている様子は見られなかった。)

 ちなみに、私がFOXチャンネル(共和党に賛同するテレビ局)をよく見ているわけは、ビデオモードからテレビのモードに(テレビのリモコンが壊れているため)手動で切り替えた時に、一番最初にうつるテレビ局だからで、特に共和党支持というわけではないです。

| | コメント (4)

2017年1月18日 (水)

2泊5日地獄のフロリダドライブ旅行 その3

Img_2603s(↑ダイアゴン横丁とグリンゴッツ銀行)

 ホグワーツ特急でキングスクロス駅に着いたあと、駅の近くにあるマグルの世界の『漏れ鍋』の看板の裏に回ると穴の開いた煉瓦の壁があって、ダイアゴン横丁に入ることができる。

 ここも、マグルでごった返していた。

122s(↑『漏れ鍋』の内部。
非常口のサイン以外は映画のセットとほぼ同じ)

 お腹のすいていた私たちは、ダイアゴン横丁の観光はさておいてとにかく食事ということで、ダイアゴン横丁の『漏れ鍋』に行った。

Image14(←『漏れ鍋』の待合ホールにあった食事のサンプル。
上の二つがの注文した食事。
下が怪獣の注文した食事。)

 ホグワーツ特急に乗るのに45分くらい待ったので、『漏れ鍋』についたのはお昼時間からだいぶすぎてはいたけれど、まだ結構混んでいて入り口からダイアゴン横丁まで列に並ぶ人が少しいた。

Image15s(↑左上:が注文したトード・イン・ザ・ホール
右上:の注文したバンジャーズ・&・マッシュ
左下:怪獣が注文したスパイシー・チキン・サンドウィッチ
右下:私が注文したフィッシュアンド・チップス)

 入り口を入ると待合ホールがあって、列に並んでいる間にショーウィンドウの食事のサンプルがあったので、お目当ての食事のいくつかを写真に撮った。
 サンプルと実際に供されている食事を後で比べて『理想と現実』をやろうと思ったのだけれど、サンプルと出てきた食事はほぼ同じ、ものによっては出た食事の方が美味しそうだった。

Image16s(↑左上:が注文したバタービール。
右上:が注文したフローズン・バタービール。
左下:怪獣が注文したオッターズ・フィジー・オレンジジュース。
右下:私が注文したパンプキンジュース)

 飲み物は、バタービール、フローズン・バタービール、オッターズ・フィジー・オレンジジュース、パンプキンジュースをそれぞれ注文した。
バタービールは甘い炭酸飲料という感じ(クリームソーダという飲み物に味が似ている)で、暑かったせいかフローズン・バタービールの方が美味しく感じた。
 パンプキンジュースはリンゴや杏子が沢山入っていて、シナモン風味で微かにパンプキンの香りのするドリンクだった。 
 オッターズ・フィジー・オレンジジュースは普通のオレンジジュースかと思ったら、意外に美味しかった。注文したドリンクの中では最も美味しかったかも…

132s(←グリンゴッツ銀行の前の広場)

 お腹がいっぱいになった我が家一行は、『漏れ鍋』を出て新しいアトラクション『ハリーポッターとグリンゴッツからの脱出』のあるグリンゴッツ銀行へ。

Image9s(↑グリンゴッツ銀行の内部)

 『ハリーポッターとグリンゴッツからの脱出』は新しいアトラクションということもあってか、ここでも90分待ちだった。
 グリンゴッツ銀行の内部に入るまでは長蛇の列だったが、中に入ってからはホグワーツ城と一緒でサクサク進んだ。
(中の方が見どころや写真を撮る場所が多いのに…(TmT)
 グリンゴッツ銀行の建物に入る前に、グループの中の一人が持っている荷物を預けに行ってくださいと言われ、整理券を貰って私が荷物を預けに行った。
 スマホくらいは持ち込めるけれど、大きなサイズのカメラは持ち込めず、内部の写真はスマホでしか取れなかった。

