« 七夕2017&ハンマー投げ事件 | トップページ | アッパー・ミシガン(半島)観光 その12
ピクチャード・ロックその2 Sand Point »

2017年7月16日 (日)

アッパー・ミシガン(半島)観光 その11
ピクチャード・ロックその1(Munising Falls)

Img_0001s 七夕の記事で一休みしたので、また旅行記(毎日更新)に戻ります。
 今日はアッパー・ペニンシュラ観光の3日目から。

 Pictured Rocks(ピクチャード・ロック)National Lakeshoreはミシガン州のアッパー・ペニンシュラのスペリオル湖の湖岸とその周辺を含む国立湖岸(公園)。
 グランド・キャニオンイエローストーンと同じように国の管理する自然公園だけれど、湖岸と一部の地域だけが国の管理下に置かれていて、湖岸から少し離れた森林地域は個人所有の土地が国の管理する地域と混在している。
 グランド・キャニオンやイエローストーンのように「取っていいのは写真だけ、残していいのは足あとだけ」という厳しい決まりもないし、入園料を払うこともなかったです。

Image1(↑ピクチャード・ロック国立湖岸の地図
クリックで拡大します。)

 27日の朝、マニスティークの町を出て州道94号線を北上、車で1時間弱のMunising(ミューニシング)という町をめざしました。
 ミューニシングという町からピクチャード・ロックの湖岸を眺める遊覧船が出ているということだったのでそこへ行ったのですが、遊覧船の料金が一人約40ドルで、湖の沖合から眺めるだけでシー・カヤックのように湖岸に近づくことができるわけではなかったことと、私がかなりの船酔い体質で長時間船に乗っているのが嫌だったため、今回は車や徒歩でいけるトレイルや滝などを中心に見て回ることにしました。

Dsc_0002s(↑Munising Fallsに続くトレイル)

 まずミューニシングの町の中にある国立公園のビジター・センターで地図やパンフレットを手に入れて、お勧めのポイントを教えて貰って出発することにした。

 最初にいったのはMunising Falls。
ビジターセンターから約2㎞くらいの所に夏季のみ開いているMunishing Fallsビジターセンターがあって、そのビジターセンターの駐車場の裏手から滝へ続くトレイルに入っていく。

Dsc_0009s 川沿いにトレイルが伸びていて、数分歩くとMunising Fallsが見えて来た。

Dsc_0012s(↑下の展望所から見たMunising Falls)

 Munising Fallsには2カ所展望所があって、下の展望所からは滝が正面からみえた。
上の展望所からは滝が横から見えるようになっているのだけれど、木の葉が生い茂っていて滝全体は見渡せなかった。

Dsc_0029s(↑上の展望所から見たMunising Falls)

 上の展望所は冬は眺めがいいのだろうと思った。
ちなみに、上の展望所はポケモンGOのポケストップになっていて、トレイル全体もビジターセンターから近かったので電波が届いていました。

Dsc_0015s Munising Fallsを見たあとは、次の目的地Sand Pointに向かいました。

 

|

« 七夕2017&ハンマー投げ事件 | トップページ | アッパー・ミシガン(半島)観光 その12
ピクチャード・ロックその2 Sand Point »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 七夕2017&ハンマー投げ事件 | トップページ | アッパー・ミシガン(半島)観光 その12
ピクチャード・ロックその2 Sand Point »