« イースターのテーブルコーディネート(テーブルセッティング)2017 | トップページ | 忘れもの大王降臨 »

2017年3月22日 (水)

長期停電 その3
今使ワズニ、イツ使ウノダ!(`ω´)σ編

Dsc_0012s 先々週は4日間の停電でプチ・サバイバル生活を送った我が家。

 停電している期間に(3月だというのに)気温が下がって真冬日になったり、おまけに雪まで降ったりして散々だった。
 電気がないとヒーターの風を送るファンが動かないため、発電機を回している朝と夜の2時間~3時間くらいしか暖房できなかったので、寒い思いをした。

100_0850(←私たちが入居する前の我が家の暖炉)

 冬の停電は電気がないとヒーターが回らなくて寒いから困るねぇ…と話していたら…

「うちに暖炉あるじゃん!」

ピコーーーー ヽ( ゚ ー゚)ノーーーーン!

と、の思いついたら行動しなければ気が済まないスイッチが入ってしまった。

Dsc065702(←普段の暖炉周りの状態)

 剪定した枝を乾かした薪(?)も燃やせるし、部屋は暖かくなるしで一石二鳥じゃね?
と、やる気満々。

 しか~し!
((-_-。)(。-_-))イヤイヤ

 我が家には暖炉はあるが引っ越して来て今まで一度も暖炉なんて使ったことないし、第一暖炉はテレビやオーディオ塞がれていて、暖炉を使うにはまずテレビやオーディオを除けなければならない。

ただでさえも、発電機から電気を引くために部屋中に延長コードやタコ足配線でごちゃごちゃ状態の部屋なのに、更に暖炉前から除けたテレビやオーディオが加わるのは我慢の限界。 

Dsc09250s(←一つのリールからタコ足配線でPCとスマホとWiFiなどにつないでいる様子)

 それに、薪を燃やす暖炉には問題点が…

 煙突や排気がうまくいかないと煙突から逆流した煙が部屋に充満したり、暖炉で温めた空気が煙突を通ってそのまま抜けてしまい暖房効果がなかったりする。

 また、薪を燃やした後の灰の片づけが大変。
暖炉の前の煉瓦や石やタイルの敷かれた部分をハースというのだけれど、ハースの部分が灰だらけになるのは必至。
 暖炉の掃除中にハースから灰がカーペットに落ちる可能性も高いし、停電で掃除機も使えないのだから、うちのベージュ色のカーペットに灰が落ちたらグレーに染まってしまって落ちないだろう。

 何も停電中に暖炉に初めて火をいれなくたっていいでしょう?
と、私が言うと、

「今使わなかったらいつ使うんだ!」
( `ω´ )σシャキーン
と、怪獣や私も手伝わせて暖炉を使う気満々。

Img_3132s 怪獣も私も停電の為に普段の生活と違うやることがいっぱいあるので、「(停電してる)今はやらなきゃいけないことがあるから無理」と、断った。

 実際、も停電の対策に追われて暖炉を使う準備をする時間がなくて、暖炉の話は立ち消えになったかのように見えた。

 が、

停電から復旧して片づけている時に、がまたしても
「暖炉…暖炉…」o(^-^)o ワクワクッ
といい始めた。

(・・;)忘レテナカッタノカ…

停電が起きてから約2週間になった今も、
暖炉~暖炉~
と、言っているが、怪獣と私はガン無視。

誰か
『思いついたら行動しなければ気が済まない』
『拘りから抜けられない』
を、何とかしてくれ~
┐( -"-)┌ヤレヤレ...

追記:

は発達障害の気がある。
『思いついたら行動しなければ気が済まない』は、なりの物忘れを防ぐ方法(忘れないうちに実行に移してしまう)なのだろうとは思う。
けれども、後先考えずに実行に移すのは(うまく行くこともあるし、そうじゃない事もあってギャンブルのようで)問題。
『拘りから抜けられない』のも、発達障害の特徴だというのはわかるのだが、(それがいい意味で働くこともあるのだけれど、)過ぎたるは猶及ばざるが如しなんだよなぁ…

前回の記事のクイズ?の答え:

Image1

①お皿に乗った黄緑のドイリー
②人参型のチョコレート
③水飲み用のゴブレットが一つだけ追加されている
④ケーキスタンドに敷いた黄緑色のドイリー

Image2

ドイリーはお皿とケーキスタンド全部で一つと数えるんじゃないの?
お皿の上のドイリーとチョコレートは1カ所じゃないの?
という疑問もあるかもしれないけれども、私はそれぞれバラバラにカウントしました。

③の水飲み用のゴブレットは、最初の撮影の時に一か所だけ置き忘れていたものを置いたもので、飾りとして新たに加えたものではないので、わかりにくかったのでは…

|

« イースターのテーブルコーディネート(テーブルセッティング)2017 | トップページ | 忘れもの大王降臨 »

コメント

>アールグレイさん

こんにちは~
訪問&コメントありがとうございます。

やっぱり、コップには気が付いてませんでしたか…
私も撮影時には全く気がつかず、記事を書きながら画像をチェックしてやっと気がつきました。

薪ストーブのアドバイス本当に助かります。
煤や灰の処理って大変なんですね。
うちの夫、未だに「暖炉…」って言っているので、アールグレイさんのコメントの内容を話して説得したいと思います。
ありがとうございました。

投稿: yuuki | 2017年3月25日 (土) 01時18分

答え合わせ、ふむふむ。
次男の答えは、黄緑色のドイリーと、ニンジンでしたので、上記の分け方なら3つ正解ってことですね。ヽ(´▽`)/
コップは~気づいてませんでしたね。( ´艸`)プププ
 
うちで薪ストーブ使ってますが、灰掃除のときこぼすのは必至ですが、結構見落とすのは、どうしても煙突が温まるまでや、強風時に部屋に充満してくる煙。
のちに、部屋に降り積もる埃=灰 なので、部屋中くすんでくるし、機械の細かいところに侵入してきます。取れません。
水拭きしようものなら、広げてしまいます。
掃除機やホウキは再度舞い上がらせるのが落ちです。
うちでは、土間なので半分は解決ですが、空間がつながったところは、ちょっと目も当てられません。こまめに掃除か、シーズンオフにまとめてですよ。
およそキレイ好きと思われる旦那さんに、その辺攻めてみてください。

投稿: アールグレイ | 2017年3月23日 (木) 09時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« イースターのテーブルコーディネート(テーブルセッティング)2017 | トップページ | 忘れもの大王降臨 »