Img_0793s(←アトラクションを終えて、ライドを降りる直前の写真)

 アトラクションのストーリーは『ハリーポッターと死の秘宝』のグリンゴッツ銀行からの脱出のシーンをベースにしたもので、スピード感はあるけれど絶叫という感じではなかった。

 グリンゴッツ銀行を出た我が家は、やっとダイアゴン横丁の散策に出た。

Image18s(↑ダイアゴン横丁)

 ダイアゴン横丁とホグズミードにはオリバンダーの杖のお店があって、ここで杖を買うと地図がついていて、地図の指定の場所で杖を動かすと、雨を降らせたり、仕掛けを動かすことができる。

Image1(↑ダイアゴン横丁のオリバンダーの店)

 ダイアゴン横丁のオリバンダーの店では、杖選びを体験できる小さなツアーがあって、参加者の中から一人だけ、杖選びの体験ができる(他の参加者は杖選びを見るだけ)。
(選ばれた人は後で体験した杖を買い取ることができるらしい)

Image8s(↑ウィーズリ―・ウィザード・ウィズ
ウィーズリ―の双子の兄弟のいたずら用品店。)

 ダイアゴン横丁には、マダム・マルキンの洋服店やフローリッツ・アンド・ブロッツなどの映画で出てきたお店が軒を並べていて、中ではお土産などが売られていました。
 マダム・マルキンの店でローブを買って、マップを片手に魔法の杖の仕掛けに挑戦して歩く子どもたちが(中にはいい年をした大人も)結構いました。
(我が家は杖の仕掛けを全部回る時間がなかったので、杖は買わなかったけれど、今度ゆっくり来れる時にでも買えたらなぁ…と思います。)

Image2s(↑ノクターン横丁)

 ダイアゴン横丁の脇にはノクターン横丁への入り口があって、中にはドクロや輝きの手などダークな魔術に使われそうなものが並ぶお店などがあった。

Img_2682s(←ナイトバス)

 全てのお店を見て回ったわけではないけれど、ざっとダイアゴン横丁を見て回って、ロンドン側にある『漏れ鍋』の前にあるナイトバスの写真を撮って、ユニバーサルスタジオの他の部分も少しだけ見てお土産を買い、その後キングス・クロス駅からホグワーツ特急に乗って、昼間乗れなかったドラゴン・チャレンジに乗るためにホグズミードとホグワーツのあるアイランズ・オブ・アドベンチャーに戻った。

216s(↑夜のホグワーツ城)

 昼間待ち時間2時間を超えていたドラゴン・チャレンジも待ち時間15分以下になっていて、ライド待ちのレーンを歩いて行くと待つことなしにすぐに乗ることができた。
 ドラゴン・チャレンジはどこの遊園地にもあるぶら下がる形のジェットコースターだけれど、持ち物検査が厳しく、ライドの列に並ぶ前にスマホや携帯まで預けなければならない。
(我が家はスマホを預け忘れて金属探知機にかかって戻されてしまった。)
 スマホなしで2時間の待ち時間とか…ちょっと辛いなぁ…と思った。

続きを読む "2泊5日地獄のフロリダドライブ旅行 その3"

| | コメント (2)

2017年1月15日 (日)

2泊5日地獄のフロリダドライブ旅行 その2

Img_2531s 地獄のドライブの翌日(28日)はフロリダ旅行のお目当てのユニバーサルスタジオ(オーランド・フロリダ)に行った。

 当初の予定では、
26日の午後の早い時間に出発→27日の午前中にオーランド到着→ユニバーサルスタジオ(1日目)→28日ユニバーサルスタジオ(2日目)→29日に帰路へ…
だったのだが、出発が7時間近く遅れてドライブも時間がかかったため、27日は移動で潰れてしまったため観光できるのは1日のみになってしまった。

