« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »

2017年12月

2017年12月31日 (日)

2017年を振り返って

Dsc_0129s 遂に2017年も最終日。
今日の記事では我が家の2017年をふり返ってみることにしました。

063s(↑ナイアガラ・アメリカ滝)

 我が家は去年の暮れから今年にかけて、旅行に結構行きました。

Image1(↑16年の暮れに行ったユニバーサル・スタジオ・オーランド)

 去年の年末にフロリダのユニバーサル・スタジオにハリー・ポッターのアトラクションを体験しに行き、今年のクリスマス前にもフロリダのオーランドに再訪問しました

Image2(↑フランケンムースとBelle Isle)

 今年も以前にも行ったフランケン・ムースBelle Isleにバイクのツーリングで1回、家族て1回行きました。

Image6(↑オンタリオ湖畔とナイアガラ周辺)

 4月のイースターの時にはニューヨーク州のオンタリオ湖畔に灯台を見に行き、8月には家族4人でナイアガラ砦の史跡を観に行きました。

Image7(↑アッパー・ミシガン・ペニンシュラ、ピクチャードロック)

 6月末にアッパー・ミシガン・ペニンシュラへ、9月にも紅葉を見るために再度アッパー・ミシガン・ペニンシュラに行った。
 今年の秋は暖かくて9月に行った時は殆ど紅葉がみられなかった。

Image8(↑アッパーミシガンに渡るマキノー橋と灯台とスー・ロック運河)

Img_3906s(↑10月下旬、ミシガン湖畔へのツーリング)

 10月下旬には紅葉を見るためバイクでツーリングに行きました。

 今年も私と息子はポケモンGOをプレーし続けました。
旅行に行った先でポケモンGOで遊んだり、ARの写真を撮ったりしました。

Image2(↑Point Iroqois灯台のポケストップ
左:ポケストップの画像
右:灯台の簡単な歴史の説明。)

 ポケモンGOは観光スポットがポケストップやジムになっていることが多いので、地図や観光ガイドとして使えた。

Image4s(↑夏から登場した伝説のポケモンのAR画像)

 ポケモンGOがリリースされて1年目あたりから、1周年を記念してイベントが始まり、伝説のポケモンがレイドバトルに出現するようになって、去年に比べて遊ぶことが多くなった。

 旅行に行ったり、ポケモンGOで遊んだり、他にも色々あった今年ももうすぐ終わり。
それでは、皆さま良いお年を~

(⌒ー⌒)ノ~~~

続きを読む "2017年を振り返って"

| | コメント (4)

2017年12月28日 (木)

クリスマス2017

Dsc_0001s  今年のクリスマスは、ホワイト・クリスマスでいきなり雪かきでスタートの朝だった。

(↑25日の朝の玄関前)

Dsc_0005s 今年はクリスマス・イヴの朝にフロリダ旅行から帰って来たばかりだったので、お客様を呼ぶ予定はなく家族だけでディナーにした。

Dsc_0144s(↑クリスマスの食事に使ったテーブル・コーディネート)

 例年はクリスマスの数日前からケーキの準備をしたり、クッキーを焼いたりするのだけれど、今年はクリスマス前に旅行をしたので、準備の時間がなくクリスマス当日の朝にスーパーに買い物に行ったら、どこも閉まっていた。

(T▽T;) ぐわわぁぁ~ん!

 やっと近くのドラッグストアが開いていたので、牛乳と卵だけを買って、家にある材料でディナーを作ることに…

Dsc_0054s 冷凍庫から発掘したスペアリブと枝豆と冷凍の皿に敷かれたパイ生地。
 冷蔵庫にあった、レタス、ホウレン草、玉葱、ベーコン、グリーンオニオン、パプリカ、生クリーム、冷蔵クロワッサン生地。
それに、濃縮スープの缶詰とインスタント雑穀ライスピラフに、買ってきた卵と牛乳で何を作るか考えた挙句、作ったのは…

・クロワッサン
・クレーム・オブ・マッシュルーム・スープ
・レタスと玉葱のサラダ
・クラウン・ローストポーク(メイン)
・雑穀ライスピラフ(つけ合わせ)
・ほうれん草のキッシュ(サイド)
・苺とバニラ味のスポンジのレイヤーケーキ(デザート)

でした。

Dsc_0057s(↑クレーム・オブ・マッシュルーム・スープ)

Dsc_0042s(↑・レタスと玉葱のサラダ)

