« Valerian and the City of a Thousand Planets
ヴァレリアン 千の惑星の救世主
| トップページ | Gun Control(銃規制)4 Bill of Rights(AmendmentⅡ) »

2018年2月23日 (金)

Going in Style
ジーサンズ 初めての強盗

Dsc09933s Going in Styleは、2017年のアメリカの強盗コメディー映画。
邦題は『ジーサンズ 初めての強盗』で2017年6月に劇場公開された。
 1979年の同名の映画Giong in Styleのリメイク作品。

 ニューヨークに住むジョー・ハーディング(マイケル・ケイン)とウィリー・デイビス(モーガン・フリーマン)とアルバート・ガーナー(アラン・アーキン)の3人は長年の友人同士。

Image3 ある日ジョーは銀行に自宅の差し押さえの件で話しに行った時に、黒い仮面を被った3人の銀行強盗が160万ドルを奪って逃走する現場に居合わせて目撃者となる。

 銀行強盗の鮮やかな手口に感心したジョーはウィリーとアルバートにその時の様子や警察でした証言のことを何度も繰り返し話題にして2人にあきれられている。

Image1 そんな中、彼らが長年働いていた会社が買収され、工場はベトナムに段階的に移転。
 買収の課程で会社の資金は凍結され、銀行は従業員の積みたてた年金などは停止されることになる、と発表される。

 ジョーは銀行とのトラブルで自宅を30日以内に失う危機に直面していて、ウィリーは年金がないと家賃も払えないし、医者からは腎臓移植しない限り長くは持たないと宣言される。

 経済的に困窮したジョーは、この間の銀行強盗の成功を目撃したこともあって、年よりで失うものもないし、どうせ掴まっても刑務所で衣食住には困らないから、銀行強盗をしないかと他の2人を誘う。

Image2 最初は断った2人だが、銀行が自分たちの年金を彼らが働いていた企業の負債を整理するために使おうとしていることを知り、銀行強盗をして銀行から自分たちの年金を取り返すことにする。

 試しに近くのスーパーで万引きを計画して実行するが、(当然のように)失敗して掴まってしまう。

 プロフェッショナルの指導が必要だと悟った3人は、銀行強盗を指南してくれる人を探して頼むことにするが…

 79年のGoing in Styleではあまり良い結末ではないのだが、果たしてこのリメイク版では3老人の銀行強盗の目論見は成功するのか…?
 映画を観てのお楽しみということで… 

 

|

« Valerian and the City of a Thousand Planets
ヴァレリアン 千の惑星の救世主
| トップページ | Gun Control(銃規制)4 Bill of Rights(AmendmentⅡ) »

コメント

>ガラクタさん

訪問&コメントありがとうございます~

面白かったです。
主役の3人も大物俳優だし…
お勧めです。

投稿: yuuki | 2018年2月26日 (月) 08時32分

いい話ですね〜面白そう!
てか絶対面白いですね(^^♪
今度探してみよう〜
 

投稿: ガラクタ | 2018年2月23日 (金) 08時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Valerian and the City of a Thousand Planets
ヴァレリアン 千の惑星の救世主
| トップページ | Gun Control(銃規制)4 Bill of Rights(AmendmentⅡ) »