Img_2534s ユニバーサルスタジオのお目当てはハリー・ポッターのアトラクションを体験するため。
 ハリポタ好きのと、亜熱帯のフロリダにホグワーツとかホグズミードとかダイアゴン横丁とか違和感あるよね~
行くなら少しでも寒い冬だよね~
と、言うことで年末に行ったのだけれど、私たちが行った日の気温は28℃

(;´▽`A``アァヅイ~

殆どの人が半袖に短パン姿。

Img_0617s(←フェイクの雪が屋根に積もったホグズミードを半袖やタンクトップで歩き回る観光客)

 ハリー・ポッターのアトラクションは隣接するユニバーサルスタジオの2つのパークにまたがっていて、アイランズ・オブ・アドベンチャーにあるウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター(ホグズミードとホグワーツ城)とユニバーサル・スタジオ・フロリダにあるダイアゴン横丁をホグワーツ特急で行き来できるようになっている。

001s 2つのハリー・ポッターエリアを楽しむには2パークチケットが必要で、2パークチケットを買うとホグワーツ特急で自由に行き来できる。
 我が家も2パークチケットを購入したが、年末のピークの時期だったため、1デー2パークチケットが一人186ドルもした。(閑散期は120ドルくらい)

Image10s(↑ホグズミード)

Image11s(↑お菓子屋のハニー・デュークスの店内)

 最初に行ったのがホグズミードとホグワーツ城のあるアイランズ・オブ・アドベンチャー側。
ピーク時だったこともあって、ホグズミードはマグルでごった返していた。

Img_0630s(↑ハグリッドの小屋)

 ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッターエリアには
・ハリー・ポッターと禁じられた旅(ホグワーツ城)
・フライト・オブ・ザ・ヒッポグリフ
・ドラゴン・チャレンジ
の3つのアトラクションがある。

034s(←ヒッポグリフの巣)

 はじめにフライト・オブ・ザ・ヒッポグリフに行ったのだけれど、90分待ち。
アトラクションの構内にはハグリッドの小屋とヒッポグリフの巣があって、待ち時間に見る事ができる(中には入れない)。
逆に言えば、ハグリッドの小屋とヒッポグリフの巣が見たければ、ライドに並ばなければならない。

Image3s(↑ホグワーツ城)

 次に向かったアトラクションはホグワーツ城内にあるハリー・ポッターと禁じられた旅。
ヒッポグリフのライドに乗る前に確かめたら2時間以上待ちだったから、待ち時間が2時間以上なら夜にでも戻って来ようと思っていた。
 私たちがライドの入り口についたのはハリポタのパレードが始まる10分前で、パレードに人出がいってしまったためか、待ち時間が70分位に激減していたので、早速並ぶことに…

Image6(↑温室とマンドレイク)

 ホグワーツ城の裏手に温室が隣接していて、これもライドを待ちながら見れるようになっていた。
 温室内には扇風機やミストなどもあったのだけれど、ライド待ちの列が折り返し何列も並ぶように区切られていて、真夏の炎天下にここで2時間以上も並ぶのは辛いだろうなぁ…冬に来てよかったと思った。

Image5s(↑ホグワーツ城内)

 ホグワーツ城内も歩きながら順番待ちする仕組みになっていて、人が多い時はゆっくり見られるのだろうけれど、私たちが入った時は列がサクサクと進んだのでゆっくり写真を撮ることもできなかった。

Image4(↑ダンブルドアの部屋)
 ライドに乗る直前に、広間があってそこではハリーとロンとハーマイオニが会話や映像でライドのストーリーやミッションなどを説明をするのだけれど、会話を聞くまもなくさっと通りすぎてしまった。

016s(↑正面ゲートとホグワーツ城)

 ホグワーツのアトラクションを出ると、午後1時頃になっていたので、お昼ご飯をホグズミードの『三本の箒』で食べようと思ったのだけれど、順番待ちの列が長すぎて断念。
 ユニバーサル・スタジオ側にあるダイヤゴン横丁の『漏れ鍋』で食べることにして、キングスクロス行きのホグワーツ特急に乗ることにした。
 もう一つのライドのドラゴン・チャレンジも2時間待ちだったので、ダイアゴン横丁から戻ってきてから乗ることにして、ホグズミード駅へ向かった…

