« 雨氷再び&霧氷 | トップページ | バレンタインデー2017 »

2017年2月14日 (火)

ポケモンGO その9 
‐バレンタイン・イベント&足あと機能‐

Image1(↑左:バレンタイン・イベントのお知らせ。
右:ヤドンの大量発生しているポケストップ)

 アメリカ時間の2月8日の夜、近くの公園のポケストップにアイテムを取りに行こうと思ってポケモンGOを起動したら、一緒に歩いている相棒ポケモンの距離が短くなっていた。

 ポケモンを捕まえると貰える飴の数が普段の2倍になっていたので、バレンタインのイベントが始まったのだと気が付いた。

 翌日、お知らせが届いて、貰える飴の数が2倍、ピンクのポケモンやポリゴンが出やすくなる、ポケストップにポケモンをおびき寄せるルアーモジュールの効果の時間が6時間(普段は30分)になるイベント開催中らしい。
 早速、怪獣と夏によく行った図書館の近くのポケストップに久々に行ってみたところ、ヤドンやタマタマが大発生中だった。
 -10℃の寒い中、頑張って図書館の周りのポケストップをウロウロしていたら、近くにいるポケモンのバーにポリゴンの影を発見。

Image4(↑:ポリゴンの影が表示されたバー
右:ポケストップ付近のポケモンの一覧)

 サンクスギビングの頃に近くにいるポケモンの表示が変わったのだけれど、以前の足あと機能と同じなのかどうなのか、歩く機会があまりなくて確かめられないし、使い方もいまいちわからないまま放置していた。
 バレンタインのイベントの少し前に、足あと機能の使い方がわかったので、早速ポリゴンに使ってみることに…

まず、
①地図の右下の近くにいるポケモンの表示されているバーをタップ
バーをタップすると、ポケストップの近くにいるポケモンの一覧が出るので、その中から見つけたいポケモンの表示されたアイコンをタップ(↑の画像の右の画像)

Image2(↑左:近くにポケモンのいるポケストップの画像
中:目当てのポケモンが近くにいるポケストップに印がついた俯瞰地図
右:通常の地図の画面で近くにポケモンのいるポケストップの印がついたところ)

アイコンをタップすると、ポケモンの画像とポケストップの画像が表示されるので、ポケモンの画像の下にある足跡のボタンをタップする。
④目当てのポケモンが近くにいるポケストップに印がついて、一瞬だけ俯瞰地図が表示される。(どれくらい離れているかの目安になる。)
暫くすると、目標のポケストップに印のついた通常の地図の画面に戻り、画面右下のバーにどのポケモンを探しているかの印が付く。

Image3(↑左:ポリゴンがマークされた、ポケストップの近くにいるポケモンの一覧
中:ポリゴンを発見
右:捕獲後、新しく図鑑に登録されたところ)

地図の画面の右下のバーをタップすると、目当てのポケモンが近くにいるポケストップにマークがついている。
(別のポケモンに切り替えたい場合は、別のポケモンのいるポケストップをタップするとOK)
印のついたポケストップ付近でポケモンを見つけたら、後はポケモンをタップして通常通り捕獲
(一度捕獲の画面に入ると地図上と右下のバーから印が消える。)

 足あと機能のお陰で、無事に初ポリゴンをゲットできました。

 足あと機能でポケモンに印をつけていても、時間切れでポケモンがいなくなってしまった場合は、ポケモンは見つかりませんでしたと表示がでて、印が消える。
 ポケストップの近くにいるポケモンの一覧には全てのポケモンが表示されるわけではないので、位置が変わったり、ポケストップの近くでポケモンを捕獲したりしたら、こまめに一覧をチェックすると別のポケモンが表示されていることもある。

おまけ:
ポリゴンを初捕獲した翌々日に、怪獣と図書館の近くの公園にラッキーとピッピ捕獲目当てでポケモンGOをしに行ったら、(ラッキーもピッピもでなかったけれど)ピカチュウがいたので、足あと機能を使ってみることにした。

Image5(↑ポケストップの近くにいるポケモンの一覧でピカチュウを発見
足あとのボタンをタップ)

Image6(↑一瞬俯瞰地図が出た後、通常の地図の画面に戻る)

Image7(↑足あと機能使用中の印のついたポケモンの一覧とポケストップの画像)

Image8(↑ピカチュウ発見&捕獲画面)

 その日のその公園はピカチュウの出現日だったみたいで、(この日は最高気温が4℃と比較的暖かい日だったので結構長く歩くことができて)30分くらいで7匹ピカチュウを捕まえることができた。
 公園から帰る時にも公園の反対側のポケストップでピカチュウが出ていたけれど、暗くなってきていたし、キリがないのでピカチュウの捕獲はあきらめて家に帰ることにした。

|

« 雨氷再び&霧氷 | トップページ | バレンタインデー2017 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雨氷再び&霧氷 | トップページ | バレンタインデー2017 »