« 再度アッパー・ミシガン(半島)観光3<br>Frying Pan Island Lighthouse(灯台42)<br>Sault Ste. Marie<br>&ポケモンGO | トップページ | 再度アッパー・ミシガン(半島)観光 その5<br>Whitefish Point Light(灯台44)<br>&ポケモンGO »

2017年10月17日 (火)

再度アッパー・ミシガン(半島)観光 その4<br>Point Iroquois Lighthouse(灯台43)<br>&ポケモンGO

Img_5171s アッパーペニンシュラ観光の2日目はPoint Iroquois Lighthouseを最初に訪れた。

 

(↑Point Iroquois Lighthouse)

 

017s(↑Piont Iroquois Lighthouseの塔)

 

 Piont Iroquois Lighthouseはスペリオル湖岸にある灯台。
Soo Locksに近い灯台で、Soo Locksを通過する船舶の目印の為に建設された。

 

014s Point Iroquois に最初に灯台が作られたのは1855年。
最初の灯台は、塔は割り栗石製、ランタンデッキは木製だった。
 1856年に初稼働したが、11年後の調査で建物の質が疑問視されたため、近くに後継の灯台を建てることになった。

 

019s 現在の灯台は2代目の煉瓦製の白い灯台で、1870年初稼働。
 1962年にカナダのスー・セント・マリーにある灯台に役目を引き継いで、Point Iroquois Lighthouseは灯台の役目から引退した。

 

Img_5177s(↑ボードウォークから見たスペリオル湖)

 

 灯台の湖側にはボードウォークがあって、湖側から灯台を見る事ができる。

 

002s(↑灯台近くのスペリオル湖岸、石で描かれたハートマークが可愛い)

 

Image1(↑左:灯台近くのポケモンGOの地図画像
右:灯台とレディバ)

 

 灯台の駐車場にはポケストップがあって、ポケストップのディスク画像には灯台の簡単な歴史が紹介されていた。

 

Image2(↑左:ポケストップの画像
右:灯台の簡単な歴史の説明。)

 

 ポケストップはあるものの、灯台周辺の電波の状況はあまり良くなくて、ポケストップの周辺のみでかろうじてアクセスできる状態だった。

 

 

|

« 再度アッパー・ミシガン(半島)観光3<br>Frying Pan Island Lighthouse(灯台42)<br>Sault Ste. Marie<br>&ポケモンGO | トップページ | 再度アッパー・ミシガン(半島)観光 その5<br>Whitefish Point Light(灯台44)<br>&ポケモンGO »

コメント

>村上春巻さん

こんにちは~
訪問&コメントありがとうございます。

春巻さんもポケモンGOされているんですね。
もうすぐハロウィンのイベントがあるみたいなので、楽しみにしています。

アッパー・ミシガン半島は人気の観光地で、景色は綺麗だし、広いので1泊2日だけでは全部回り切れません。
また機会があったら行きたいです。

ひとつ前の記事のサンドウィッチにはグレービーソースがかかっているんですよ~
サイド(つけ合わせ)でマッシュポテトを選んだらポテトだけじゃなくて、サンドウィッチにもグレービーソースがかかっていて、頼んだ息子本人も驚いていました。

投稿: yuuki | 2017年10月20日 (金) 02時34分

こんにちは。
私もポケモンGOをやっているので
時々読ませていただいてます
はるかかなたアメリカでも同じゲームで遊べるなんて、
面白いですよね。
あと、すごく景色が綺麗ですね。色が美しいです。
食べ物の写真も楽しみです。
どんなもの食べてるのかなあと。
前回のサンドイッチの写真、あれ?これサンドイッチだったの?とか

投稿: 村上春巻 | 2017年10月18日 (水) 20時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 再度アッパー・ミシガン(半島)観光3<br>Frying Pan Island Lighthouse(灯台42)<br>Sault Ste. Marie<br>&ポケモンGO | トップページ | 再度アッパー・ミシガン(半島)観光 その5<br>Whitefish Point Light(灯台44)<br>&ポケモンGO »