Dsc_0046s(↑クラウン・ローストポークとつけ合わせの雑穀ライスピラフ)

Dsc_0050s(↑ほうれん草のキッシュ)

 うちには専用の包丁がないので、クラウン・ローストポークのトリミング(下準備)に時間がかかったり、上手くできなかったりしたけれど、「取り敢えず形になっているのでいいか」と思った。

Dsc_0034s デザートのケーキは市販のケーキMIXを使用した。

Image12ケーキの上の飾りの雪の結晶型のクッキーは前にクッキーを焼いた時に残った生地を冷凍してあったので、それを使った。

Dsc_0063s(↑一人分に切り分けたデザート)

 私は普段から安売りの時にまとめて買って食品のストックを置いておく癖があって、冷蔵庫も冷凍庫もいつもパンパン、パントリー(乾物や缶詰などの食品を置く棚)も詰め込んでいるのだけれど、今回は(そのおかげか?)家にあるものだけでクリスマスらしい食事が作れたのでまあいいか…

| | コメント (2)

2017年12月25日 (月)

ポケモンGO クリスマス・イベント2017
ポケモンGO その28 

Img_6539s今日はクリスマスなのだけれど、時差の関係でこちらはまだクリスマスイブなので、ポケモンGOのクリスマス・イべントの記事を書こうと思います。

(↑クリスマス・イベントのお知らせ)

 12月21日にクリスマス&年末年始のイベントが始まった。

Image3(↑左:スマホのイベントのお知らせ
右:期間限定で販売されているボックス)

 今年のイベント第1弾の内容は…

・赤い帽子のピカチュウ出現
・デリバードの出現
・ホウエン(第3世代)のポケモンの水と氷のポケモン20種類が解禁&出現率が上がる。
・23日~25日の3日間、ポケストップを回すと1日1個1回限り使える孵化装置が貰える。
・22日~25日までショップでスペシャルボックスの発売。

Image1(↑期間限定の発売のボックスと内容)

 スペシャルボックスに入っている『ほしのかけら』には興味があったけれど、今回はイベントが始まる前に孵化装置やしあわせタマゴを買いすぎ+旅行でジムにポケモンが置けなくて報酬のコインが貰えず、スペシャルBOXを買うにはコインが足りなくて購入しなかった。
(課金するのはしゃくだし…)

Img_6336s(↑第3世代の水&氷ポケモンの出現のお知らせ)

 (これから第2弾があるので結果的にはどうなるのかまだわからないけれど…)去年の年末年始のイベントでは1回使用できる孵化装置が1週間(7個)貰えたのと比べると今年のイベントはちょっとショボイ感じがしないでもない。

Image6(↑今回のイベント中に捕まえた第3世代の水&氷ポケモン)

 第3世代の水&氷ポケモンが出やすくなっているらしいけれど、地域によって偏りがあるのか、私はまだ全部捕まえていない。

Img_6548s(←デリバード)

 去年も出現していた赤い(サンタ)帽子ピカチュウが今年も出現しているらしいが、私のプレーしていた場所では第2世代のポケモンのデリバードの方が圧倒的に多く、ピカチュウは去年ほど多くないような気がする。

 多く出現していると言えば…
第3世代の御三家ポケモンのキモリ、アチャモ、ミズゴロウも出やすくなっていた。

Image5_2(↑左から、キモリ、アチャモ、ミズゴロウ)

| | コメント (0)

2017年12月22日 (金)

クリスマスの飾り付け2017
ツリー&その他

Dsc_0176s 今年のクリスマスのデコレーションのテーマカラーはピンクとゴールド。
 ツリーもピンクとゴールドで飾りつけをしました。
ゴールドの飾りは3年前のものをそのまま流用、ピンクの飾りも去年のアフタークリスマスセールで買ったものと今年になって買ったものが半々くらい。

Image4(↑今年手作りしたオーナメント
左:透明の球形の飾りにパールのビーズとバラの花びらの造花を入れたもの。
右:透明の雪の結晶にグリッターをつけてピンク色のスノーフレークのオーナメントを作った。)

 ピンクの市販の飾りの種類が少なかったので、2種類ほど既成の飾りに手を加えて飾りを作った。

Image3(↑ダイニングのビュッフェの両脇の小さなツリー)

 ダイニングに置いたミニツリーもピンクとゴールドで飾りつけした。

Dsc_0081s ツリーの飾りつけが終わったら、マダラ猫が日向ぼっこをしに寄ってきた。
 寄ってきたのは猫だけではない。

Img_5997s(←ツリーとポケモンのプラスルのAR画像)