Image7s(↑ホグズミード駅)

| | コメント (3)

2017年1月12日 (木)

2泊5日地獄のフロリダドライブ旅行 その1

Img_2527s 去年のクリスマスの直後、
「フロリダ旅行に行くぞ!<(`^´)>エッヘン
と、いいだして、急遽フロリダへドライブ旅行にいくことになった。

(↑12月28日のフロリダ州オーランド付近)

 去年の夏は、の父親が入院してしまいが急遽日本に帰省+の実家の家電の買い替えや家の修理の費用を我が家が全額負担したため、夏の旅行に行くお金と暇がなくなってしまった。

 私たちはポケモンGOにはまっていたので、旅行に行かなくてもそこそこ楽しく過ごせていたのだけれど、は夏の旅行に行けなかったのが残念だったのか、秋くらいから「年末の休暇にフロリダへ行きたい」と言ってはいた。

Dsc_0009s(←12月中旬頃の我が家の裏庭
クリスマス直後に気温が14℃くらいまで上がって少し雪の量は減っていたけれど、出発前は似たような風景だった)

 しかし、「行きたい」というだけで、特に計画を立てるわけでもなく、(は旅行や時間の段どりを組むのが苦手なためか)移動の手段や宿を抑えるわけでもなしに、クリスマスを迎えていたので、フロリダではなくて近場に旅行になるんじゃないかなぁ…と思っていたら、
↑の発言で、フロリダに行くことになった。

 当然、当日の4人分の飛行機のチケットなんて取れるはずもなく(取れたとしても物凄く高額で我が家は買えない)、車で出かけるしか手段はない。
と、いうか、はじめから車で出かけるつもりで予定を組まなかったのではないかと…

 出発予定当日(26日)になっても、使うSUV車にドライビングライト(黄色くないフォグライト)をつける作業を続けていた。
 く("0")>オーノー
車の準備もできていないのに、旅行するのかよ~
と、更に心配になった。

 結局出発できたのは26日の午後9時近く、出発予定だった時間から6~7時間遅れの出発になってしまった。

 目的地はユニバーサルスタジオのあるオーランド。
スマホのGPSで調べたら、「今の時間は特に渋滞はありません。目的地着は12時間○分後(○の数字はよく覚えていない)の予定です」とでていたが、12時間ノンストップで走れるわけがない。
 給油したりトイレに行ったり食事をすることなども考えたらプラス4~5時間くらいかなぁ…とは言っていた。

Img_2524s(←12月28日フロリダ州) 

 今回は(息子は仮免だが)家族4人全員が運転できるので、2人ずつペアを組んで、一組が運転&ナビをしている間は、もう一組は後部座席で仮眠をとりながら給油とトイレと食事以外は殆ど止まらずに強行軍でドライブしたにも関わらず、途中で大雨のためスピードが出せなかったり、が道に迷ってしまったり、渋滞のため迂回させられたりで、フロリダのホテルに着いたのは翌日の夕方(20時間以上かかってしまった)になってしまった。

 宿泊するホテルも出発の時点では予約していなかったけれど、が「自分が運転していない時間にスマホで予約するから」と、言っていたのでとりあえず出発したものの、は自分の休憩時間になっても動画ばかり見ているか眠ってしまっていてなかなかホテルの予約をしない。

 フロリダ州に入ってやっと重い腰を上げて検索しはじめたが、「遠すぎる~」「高すぎる~」「割引になっていない~」「朝食がついてない~」「2泊したいけど1泊しか部屋が空いていない~」「安いけど泊まったことがないチェーンなので設備が心配~」などいつもの優柔不断力を発揮してなかなか決まらない。
 グダグダしているうちに目的地のオーランドのホテルはどれも満室になって泊まれなくなってしまった。

