« スペイン風料理に挑戦 | トップページ | ポケモンGO その19
1周年記念イベント、伝説のポケモン解禁 »

2017年8月12日 (土)

ポケモンGO その18
ジムリニューアル&レイドバトル

Img_4020si ポケモンGOの1周年記念の第1弾、炎タイプのポケモンと氷タイプのポケモンの出現率の上がるイベント、『熱闘!冷闘!エクセレントスローを狙え!』の終わり頃にジムがリニューアルされて、ジムバトルの方法も変わり、新しくレイドバトルが始まった。

(↑レイドバトルのお知らせ画像)

 以前のジムバトルは、1つのジムに配置できるポケモンの数は10匹でした。
 ジムにポケモンを置くには違う色のチームならジム内のポケモンを全滅させてジムを乗っ取るか、同じ色のチームならジムのポケモンが10匹に達していなければ(トレーニング)バトルをしてジムのレベルを上げてポケモンを置くスペースを作るかのどちらかでした。

 新しいジムでは、1つのジムに配置できるポケモンは6匹。
 ジムにポケモンを置くには、違う色のチームの場合は旧ジムバトルと同じだけれど、同じ色のチームならジムに空きががあれば、バトルをせずに早いもの勝ちでポケモンを置くことができるようになりました。

新旧ジムバトルの違い
 
配置ポケモン数 1ジムあたり10匹 1ジムあたり6匹
配置の方法 バトルで勝って場所を作る 違う色→バトルに勝つ
同じ色→空きがあれば配置可能
戦う順番 CPの低いポケモンから高いポケモン(1/3) 配置時間の長いポケモンから短いポケモン
ジムに置いたポケモンのCP 瀕死にならなければ自動で回復 やる気が落ちるとCPも減る
防衛コイン 21時間毎に1匹あたり10コイン 1匹あたり10分毎に1コイン
獲得コイン上限 1日100コイン 1日50コイン
コイン獲得のタイミング 21時間毎にチェックで獲得 ポケモン帰還時

旧ジムでは、ジムに置いたポケモンはCPの高いポケモンと戦うのが最後になるように並べられていたけれど、新ジムでは最初にジムに配置したポケモンと最初に戦うように時間の長いものから短いものへ並べられている。
 旧ジムでは、CPの高いポケモンが防衛には有利でCPの低いポケモンは不利だったが、新ジムでは一番最後にジムに入れたポケモンが有利になった。

 新旧ジムで大きく変わったのはポケモンのやる気と防衛報酬で、旧ジムでは何日ジムに置きっぱなしにしても、ジム戦で負けて瀕死状態にならない限り自動でCPを回復してくれたが、新ジムではジム戦をしたり時間が経過すると配置ポケモンのやる気が下がり、CPも下がるようになった。

Img_3034s やる気を回復するには道具の中の『木の実』をあげればいいのだけれど、リニューアル直後はジムからある一定の距離からしか『木の実』をあげらなかったが、暫くして(アプリの更新後は)自分のポケモンを置いているジムにはリモートで『木の実』をあげられるようになった。

 防衛報酬は、旧ジムでは21時間毎にポケモン1匹あたり10ポケコインをボーナスチェックしてもらうことができて、1日に受け取れるコインの上限は1トレーナーあたり100ポケコインだった。
 新ジムではポケモン1匹あたり、10分の防衛で1ポケコイン貰えるようになり、コインが受け取れるのはジムからポケモンが帰還してきた時で、1日に受け取れるコインの上限は1トレーナーあたり50ポケコインに減った。

Image3(↑新ジムでのバトルの様子)

 1ポケモンとのバトルの制限時間(100秒)など、その他の部分に変更はなかったように思う。

Image1(↑レイドバトルの説明)

 ジムがリニューアルされたと同時に、レイドバトルも始まった。
レイドバトルは強いボスポケモンを複数のトレーナーで協力して倒すバトルで、バトルに勝つとボスポケモンを白いプレミアムボールで捕まえるゲットチャレンジに進むことが出来るほか、特殊アイテムを手に入れることができる。

Image2(↑アリゲイツのレイドバトルの様子)

 詳しいレイドバトルのやり方などは専門のサイトがネットに沢山あるのでこの記事では詳しく書かないけれど、ジムのリニューアルにしてもレイドバトルにしても、アプリの説明だけでわかる人がいるんだろうか?と言うくらい大雑把な説明。
 私も怪獣も何がなんだかわからないまま、とりあえずプレーしてみてやり方がわかった感じです。

 私と怪獣がやっとレイドバトルのやり方がつかめたと思った頃、ポケモンGO1周年記念のイベントで、伝説のポケモンが期間限定でレイドボスとして登場。
 期間限定の伝説のポケモンを獲得すべく、怪獣の伝説レイドの日々が始まったのだが…

 長くなるので続きは次回に…

追記:レイドパスについて、

Img_4119s

(←レイドパスの説明)

 レイドバトルはレイドパスがないと参加できない。
 ジムのフォトディスクを回すと1日に1つだけ無料のレイドパスが貰える。
 保持できるレイドパスの数は1つだけなので、前の日に手に入れたレイドパスが手元にあるうちはレイドパスを手に入れる事はできない。
(レイドバトルで使って手元にレイドパスがなくなると、新しいレイドパスが1つだけ貰える。)
 ショップでプレミアムレイドパス(保持数の上限はない)を購入しない限り、1日に参加できるレイドバトルは前日からのキャリーオーバーを合わせても2回までになる。

|

« スペイン風料理に挑戦 | トップページ | ポケモンGO その19
1周年記念イベント、伝説のポケモン解禁 »

コメント

>FUJIKAZEさん

こんにちは~
訪問&コメントありがとうございます。

日本のポケモンGOのイベントはそんなに大変なことになっていたんですか…
横浜だと車を停めるところがないですからね~
お盆休みや『山の日』のお休みで、出かけようという人も多かったんでしょうね。

私もポケモンGOで遊んでますが、リアルのイベントの人混みが嫌で、家の近所や旅行先でちまちま遊ぶだけにしています。

投稿: yuuki | 2017年8月15日 (火) 05時33分

こんばんは!
今日、横浜の「みなとみらい」はこのポケモンのイベントをやっていて、大混雑でしたよ。
何でもレアなポケモンが現れるのだとか。
道路は駐車場へ入れない車が長い列を作り、後続車が進めず、大渋滞。
「汽車道」も大勢の歩きスマホの人がゾロゾロと何かに取り憑かれたように歩いていて異様でした。
お盆だというのに、私が帰宅時に乗る電車も大混雑です。
まったく、迷惑なイベントでしたよ。

投稿: FUJIKAZE | 2017年8月14日 (月) 21時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スペイン風料理に挑戦 | トップページ | ポケモンGO その19
1周年記念イベント、伝説のポケモン解禁 »