 第3世代のポケモンの一部が出現するようになってすぐにプラスルがうちに出たので、ツリーと一緒にAR画像の撮影をした。
(ポケモンのプラスルはアメリカ地域限定のポケモンらしく、日本では捕まらないらしい。
日本ではプラスルの代わりに、耳?の部分が青いマイナンがでるらしい。)

 ポケモンGOのアプリでの撮影なので、ツリーが少し手ぶれでぼやけてしまっているけれど、プラスルとツリーが何とか収まった。

おまけ:
その他の飾りなど

Dsc_0154s(←ツリーの横のテーブルの上のクッキーとチョコレート)

 今年はツリーの横のテーブルの上に飾るピンクのものがなかったので、シガレット型のクッキーとキャンディー型のチョコレートを置いた。

 テーブルの横を通る時に、時々怪獣や夫がお菓子を食べていくので、量が少しずつ減って来ている。
(クリスマスまで持つのだろうか?)

Dsc_0196s(↑今年のリース)

Dsc_0194s(↑1Fのトイレ)

| | コメント (0)

2017年12月19日 (火)

クリスマス・テーブルコーディネート(テーブルセッティング)2017

Image2_2 今年はキッチンの改装中でキッチン以外の部屋にキッチンの荷物が溢れていて、クリスマスのデコレーションをする気になかなかなれなかったけれど、12月に入って重い腰を上げてやっとクリスマスの飾り付けが済んだ。

Dsc_0090s(↑一人分のテーブルセッティング)

 今年のテーマカラーはピンクとゴールド。
 クリスマスというよりは、バレンタインかウェディングの飾りつけっぽい感じがしないでもないが…
 ツリーの飾り付けをピンクとゴールドにしたくて、テーブルのデコレーションもツリーの色に合わせてコーディネートしてみた。

Dsc_0144s(↑全体のアレンジ)

 金色の飾りは3年前のクリスマスのデコレーション(金と銀と白がテーマカラー)や2年前の秋のデコレーションに使ったものの使いまわしが多い。
 金色のナプキンリングはセールで4個98セントで購入。
金色のスプーンやフォークはプラスティックの使い捨て。
金色は1年を通してインテリアやホームデコレーションのコーナーに置いてあるので探しやすかった。

Dsc_0171s(↑ビュッフェの上の飾りつけ)

 ピンクのテーブルクロスはイースターの時に購入しておいたもので、ピンクのナプキンは枕カバーをほどいて作ったもの。
 テーブルの上のバラの形のキャンドルは1ドルショップで買ったもの。
 ピンクはクリスマスに使われる定番の色ではないので、バレンタインのコーディネートに使ったものや春の季節に買ったものを使っている。

Dsc_0087s 一昨年(2015年)のクリスマスにサックスブルーや水色などの青系の色のコーディネートがしたくて、飾りや小物が見つからず、特にツリーのオーナメントはブルー系の飾りがなく手作りしたりで苦労したのだが、今年はどこに行っても水色のオーナメントだらけだった。

 いつもの事なのだけれど、私が欲しかったものは2~3年後にならないと店頭に並ばない。
 この調子で行くと、再来年あたりはピンクのオーナメントが流行るのかしら?

Dsc_0106s(↑一番上の画像の逆方向から撮影した画像。
わざと逆光で撮ってみた。)

| | コメント (2)

2017年12月16日 (土)

大雪&雪かき
,∵゜⊂-o( ̄□ ̄o)三(o ̄□ ̄)o-⊃゜∵.,.,

Img_6024s 12月の3週目、11日の月曜日にこの冬初めての冬のストーム警報が出た。

(↑12月14日木曜日の裏庭)

 月曜日のストームは今年初めての積雪で10㎝くらい積った。
 午後から雪が降りはじめて夜には小降りになったので、寝る前にガレージの前を雪かきして翌日車が出せるようにしておいた。

 翌、火曜日は晴れのお天気だけれど、風が強くてとても寒かった。

Image2(↑木曜日の朝、玄関前とガレージの前の雪かきを始める怪獣

 13日の水曜日は朝は晴れ時々曇りだったけれど、お昼頃からまたもや大雪の予報。

 我が家には、3台自家用車があるのだけれど、ミニ・クーパーは車高が低く雪が降ったら使えない。
 セダン車は夏に始めた塗装がまだ終わっていなくて乗れない状態。
雪が降るとSUVで私が怪獣の送り迎えをしなければならない。

 水曜日は怪獣は休講になったので午前中に迎えに行き、夕方5時にはの会社で退去命令がでて、(雪で立ち往生した時のヘルプ要員で怪獣と一緒に)迎えに行った。
 を迎えに行った時間は激しい雪で視界も悪く、道路の除雪が間に合わなくて、ズルズル滑る上に立ち往生した車が路肩にとまっていたりしてあちらこちらで渋滞発生。
 いつもは時速80㎞くらいで走っている道路も、時速32㎞以下で走っても誰も煽ったりしない。

 いつもは往復で1時間弱のところ、その日は2時間半かかってやっと家に辿り着いた。

Dsc09880s(←木曜の朝、住宅地の道路の除雪に来た除雪車2台)

 翌日の木曜の朝は晴れていたが、道路の状況が悪かったためか、公立の小学・中学・高校が休みだったので、怪獣のカレッジも休みになるかしら…と期待していたのだけれど、休みではなく、おまけに期末テストなので休むわけにもいかない。
 もちろん、の仕事も休みではなかった。

 とにかく車が出せるように雪かきしなくちゃ…
ということで、朝7時くらいから雪かきを始めた。

Image1(↑除雪車が雪かきしていった後。
道の両脇に道路から除けた雪が壁のように積み上がって、我が家の敷地の出入り口を塞いでしまった。)

 近隣にはスノーブロアー(手で押す小型の雪かき機)を使っている家もあるが、我が家の雪かきは手作業。
 スノーブロアーを使うと手早く除雪できるのだけれど、元々降雪量の少ない地域なので、多くても1年に数回しか使わない(去年は一度も除雪しなかった)ため、買う気になれない。

 車に積った雪も除けなければならなかったので、雪かきだけで1時間くらいかかった。

Image3(↑雪かきの済んだ玄関前とガレージの前)

 朝から雪かきでヘトヘト

ヘ(x_x;)ヘ ~ヅガレダ~

まだ12月で冬が始まったばかりなのに…
先が思いやられる

| | コメント (4)

2017年12月13日 (水)

伝説のポケモン、ホウオウ出現
ポケモンGO その27

Img_5853ss 前回の記事に続いてまたもやポケモンGOの記事で恐縮なのだけれど、クリスマスの飾り付けが終わっていなくて画像をUPできないので、今日もポケモンGOの記事にします。

(←ホウオウ出現のお知らせ)

 Travel and Global Catch Callengeの30億匹達成の報酬で全世界で48時間カモネギが出現していたが、カモネギの出現が終わったのと入れ替わるように、伝説のポケモンのホウオウのレイドバトルが期間限定で始まった。

 アメリカの東部標準時では11月28日の朝からホウオウレイドを見かけるようになった。
  ポケモンGOの当初のお知らせによると、ホウオウの出現は12月12日までということだったけれど、その後48時間延びて14日までになった。

Image1(↑最初に参加したホウオウのレイドの様子)

 28日のお昼頃、いつもポケモンGOの散歩に行く図書館の近くの公園がオムナイトの巣になっていると聞いたので、オムナイトを捕まえに行ったら、近くのダウンタウンのジムでホウオウのレイドが始まったので参加してみた。

Img_5862s(←の使っているアカウントで捕まえたホウオウ)

 最初にレイドに参加したジムで私のアカウントとのアカウントで1回ずつ参加。
2回ともレイドには勝ったが、私のアカウントでは捕獲できず、のアカウントで個体値93.3%のホウオウの捕獲に成功した。

 28日にはそれ以上のレイドはせず、翌日29日に自宅の近くのモール(屋外)にポケモンGO散歩に行ったら、伝説レイドの黒い卵がジムにでているのを発見。

 SNSに
「モールの中の×のジムに黒い卵が出ていて、○時△分に孵るよ~」
と、投稿したら、
3人くらいは「行く」と返事が返って来たが、(その日は黒い卵から孵る伝説ポケモンは『スイクン』と『ホウオウ』のどちらかだったので、その時点では)様子見という感じで反応はイマイチだった。

 孵った卵はホウオウだったので、
「ホウオウだよ~」
と、投稿したら…

昼食の時間帯にかかっていたこともあってか、
「今から行く!」「どこなの?」「何時から始める?」
と多数返事を貰った。

 最初に返事をくれた人のうち一人が、孵化してから20分くらいにしか行けないということだったので、孵化後20分にスタート時間を設定。
 孵化後20分頃にはわらわらと15人くらい集まった。
最後に「20分後にしか行けない」と言った人が孵化後25分を過ぎて来て、すぐにバトルスタート。
 人数もいたので、あっという間に勝ってゲットチャレンジへ…
 ホウオウは距離も近くて他の伝説のポケモンと比べるとボールに入りやすいのだが、入ったボールを開けて逃げやすい。
 「エクセレントでボールを当てても逃げるのよね~」
と、ぼやいてる人もいた。
 私も全部のボールから逃げられてしまった。

Image2(↑左から2回目、3回目、4回目のゲットチャレンジのAR画像)

 同じ日の午後(夕方)に、(宿題をしていて外出できない)怪獣のスマホを持って3回目と4回目のレイドに行った。
 3回目のレイドでは捕獲に失敗。
 4回目のレイドは3回目のレイドのあったジムから歩いて7分くらいのところで、卵が割れる(レイドが始まる)までに時間があったので、徒歩で次のジムに移動。
 待っている間にジム戦をやって自分の色にジムを変えて、卵が割れるまで防衛した。
自分のチームでレイドになったので、捕獲の時にボーナスで2個余分にボールがもらえた。
 そのおかげか、私のアカウントでも怪獣のアカウントでも捕獲に成功。どちらも初めてのホウオウでした。
(4回目のレイドは仕事上がりの人も合流して大人数でのレイドでした。)

Image4  その後12月3日に、私の9回目と10回目のホウオウ・レイドにのスマホも持って行って、2台のスマホで参加。
 10回目のレイドでのアカウントにもホウオウを捕獲することが出来たので、気持ちが楽になった。
 その後は積極的にホウオウ・レイドを探して参加することはなくなり、人が集まっているのを見かけるか、SNSで呼び出されるかしたら参加する程度になった。
 この記事がUPされる頃はまだホウオウのレイドは続いているけれど、現在のところ、私のアカウントで8匹、怪獣のアカウントで6匹、のアカウントで2匹、のアカウントで1匹捕獲に成功している。

| | コメント (0)

2017年12月10日 (日)

クリスマス・イルミネーション
ポケモンGO その26
ホウエンのポケモン出現&お天気機能の追加

028s 去年、イルミネーションの写真を撮りに行ったショッピングモールに今年もサンクスギブンの当日と翌日のブラックフライデーの夜に行って写真を撮った。

023s 去年のイルミネーションとあまり大きな変化はないような気がした。

Img_5784s 去年と変わったのはモールの中にある小さな公園(遊び場)にトナカイと橇の飾りが設置されたこと。

083s 橇の後ろに写っている小屋のような建物は、昼間有料?でサンタさんと写真を撮ってくれる場所。

094s 夏の間はガゼボ(あずまや)で扉もガラスの壁もなく屋根と柱だけある建物をクリスマスの期間だけ改造してある。

099s(↑ガラス越しに撮った建物の内部)

052s 11月も下旬になると、昼間はかろうじてプラスに気温が上がるものの、日が落ちると急に寒くなり、あっという間に氷点下。
 シャッターを押す以外はポケットから手を出したくないくらい寒い。

025s イルミネーションなので、三脚を使ってセッティングもして撮ったほうがぶれもないし、いいアングルで撮れるのだろうけれど、寒さに負けて手でもって適当に写真にシャッターを押して、ポケモンGOのポケストップを回って帰った。
 おかげで、家に帰って画像をチェックしたら手ぶれ続出でした。

103s(↑駐車場にもイルミネーション)

Image3 ショッピング・モールにはポケストップやジムもあるので、ポケモンのAR画像も幾つか撮った。
 ポケモンのほうは…あまりに寒くてほとんど捕獲しなかった。

Img_5826s

続きを読む "クリスマス・イルミネーション
ポケモンGO その26
ホウエンのポケモン出現&お天気機能の追加"

| | コメント (0)

2017年12月 7日 (木)

Multiplicity
クローンズ

Dsc09822s Multiplicityは1996年のアメリカのSFコメディー映画。
邦題は『クローンズ』で1997年に日本で劇場公開されました。

 建設工事会社の現場監督のダグ(マイケル・キートン)は、ロサンゼルスに妻と子ども2人の4人家族で住んでいる。
 ダグは仕事が忙しすぎて家族との時間も取れないし、DIYでやっている自宅の改装工事も進めることができず中途半端なままで放置した状態でいる。

Image3 妻のローラ(アンディ・マクダーウェル)との関係もぎくしゃくしているところに、妻は以前勤めていた会社の同僚から誘われていて再就職したいのでダグにも家事や育児に協力するように頼んでくる。
 妻が働くとなると、子どもの世話や家事の分担などがダグにも回ってきてしまい、忙しさに更に拍車がかかることになり、ダグはパニックに…

Image4 ダグが科学機関の建物の施工の一部を担当していた時に、その機関で働くリーズ博士(ハリス・ユーリン)に「自分のクローンを作れば仕事が分担できるので時間に余裕ができる」と、勧められ、リーズ博士自身のクローンも紹介され、博士と博士のクローンの2人?がかりで説得される。
 時間がなくて困っていたダグは、博士の勧めに乗って自分のクローンを作ってもらうことにする。

 ダグはローラに内緒でクローンを連れ帰り、2号(クローン)に仕事を任せ、自分は子どもや妻のローラと過ごす時間をとることにするのだが…

Image2 この映画はアメリカ人の知り合いの勧めで観ました。
 本人とクローンは人格が違う設定になっていて、マイケル・キートンの本人とクローンとの演じ分けが面白かった。

 映画に出てくる携帯が巨大、固定電話の子機も巨大で笑えた。
 90年代半ばの電話ってあんなに大きかったっけ?
胸ポケットに入るサイズの携帯があったような気がしたのだけれど…
 車も80年代の車みたいな感じだったし…考えてみれば20年も前の映画なんだよなぁ…

Image1s(←ダグ本人以外のクローンが妻のローラとセックスするのは禁止!と言い渡すシーン)

 また、今のハリウッド映画は中国資本が牛耳っているため、やたら中国系の俳優が画面に頻繁に映るキャラクターについていたり、こじつけのように中国の街(もどき?)が映ったり、不自然に中国がアピールされていたり、中国政府の政策に媚びるような作品が多いけれど、この頃の映画はまだ中国の喧伝がなくて好感が持てる。
 古い映画を観るのもいいかなぁ…と思い始めた。
 

| | コメント (2)

2017年12月 4日 (月)

伝説の3獣(犬) その2
ポケモンGO その25

Img_5052s この記事は元々11月の下旬にUP予定だったのだけれど、11月下旬にグローバル・キャッチ・チャレンジのイベントが始まったので、急遽記事を差し替えたため、記事を書いてから随分時間が経ってしまっている。

(←伝説の3獣解禁のお知らせ)

 9月1日からジョウト地方の伝説のポケモンが解禁になった。
 1か月毎の月替わりで、アメリカでは9月=ライコウ、10月=エンティ、11月=スイクンの順にレイドバトルに出現した。

 9月に解禁になったライコウはレイド・バトルには何度か勝つものの、レイド後のゲットチャレンジで逃げられることが多く、初捕獲は解禁1週間後だった。

Img_5056s(←初めて捕獲したライコウ)

 初捕獲の3日後と4日後に引き続き2匹目と3匹目の捕獲に成功。
 このペースで行けば、9月が終わるまでに(夏の間が使っていた)もう一つのアカウントでもライコウが捕まえられるのではないかと思っていたけれど、9月の中頃にアッパーペニンシュラの観光に出かけたため、レイド・バトルに思ったように参加できず、の使っていたアカウントでは捕獲できないまま10月になってしまった。
怪獣は2匹ライコウの捕獲に成功した。)

Image4s(↑ライコウのAR画像)

Img_5346s(←初捕獲したエンティ)

 日本では10月1日に伝説のポケモンが切り変えになったが、アメリカでは9月30日の夕方ライコウからエンティに切り替わっていた。

 30日は土曜日で忙しくレイドに行けなかったので、翌日の朝早めに起きてエンティ初レイドに挑戦。
 初めてのエンティ・レイドで捕獲に成功。
 十数分後に別のジムで2回目のエンティ・レイドに参加して勝ったけれど、捕獲できず逃げられてしまった。

 エンティには水ポケモンのギャラドスなどが使えたので、ライコウほどレイド・バトルに使うポケモンに困ることはなくて助かった。

Img_5347s(←プライベート・レイドの画像)

 3回目のエンティ・レイドに参加した時は、大学の構内のジムで、しかも丁度午後の授業が終わって学生が帰宅する時間帯にレイドがスタートしたため、講義帰りの生徒や大学の職員が次々と集まって、あっという間に参加人数が20人を超えてしまった。

 参加人数が多かったので一度バトルから逃げた後に、2つにグループを分けることになったのだが、チーム・インスティンクト(黄色)のプレーヤーの数が多かったので、黄色チームはプライベート・レイドでバトルを戦い、黄色以外のチームは別のグループを作ってほぼ同時に2グループでレイドした。

 以前にもプライベート・レイドでプレーするのは見たことがあるのだけれど、普通はチーム・ミスティック(青)か、チーム・ヴァーラー(赤)のいずれかで1つのグループを作りプライベート・レイドで戦って、黄色チームは残りのグループと組んでその他になることが多く、黄色のプレーヤーだけでグループを作って参加できるのは初めてだった。

Image6s(↑エンティのAR画像)

 同じ色のチームでグループを作ってレイドするメリットは、チーム貢献度で貰えるボーナスボールの数が多くなる(3個)こと。
 3回目のエンティ・レイドではそれまでで最多の14個ボールを手に入れることが出来て私は2匹目のエンティの捕獲に成功。
 4回目のレイドで、の使っていたアカウントを使ってレイドに勝利&捕獲に成功。
その後は捕まればラッキーくらいの軽い気持ちで何度かレイドに参加したが、捕獲はできなかった。
(ちなみに、怪獣はエンティは1匹しか捕獲できていない。)

Img_5700s(←初めて捕獲に成功したスイクン)

 日本時間の11月1日、アメリカ時間の10月31日の夕方に、伝説レイドがエンティからスイクンに変わった。

 変わった当日はハロウィンで忙しくてレイドはできなかったけれど、翌日11月1日に2回レイドに参加、2回とも勝ったけれど怪獣も私も捕獲に失敗して逃げられてしまった。

Image3s(↑2回目のレイドの様子
5人で倒すことができた。)

 翌々日、怪獣が学校に行っている間に私だけで参加したスイクン・レイドで最初の1匹をゲット。
 私が1匹目を捕獲した翌日に、ショッピングモールに買い物に行ったついでに私が4回目、怪獣が3回目のスイクン・レイドに挑戦。
 モールでのレイドでは参加人数が6人で、最初の挑戦ではプレーヤーの1人がスマホのバッテリーが切れて脱落してしまったため戦力不足で時間切れ。
 2回目は私のバッテリーパックを貸してプレーして、何とか勝つことが出来た。
 モールでのゲット・チャレンジで私は最後のボールで2匹目のスイクンの捕獲に成功。
怪獣はまたもや逃げられてしまった。

Image4(↑私が参加した1回目と3回目と4回目のスイクン・ゲット・チャレンジのAR画像)

 2匹目の捕獲に成功した私はその後、の使っていたアカウントに切り替えてスイクン・レイドに参加。
 11月に入って、最気温が氷点下の真冬日も何日かあって、ライコウやエンティと比べるとレイドに参加する人数が減って来ていた。
 熱心なプレーヤーは既に何匹かスイクンを捕獲していて、更に高いレベルのスイクンを捕まえるために1日何度もレイドを渡り歩いていて、レイドに勝っても自分の手持ちのスイクンよりも低いCP(レベル)なら、(寒いので)捕獲せずに次のレイドへ移動している人もいました。

Image5(↑の使っていたアカウントで参加した5回目~8回目と10回目のスイクン・ゲットチャレンジのAR画像)

 怪獣の6回目(私の8回目)のスイクン・レイドの途中で、寒さのため怪獣のスマホのバッテリー切れで、同じレイドのグループに再度合流することができなくて怪獣は負けてしまった。(私は勝ったけれど捕獲に失敗)
 一度レイド・バトルに勝ってしまうと、同じジムでの同じレイドには再び参加できない。
私はが使っていたアカウントがあるので、それで戦うにしても、私と怪獣の2人では伝説レイドに勝つのは無理。
 どうしようか…と途方に暮れていたら、女性2人組が現れて別のグループがそのジムに向かっていると教えてくれたので、2分くらい待っていたら8人くらいのプレーヤーが集団ゾロゾロで来て私たちも合わせて12人でレイドになった。
 無事勝つことが出来たが、私も怪獣も捕獲に失敗してしまった。

Image2(↑11回目、12回目、14回目、15回目のゲット・チャレンジのAR画像)