(-゛-メ) イライライライラ

 たかがホテルを予約するのにどうしてそこまで迷うのか、いくら待ってたって自分の希望に合うホテルなんて見つからないんだから、そこそこのところで妥協すればいいのに、いつまでもウダウダやっている。
 ウダウダするなら、もっと早くから探せよ‼

ヾ(*`Д´*)ノ"ゴルァ~

 「無料WiFiのあるところで、いつも出張に使っているホテルチェーンで、オーランド近郊のを探して予約しろ!値段は○○以下!」
と、私が指示を出してほぼ強制的にオーランドから車で約1時間のホテルを予約させたのが、ホテル到着の約2時間前。

(;´ρ`) グッタリ

 ホテルに着いてチェックインして荷物を置いたらもう夕食の時間になっていたので、近くのレストランに食べに行くことにした。

続きを読む "2泊5日地獄のフロリダドライブ旅行 その1"

| | コメント (4)

2017年1月 9日 (月)

洗濯機故障、十二夜、そして収納棚作り

1052 年末(12月30日)にフロリダ旅行から帰って来て、大晦日に旅行中に溜まった洗濯物を洗っていたら、突然洗濯機のドラムが回らなくなった。

(←右側:故障してしまった洗濯機
左側:乾燥機)

 脱水機能は使えるのだけれど、洗いとすすぎの時にドラムが回らない。
 水は出るので、汚れた洗濯物が石鹸水に浸っただけの状態に…

Dsc08940s(←替えの新しい部品)

 濡れてしまった洗濯物はそのままにしておけないので、洗いとすすぎを手で済ませて、脱水だけを洗濯機でして、乾燥機に入れて乾かしました。

 が洗濯機を開けて調べたところによると、壊れていたのはソレノイドの水のバルブだったらしいです。

Dsc08949s(←壊れた部品ユニット)

 替えの部品を注文するために、ネットで調べたら水のバルブ単品では売っていなかったので、ユニットごと注文することになりました。
 洗濯機のメーカーで買うと100ドル以上する部品だったけれど、eBayで32ドルで同じ部品を見つけて購入。

 部品が届くまでに約1週間かかって、7日(土曜日)に部品を交換して洗濯機がやっと使えるようになりました。

Dsc08952s(←矢印の先:壊れた部品の個所)

 最初の2回は洗濯機本体のカバーをつけずに動作確認。
 部品交換した後に、水とお湯のホースの繋ぎ間違いがあってホースの取りつけ直しをしたくらいで、問題なく動いたので、本体のカバーをつけてねじ止めして、元あった位置に戻しました。

 旅行の時に出た洗濯物+洗濯機が使えなかった間の2週間分の洗濯物で、土曜日のうちに全て終わらせるのは難しかったので、肌着や普段着などを先に終わらせて、後は次の週に少しづつ洗うことにしました。

Dsc08913s(←片づけ前のクリスマスツリー)

 洗濯機の部品を待っている間に、1月5日の十二夜になったので、クリスマスの飾り付けを片づけました。

 十二夜は公現祭(三人の博士が贈り物をもって、イエス・キリストを訪れたとされる日)の前夜で、クリスマスの飾りを外す日らしいです。
 アメリカでは、公現祭の行事は廃れてしまっているけれど、メキシコでは家族や友人で集まってクリスマスプレゼントを贈りあう習慣があるみたいです。

Image1(↑棒状の飾りと平たい飾りを外したところ)

 今年も飾りの数が多かったので、何段階かに分けて飾りを外すことにしました。

Image2(↑赤のボール状の飾りを外した所)

Image3(↑白や銀のボール状の飾りを外したところ)

 今年のツリーの飾り(オーナメント)の数は、リボンを除いてツリートップの星を合わせると190個でした。

Image4(↑ツリートップの星の周りの造花を外したところ)

 ツリーの飾りだけで190個だったので、リースや他の部分の飾りを合わせたら、ゆうに200は超えていたと思います。
(面倒くさくて全部は数えなかったけれど…)

Image5(↑トップの星を外して、リボンを外しているところ)

 飾りははずしたものの、ツリーは大きくて仕舞えなかったので、暫く玄関ホールに置きっぱなしだったけれど、8日(日曜日)の夜に怪獣とでツリーとミニツリーを仕舞ってくれた。

 クリスマスツリーが片付くとクリスマスのシーズンも終わりだなぁ…と、感じます。

続きを読む "洗濯機故障、十二夜、そして収納棚作り"

| | コメント (3)

2017年1月 6日 (金)

お正月ディナー 第2弾

Dsc_0009s 1月4日の日に、お正月のディナーの残りの材料でお寿司を作って夕食にした。

 残りの材料で量も少なかったし、平日だったのでお客様は呼ばず家族だけの食事だった。

Dsc_0002s(←長いもとイクラと納豆の軍艦巻き)

 軍艦巻きと稲荷ずしを作ったのだけれど、平日の夕方だったのでゆっくり時間をかけて作る事ができなかったのと、海苔を切るのとすし飯を握るのをに任せたためサイズがバラバラに…

Dsc_0003s(←スモークサーモンとエビと長いもの軍艦巻き)

 軍艦巻きは5種類作りました。
 長いもとカイワレ、イクラと胡瓜、納豆とネギ、海老とアボカド、スモークサーモンと玉葱を組み合わせました。

Dsc_0006s(←鶏そぼろと炒り卵の稲荷寿司)

 稲荷寿司は2種類、鶏そぼろを乗せたものと、炒り卵を乗せて、インゲンを飾りに使った。

 軍艦巻きも稲荷寿司も出来上がりがおざなりな感じになってしまったのは残念だけれど、何事も経験ということで…

Dsc_0007s(←烏賊と鶏の唐揚げ)

 お寿司の他には烏賊と鶏の唐揚げと豆腐の味噌汁を作りました。

 烏賊はクリスマスにカラマリを作った時の冷凍イカの余り、鶏はお雑煮を作った時の余りで、それぞれ烏賊だけ鶏だけでは量が少なかったので2種類の唐揚げを作って丁度いいくらいの量でした。

Image1(↑一人分の盛り付け)

 この記事がUPされる頃は、12夜(1月5日)でクリスマスツリーや飾りの片づけで忙しくしている頃だと思います。
 多分食事を作る暇がないので、久々に冷凍ピザでも食べようかなぁ…
こんな時に近くに日本のお惣菜屋さんがあったらなぁ…と思います。

| | コメント (0)

2017年1月 3日 (火)

2017年 お正月

011s (↑我が家の2階の窓からの初日の出)

少しおそくなりましたが、

明けましておめでとうございます

 2017年の元日は晴れでした。
年末のフロリダへのドライブ旅行で疲れていて、初日の出を見に外出する気力はなかったのですが、自宅の窓から初日の出を拝むことができました。

230s(←今年のお正月の食事に使ったテーブルコーディネート)

 お正月のディナーは元日でなくて2日にお客様2人と一緒にしました。
(元日の夜は家族ですき焼きを食べました。
春菊がなかったので、ロケットを代わりに使ったのですが、風味が物足りない感じはしました。)

Img_2807s(↑食事を一人分盛りつけたところ)

お正月のディナーのメニューは、

021s・お雑煮

010s・ちらし寿司

002s・カボチャのいとこ煮

006s・スモークサーモンと長いものアペタイザー

016s・和風ローストビーフ

012s・小豆クリームのピカーンロールケーキ(デザート)

・みかんゼリー(デザート)

でした。

Img_2808s(↑一人分のデザート)

 ピカーン風味のスポンジに、小豆餡とポイップクリームを混ぜたものがよく合って美味しかったです。

続きを読む "2017年 お正月"

| | コメント (4)

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »