« Old Fort Niagara
オールドフォートナイアガラ その2
| トップページ | Old Fort Niagara
オールドフォートナイアガラ その4 »

2017年9月 9日 (土)

Old Fort Niagara
オールドフォートナイアガラ その3

Image1_2 (↑砲台回廊への南側入り口)

 内岸の壁(Scarp Walls)と砲台回廊(Casemate Gallery)⑰は、アメリカが1863~72年の間に対岸のカナダ(イギリス領)との緊張状態を反映して防衛のために土塁をコンクリートと煉瓦で補強し大砲を設置するための回廊を建設したものです。

Image5s(↑砲台回廊からの眺め)

 砲台回廊が完成した1872年までに緊張は収まり、一度も砲が置かれることはなかったらしいです。

Image3s(↑左:南砲台回廊
中:中央のゲート、右:北砲台回廊)

044s(↑北方形堡⑭とミレーの十字架⑬)

 北方形堡(The North Redoubt)⑭は砲台回廊を挟んで南方形堡と対になる位置にある建物。

Img_4696s(↑北方形堡の入り口)

 1771年にイギリスが建造したもので、北方形堡の1階には火薬庫があったらしいです。
(現在、1階部分はデモ用の大砲を仕舞って置く場所になっていました。)

052s(↑北方形堡3階)

Image1_3(↑北方形堡3階からの眺め
上:フランス城側
下:砲台回廊側)

※:○で囲まれた番号は2つ前の記事案内図の番号です

|

« Old Fort Niagara
オールドフォートナイアガラ その2
| トップページ | Old Fort Niagara
オールドフォートナイアガラ その4 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Old Fort Niagara
オールドフォートナイアガラ その2
| トップページ | Old Fort Niagara
オールドフォートナイアガラ その4 »