 のアカウントには私の10回目のレイドのゲット・チャレンジで最初の捕獲に成功。
あとは怪獣がスイクンをゲットするまで私のアカウントで付き合うことに…
 11月15日のお昼頃、怪獣の学校帰りに、近くの別の大学のキャンパス内の隣り合ったポケモンのジムで30分以内に3つのスイクン卵が次々に孵るようだった。
 私の参加しているSNSでは特に参加者募集していなかったけれど、丁度昼食の時間帯だし大学だから生徒が集まるだろうと思って行ったら案の定5~6人集まっていて彼らと一緒に3回レイドをした。

Image1(↑怪獣が初めて捕獲したスイクンとその時のゲットチャレンジのAR画像)

 3回のレイドのうちの一番最初のレイド(怪獣の11回目のレイド)で怪獣はやっと最初の1匹を捕獲。
 怪獣は続く12回目のレイドでも捕獲に成功、13回目のレイドでは捕獲に失敗したが、私もその日の3回のレイドのうち1回目でさらに1匹ゲット。

 ゲット・チャレンジで捕獲に失敗する度に、怪獣のイライラがどんどん募っていくのがわかったので、ついに怪獣がスイクン捕獲に成功して、やっと月の半ばにしてスイクン・レイドから解放されてホッとした。

 11月末までに、怪獣は4匹、私は6匹、のアカウントでは1匹、のアカウントで1匹のスイクンの捕獲に成功した。

| | コメント (0)

2017年12月 1日 (金)

停電

002s 11月18日土曜日の夜10時頃、PCで調べ物をしていたら突然停電になった。
 風は少し強い天気だったけれど、大荒れという感じではなかったので、はじめは我が家のブレーカーが落ちたのかなぁ…と思って外を見たら、近所の外灯も全部消えていて停電だとわかった。

 スマホは使えたので、電力会社のサイトを調べたら、うちの近所の2ブロックくらい2500世帯以上が停電していた。
 他の地域の停電は100世帯以下の小規模なものが所々で起っている程度だった。

  停電は日常茶飯事なので、また復旧までは長時間かかるのだろうなぁ…と、思ったので常備してあるキャンドル灯してを使っている部屋やトイレに置いて回ったあと、PCの作業は諦めてシャワーを浴びて寝ることにした。

Candle2 給湯はガスなので、停電に関係なくお湯は使えるが、ヒーターもガスだけれど、電気でファンを回すので停電になると止まってしまう。

 停電して暫くしてからシャワーを使い始めたので、段々と部屋の気温が下がってきて、お湯の当たっている部分以外ははすぐに冷えてしまう感じで寒かった。

 シャワーの後で気が付いたのだけれど、停電なのでヘアドライヤーが使えない。

|||||/(=ω=。)\ガーン|||||

 これは…
乾いたバスタオルを髪に巻いてターバンのようにして寝るしかないと覚悟を決めた。

Candle 私と怪獣がシャワーを使い終わって夜の12時をまわった頃、車の塗装後の換気の為に1/4くらい開けてあったガレージのシャッターを閉めるために発電機を動かそうとがガレージに行ったら、電気がついた。

「今回(の復旧)は早かったねぇ~」
と、家族みんなで復旧の速さに驚いた。

 私はヘアドライヤーで冷たくなっていた髪を乾かし、キャンドルの灯を消して回って、も、ガレージの戸締りをしてシャワーに入って、家族がそれぞれのスマホを充電ケーブルに繋いで1時頃やっと布団に入った。

 ところが、
翌朝、ヒータが動いていなくて寒いなぁ…
と、思って起きたら、またもや停電していた。

(≡д≡) ガーン

 夜寝ている間に停電になったらしく、どれくらいの時間通電していたのかはわからないが、私のスマホは100%充電済みだったが、のは60%台充電されていた。

 停電だったので、冷蔵庫は開けられず、我が家の調理器具は全て電気のため、朝ご飯も食べられずにいた。
(現在、キッチンの改装をDIYでやっていてリフォーム後はガスのコンロとオーブンに変える予定ではいたけれど、今回の停電でコンロとオーブンは絶対にガスに変えようと、決意を新たにしてしまった。)

 おまけに、朝9時頃から小雪が降り始め、ヒーターは止まっているし、『泣きっ面に蜂』状態。
 電力会社に停電していることをネットのフォームでで報告を入れて、暫くしても復旧しなかったら(ポンプが動かないと地下室の排水升が溢れちゃうので)発電機を使うしかないかな…と、思っていたら、お昼少し前に電気が復旧して暖房が動くようになり、やっと食事にありつくことが出来た。 

(;´ρ`) ヤレヤレ

冬の停電はもう沢山だ~

 

| | コメント (2)

« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »