« バナナケーキ&ピーチコブラ― | トップページ | 怪獣、アイスキャンディ―作りにはまる 2017 »

2017年9月20日 (水)

家庭菜園2017 その2
8月の菜園

Image2(↑8月4日の胡瓜)

 今年はプランターや鉢で夏野菜を育てることにした我が家、7月下旬頃からバナナスクワッシュの収穫が始まり、8月に入ったら胡瓜の収穫できるようになった。

Image3(↑8月の前半に主に収穫できた胡瓜とバナナスクワッシュ)

 8月の前半はトマトは青い実は沢山なっているものの、(今年は雨が多かったためか)実がなってからの日照時間がまだ足りず中々赤くならなかった。
 ベルペッパー(緑のパプリカ?)は、やっと花がつき始めた感じで実は全くできていなかった。

Image4(↑8月下旬の収穫、トマトの収穫ができるようになった。)

 8月下旬になって、ミニトマトが収穫できるようになり、それと入れ替わるようにバナナスクワッシュの株が枯れて収穫修了。

Image5(↑8月25日のバナナスクワッシュ)

Dsc09502s(←8月25日の胡瓜)

 胡瓜の株も下の方から枯れ始め、実が大きくならなくなってきた。
 8月下旬には、最低気温が10℃台(12~18℃)まで下がってきて、朝夕は肌寒いくらいだったので、夏野菜も終わりなのかなぁ…
と、いう感じ。

Image6(↑8月25日のトマトの株)

 8月中旬くらいにトマトの株が大きく成長して、風で倒れるようになったので、4つの株の上に棒で櫓のようなものを作って括りつけて倒れるのを防ぐことにした。
 8月の末には大きなトマトも少しずつ収穫できるようになった。

Image7(↑左:大葉とバジル、右:ベルペッパー)

 8月下旬になってベルペッパーがやっと大きくなり始めた。
ベルペッパーはもう少し株も大きくなると思ったけれど、プランターのサイズが小さいためか高さ30cmくらいにしかならなかった。

 大葉は株分けして更に育って、使いきれないくらいになった。

|

« バナナケーキ&ピーチコブラ― | トップページ | 怪獣、アイスキャンディ―作りにはまる 2017 »

コメント

>マーチャンさん

こんにちは~
訪問&コメントありがとうございます。

アメリカのほかの地域はどうなのかはわからないのですが、我が家の地域では雨が多くて、今年の夏は2回しかスプリンクラーを使っていないです。

家庭菜園のいいところは、新鮮で無農薬の野菜が食べられることですよね~
9月に入ってきゅうりとスクワッシュは片づけてしまいましたが、トマトとベルペッパーはまだ収穫できています。

投稿: yuuki | 2017年9月22日 (金) 23時12分

アメリカでも日照不足だったんですね。
今年我が家のポット栽培の夏野菜・・・、
やっぱり 出来が悪かったです。
それでも無農薬のとれたて野菜は
美味しかったですよ。

投稿: マーチャン | 2017年9月20日 (水) 09時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バナナケーキ&ピーチコブラ― | トップページ | 怪獣、アイスキャンディ―作りにはまる 2017 »