« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »

2018年2月

2018年2月26日 (月)

Gun Control(銃規制)4 Bill of Rights(AmendmentⅡ)

Img_1643s 2月14日にフロリダ州のパークランド市の高校で起きた銃の乱射事件で、17人が死亡した。

(←スーパーのエアガン(空気銃)の棚
日本でエアガンといわれるソフトエアガン(遊戯用)とは違って、小動物などのハンティング用で殺傷力が高い。)

 犯人はその高校を退学になった元生徒の19歳の男性だった。

 このような銃の乱射事件が起こる度に、銃規制について一時的に議論される一方で、事件をきっかけに護身用の銃がの売り上げが伸びる現象が毎回と言っていいほど起こる。

 トランプ大統領は「教員が銃を持てば(銃撃は防げるから)問題は解決する」と言っているらしいが、銃撃事件が起こる度に銃の売り上げが上昇する事実から考えると、多くのアメリカ人がトランプ大統領のように自分が武装すれば(撃たれそうだったらその前に相手を撃ち殺してしまえば)いいと考えているように見える。

Img_1644s(←エアガンは盗難防止のセキュリティータグはついているものの、普通の商品と同じように棚に置かれていて誰でも手に入れることができる。
銃弾は鍵のかかるケースに入れて売られている。
人間を殺傷することのできる本物の銃は、店員が常時いる銃コーナーのカウンターに鍵付きで置かれている。)

 よく「アメリカでは銃の所持の権利が憲法で保障されている」と、言われるし、この前の大統領選挙の時もトランプ候補が憲法を擁護する立場として銃の所持を支持していた。

 正確には武装の権利憲法の修正条項で保障されているのであって、銃の保持が憲法で保障されている。

 合衆国憲法の最初の10の修正事項は『Bill of Rights(権利章典)』と呼ばれていて、基本的な人権を守るために追加された事項で、その中の2番目の修正条項で武装の権利が侵害されない事がうたわれている。

Amendment Ⅱ
 A well regulated Militia, being necessary to the security of a free State, the right of the people to keep and bear Arms, shall not be infringed.
(規律ある民兵は、自由な国家の安全にとって必要であるから、人民が武器を保有し、また携帯する権利は、これを侵してはならない。
日本語訳:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A8%A9%E5%88%A9%E7%AB%A0%E5%85%B8_(%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB)
より引用)

Img_1645s(←トイガン(BB弾を使う遊戯用の銃)、実銃と見た目で区別するためにマズルにオレンジ色のマーカーがついている。)

 アメリカで日本のような銃規制をするためには、2番目の修正条項を取り消さなければならないのだけれど、あまりにも銃が流通・普及してしまっていて、完全に回収するのはほぼ不可能だし、アメリカは国境が陸続きなので、国内で銃規制しても国外から流入してくる可能性も高い、市民が非武装になった時に犯罪組織が銃で武装し続ける可能性が高いという不安から、取り消しにするための法案さえも通らないのが現実。

 アメリカの銃規制は日本の憲法改正以上に難しそう。

| | コメント (2)

2018年2月23日 (金)

Going in Style
ジーサンズ 初めての強盗

Dsc09933s Going in Styleは、2017年のアメリカの強盗コメディー映画。
邦題は『ジーサンズ 初めての強盗』で2017年6月に劇場公開された。
 1979年の同名の映画Giong in Styleのリメイク作品。

 ニューヨークに住むジョー・ハーディング(マイケル・ケイン)とウィリー・デイビス(モーガン・フリーマン)とアルバート・ガーナー(アラン・アーキン)の3人は長年の友人同士。

Image3 ある日ジョーは銀行に自宅の差し押さえの件で話しに行った時に、黒い仮面を被った3人の銀行強盗が160万ドルを奪って逃走する現場に居合わせて目撃者となる。

 銀行強盗の鮮やかな手口に感心したジョーはウィリーとアルバートにその時の様子や警察でした証言のことを何度も繰り返し話題にして2人にあきれられている。

Image1 そんな中、彼らが長年働いていた会社が買収され、工場はベトナムに段階的に移転。
 買収の課程で会社の資金は凍結され、銀行は従業員の積みたてた年金などは停止されることになる、と発表される。

 ジョーは銀行とのトラブルで自宅を30日以内に失う危機に直面していて、ウィリーは年金がないと家賃も払えないし、医者からは腎臓移植しない限り長くは持たないと宣言される。

 経済的に困窮したジョーは、この間の銀行強盗の成功を目撃したこともあって、年よりで失うものもないし、どうせ掴まっても刑務所で衣食住には困らないから、銀行強盗をしないかと他の2人を誘う。

Image2 最初は断った2人だが、銀行が自分たちの年金を彼らが働いていた企業の負債を整理するために使おうとしていることを知り、銀行強盗をして銀行から自分たちの年金を取り返すことにする。

 試しに近くのスーパーで万引きを計画して実行するが、(当然のように)失敗して掴まってしまう。

 プロフェッショナルの指導が必要だと悟った3人は、銀行強盗を指南してくれる人を探して頼むことにするが…

 79年のGoing in Styleではあまり良い結末ではないのだが、果たしてこのリメイク版では3老人の銀行強盗の目論見は成功するのか…?
 映画を観てのお楽しみということで… 

 

| | コメント (2)

2018年2月20日 (火)

Valerian and the City of a Thousand Planets
ヴァレリアン 千の惑星の救世主

Dsc09904s Valerian and the City of a Thousand Planetsは2017年の3Dスペース・オペラ映画。
 ピエール・クリスタンとジャン=クロード・メジェール作のフランスの漫画シリーズ『ヴァレリアンとローレーヌ』が原作。
 邦題は『ヴァレリアン 千の惑星の救世主』で日本では2018年3月30日公開予定。

 28世紀、大きくなりすぎた宇宙ステーションが地球の低軌道上に置くのが難しくなり、地球の軌道外に放たれ、数千の惑星から来た数百万の生物の住む宇宙を航行する惑星アルファーとなった。

Image3 アルファーの深部に問題が発見され、その問題を解決するために開かれる惑星サミットに参加するコマンダー(司令官)のアルン・フィリット(クライヴ・オーエン)を護衛するために、宇宙連邦(政府)の捜査官ヴァレリアン(ディーン・デーハン)とローレーヌ(カーラ・デルヴィーニュ)が指名される。

Image2(←上:ヴァレリアンとローレーヌ
下:司令官アルン・フィリット)

 フィリット司令官はロボット兵に護衛させるので十分だと主張するが、政府の強い指示だという事でヴァレリアンとローレーヌが任務に当たることになる。

 2人が護衛に当たっている間にフィリット司令官がヒューマノイドによって誘拐され、ヴァレリアンは追跡するが…

Image1 この作品は、SF好きのが興味があるかもしれないと思って図書館からDVDを借りて鑑賞しました。

 特殊効果は良かったのですが、宇宙が舞台なのに、なぜかお店の看板や会議室などの表示が英語…
(大雑把な印象というか…細かい部分の設定があまりにも雑じゃない?
 それとも28世紀には英語が宇宙の共通語になる?)

 ストーリーもこれといって驚くような展開はなく、最近の映画の多分に漏れず、中国の影の濃い映画だった。
 特殊効果に興味がない限り、映画館に行ってまでみる価値はあまりなさそう…

| | コメント (0)

2018年2月17日 (土)

バレンタイン2018
ポケモンGO その52
バレンタイン&旧正月イベント

Dsc_0144s 今年のバレンタインデーの食事には、クリスマスのテーブルデコレーションを使いました。

(↑クリスマスのテーブルデコレーション)

007s(↑バフェの上の飾りつけ)

 クリスマスと変わったのはミニツリーがなくなって、バフェの上の真ん中のキャンドルホルダーがステンドクラスクッキーのジャーに変わったことくらい。

 今年のバレンタインデーは水曜日で、の仕事の帰りが遅くなったことと、ポケモンGOの伝説のポケモンカイオーガの出現の最後の日で、カイオーガの捕獲で忙しく食事の準備をする時間がなかったので、翌日の15日にお祝いすることにした。

005s(↑今年のバレンタインの食事)

 今年のバレンタインの食事のメニューは、
・羊飼いのサラダ
・レンズ豆のスープ
・鶏肉とマッシュルームのクレープ包み
・フランスパン
・ノンアルコール・ストロベリーダイキリ(飲み物)
・ケーキ

001s(↑鶏肉とマッシュルームのクレープ包み)

003s(↑羊飼いのサラダ)

010s(↑レンズ豆のスープ)

013s(↑一人分の食事の盛り付け)

015s(↑デザートのケーキ)

017s(↑一人分に切り分けたケーキ)

続きを読む "バレンタイン2018
ポケモンGO その52
バレンタイン&旧正月イベント"

| | コメント (0)

2018年2月14日 (水)

第3世代のポケモン(第5弾)&レックウザ解禁
ポケモンGO その51

Img_7073s アメリカ東部標準時の2月9日の午後4時から、第3世代のポケモンの5弾目の解禁が始まった。
 第5弾目は飛行タイプとドラゴンタイプのポケモンを中心に解禁になった。
第3世代のポケモンの100匹以上が解禁されたことを記念して、2月13日までフィールドに出るポケモン(野生のポケモン)が全部第3世代のポケモンになるイベントがはじまり、2月23日までスペシャルBOXの販売されている。

Image2(↑2月9日から23日迄発売されているセールのBOX。
画像編集の手違いでスペシャルBOXとスーパーBOXの位置が入れ替わっているが、直す気力もないのでそのままUPした。)

Image4(↑第5弾で解禁になったポケモンで12日までに私が捕獲できたもの)

 第5弾の解禁と一緒に、なぜか地域限定だったプラスルとマイナンが同時に出現するようになっていて、アメリカでは捕まらなかったマイナンも出るようになった。

Image3(↑自宅に出たマイナンのAR画像と捕まえたマイナンの画像)

 2月5日のポケモンGOのアプリのアップデート後からニュース(お知らせ)の表示の画像やEXレイドパスの表示の方法が変わった。
 それまでは最新のお知らせ一つのみの表示だったけれど、最近のお知らせ3つまでが表示されるようになり、それぞれの画像をタップするとお知らせの詳細が見られるようになった。

Image1(↑2月5日のポケモンGOのアプリのアップデート後のニュースの画面)

 お知らせの画像にもあるように、第5弾のポケモンの解禁のお知らせと同時に、伝説のポケモンのレックウザの出現も発表された。

 レックウザの出現は2月9日~3月16日まで。
2月9日の4時頃からレックウザのレイドが始まったけれど、当日は大雪でレイドに行くことは出来なかった。

Image1_2(↑初のレックウザ・レイド)

 私と怪獣が初めてレックウザ・レイドができたのは、雪が止んでやっと天気が晴れた2月12日だった。

 12日は怪獣の講義が終わって11時頃から、図書館の近くのダウンタウンで道具集めと新しく出たポケモンの捕獲をしていたら、SNSのチャットでダウンタウンにあるジムの一つで40分後にレベル5の卵が孵るのでレイドに参加する人を募集していた。
 12日の時点ではカイオーガのレイドも続いていて、レベル5の卵はカイオーガとレックウザのどちらかの可能性があったけれど、私は娘のアカウントにカイオーガが欲しかったので、レックウザとカイオーガのどちらでも良かったので、SNSのチャットに私と怪獣が参加できることを投稿した。

Image2(↑初のレックウザ・ゲットチャレンジ)

 卵の孵化10分後にレイド開始の呼びかけだったのだけれど、孵化の時間が近づいてくる毎に一人二人と参加者が集まり始め、孵化した卵がレックウザだったとわかったあたりから、飛び入りで参加する人が一気に増えた。
 最後の参加希望者を待って、孵化後20分から2つのグループ(赤チーム8人とその他のチーム6人)に分かれてレイドバトルを開始。

Image3_2(↑レックウザのAR画像と捕獲したレックウザの画像)

 どちらのグループもレイドに勝ってゲット・チャレンジに進んで、私も怪獣もレックウザの捕獲に成功。

(= ̄▽ ̄=)V ヤッタネ

 その後、車を停めていた図書館の駐車場の近くのジムでもレックウザのレイドがあり参加。
 2度目のレックウザ・レイドでも怪獣も私も捕獲に成功。
 2度目の捕獲に成功した後に別のグループが集まって来たので、私はのアカウントに切り替えて3度目のレイドに参加。
 のアカウントでもレックウザの捕獲に成功した。

ラッキー!!(v゚ー゚)ハ(゚▽゚v)ィェーィ♪

 レイドが始まって参加者の多いうちに捕獲に成功したので、あとは焦らずのんびりプレーできそうです。

| | コメント (2)

2018年2月11日 (日)

春は遠い…
雪、停電、そして大雪

002s 今年は日本も大雪で大変なようだけれど、我が家の住んでいる地域でも雪が多い。

(↑2月6日の裏庭
野生動物の足跡か残っている)

2月7日の早朝から午前中にかけても雪が降った。
いつもは朝は怪獣をカレッジに送っていくのだけれど、7日はが出張中で私が送っていかなけはいけなかった。

Img_7048s(↑2月5日、表庭に残った足跡。
多分鹿だと思う。雪の下の芝桜を食べようとしたらしい。雪が掘り返されている。)

 節分の時にひいた風邪がまだ治りきっていないのに、朝から雪かきしないと車が出せない。

(T△T)トホホ

 怪獣と2人でドライブウエイの雪かき終えて学校へ向かったのだが…
公道も除雪が追い付かず、滑った車が道路に停まっていて大渋滞。

Dsc09883s(↑2月7日、表庭にある雀が集まる木。)

 うちの車も2005年産のSUVなので、4WDに切り変えはできるものの、トラクションコントロール(横滑りを抑える)なんて新しい機能はついていないので、滑る滑る滑る滑る…
 道を曲がって中央分離帯のある片側2車線の道路に入った途端、ステアリングのコントロールができなくなって、ズルズル蛇行しながら50mくらい?滑走?してしまった。

(゜ロ゜)ギョエ!!

 運がいいことに、滑った時には周りに車がいなかったので大事には至らなかった。

Dsc09878s やっと学校についたものの、怪獣は15分くらい授業に遅刻してしまった。

 怪獣を送った帰り道、信号のない道でUターンするのが怖かったので、いつもの道ではなく10㎞近く遠回りして信号のある道を通って帰った、けれど、やっぱり信号で曲がっても滑って怖かった。
 注意して運転していてもここまで滑るのは、多分タイヤのせい。

Dsc09880s もうかれこれ7年はタイヤ交換していない。
 実は先月タイヤを交換しようと思っていたのだけれど、年末年始にが急遽(夫の父の体調が悪くて)日本の実家に帰ったので、アメリカ‐日本間の飛行機のチケット購入でかなりの出費になってしまったので、買えずにいた。
 2月になれば降雪も少なくなるかと思ったけれど、全然その気配がない。
春はまだまだ遠そうだし、ここのところの雪道の運転で、命の危険を感じたので無理をしてでもタイヤ交換した方がよさそう。

余談:

Img_7062_1s 怪獣を滑りながら送って行った日の夜には停電もあった。

 今回の停電は30分くらいの短い停電だったのだけれど、夕食を作っている最中だったので困った。
(我が家のコンロは電気なので、停電すると煮炊きができない。)

 まだ、炊飯器も使っていなかったし、コンロも使っていなかったので、そのまま翌日の夕食にすればOKだったので、
「どうする?ファストフード店にハンバーガーでも買いに行く?」
と、出張から帰って来たと話していたら、電気がついたのでそれから食事を作って食べたのは9時を回っていた。 

 停電するとヒーターが使えなくなるので、外気温が-15℃あたりまで下がる冬に長期間停電するとかなり危険。
 今回は早めの復旧で助かった。

 

続きを読む "春は遠い…
雪、停電、そして大雪"

| | コメント (0)

2018年2月 8日 (木)

ステンドグラスクッキーに挑戦 その2

018s バレンタインデーが近いので、ステンドグラスクッキーを作ってみました。

 ステンドグラスクッキーは去年にも1度挑戦した事があるのだけれど、飴の部分をグラニュー糖から作るのに手間がかかって大変だったため、中々再度挑戦する気にはなれずにいたけれど、バレンタインも近づいて来たので作ってみることにしました。

Dsc00008s バレンタインという事で、ピンクと白のアイシングでクッキーをデコレーションして、2枚のクッキーを張り合わせて間にスプリンクルを入れるタイプと、1枚のクッキーの飴の部分にアイシングで文字を書いたものの2種類作りました。

Dsc00020s(↑一番上の画像のスプリンクルを入れたステンドグラスクッキーの拡大画像)

 前回作った時はグラニュー糖を使って飴の部分をつくったけれど、今回は扱いやすいと言われていたイソマルトをネットで購入して飴の部分を作ることにしました。
 確かにグラニュー糖から飴を作るよりは簡単でした。

Dsc00001s(↑ジャーにいれたステンドグラスクッキー)

 イソマルトは透明度が高いので、ステンドグラスクッキーを作るには最適と言われてはいたけれど、何せイソマルトをつかった経験がないので、思ったより飴の部分が分厚くなってしまったのが残念。

Dsc00002s(↑角度で何とかならないかと、悪あがきで写真を撮ってみる。)

 クリスマスの時にクッキーを入れていたジャーにステンドグラスクッキーを入れたらフォトジェニックじゃね?と思って、できたクッキーを入れたみたのだが、クッキーが大きすぎて思ったほど写真映えしなかったのも残念。

006s ジャーに入れて玄関ホールのテーブルの上にチョコレートのジャーと一緒に飾ってあるのだけれど、が早くも「食べていい?」と聞いてくるので、バレンタインデーまで持つかどうか…

| | コメント (5)

2018年2月 5日 (月)

節分2018

006 2月3日は節分だった。
節分の夕食には大体海苔巻きを食べるので、今年も…と思っていたのだけれど、

(↑節分の食事に使ったテーブルデコレーション)

008(↑一人分のテーブルセッティング)

 前日(2月2日)の夜から私が風邪っぽくて、食事の準備はどうしよう、翌日に延ばそうか…と、思っていたけれど、材料は全部揃っているし、翌日に風邪が治っている保証もなかったので、予定通りに海苔巻きを作ることにした。

010(↑食事を並べたところ)

今年の節分の夕食は、
・海苔巻き、4種類6本
・鮭のみそ焼き
・長芋のチーズ焼き
・カボチャのいとこ煮
でした。

015(↑一人分を盛りつけたところ)

 デザートは去年と同じ小豆クリームのピカーンロールケーキにしました。

019(↑小豆クリームのピカーンロールケーキ)

 2月3日は日本では節分だけれど、アメリカではグランドホッグズ・デーだった。
我が家の住んでいる所では雪の天気だった(「春が早く来る」)のだけれど、ペンシルバニア州のパンクサトーニのグランドホッグのフィル君によると、「もう6週間冬が続く」といういう予報らしいので、暫く寒い日が続きそうです。

 

| | コメント (2)

2018年2月 2日 (金)

第3世代のポケモン解禁第4弾&1月のポケモンGOプレー
ポケモンGO その50

Img_6885s 1月23日からホウエンのポケモンの4弾目の砂漠ポケモン(岩タイプ&地面タイプ)の解禁が始まった。

(←4回目の解禁のお知らせ)

 去年のハロウィンイベントの時に、第3世代のゴースト・タイプのポケモンが5種類解禁になったのが1弾目、12月8日に2弾目の解禁でホウエンのスターター・ポケモン9種類を含む50種類が解禁、年末年始のイベントの時に第4弾目の解禁で水や氷タイプのポケモンが20匹(以上?)、今回は23匹が追加で解禁になりました。

Img_6889s(←歩く距離が2/3に短縮されるスーパー孵化装置のセール)

 4弾目の解禁とほぼ同時の1月24日~2月1日までの期間に、ポケストップやジムで手に入れることのできる卵からは必ず第3世代のポケモンが孵化するようになるイベント(?)が開催中。

 卵のイベントと同時に、孵化させるのに必要な距離が2/3に短縮されるスーパー孵化装置を期間限定で発売。
(スーパー孵化装置を買って沢山卵を孵化させてね…ということらしい。)

 私も普通の孵化装置を買って頑張って歩いて卵を孵しているのですが、今まで孵した卵は9個で、出てくるのは2㎞の卵が多く、これまでに捕まえたことのあるポケモンばかり、期間終了前に卵から新しい種類のポケモンは出るのか…

Image15(↑新しく追加された第3世代のポケモンで捕獲できたもの)

 

1月にプレーした雑感など

Image14 年末年始のイベントの終了後、それまでアメリカ大陸限定だったサングースがアジア・ヨーロッパ限定だったハブネークと入れ替えになった。

Image3(↑ハブネークの影が出ているポケモンGOの地図画像:左
と、ちかくにいるポケモンの画像:右)

 入れ替えになった当日に自宅で、ポケモンGOの『ちかくにいるポケモン』の画像にハブネークの影が何度か出てくるのだけれど、自宅近くにはポケストップがなく、どの辺を探せばいいのか見当がつかず、数日は捕まえられずにいた。

Image2(↑ハブネークの初捕獲)

 1月7日に、以前グローバル・チャレンジの報酬で初めてカモネギを捕まえたポケストップの近くを車で通りかかった時に『ちかくにいるポケモン』の画面でハブネークの影を発見。
 自宅から比較的近かったので、自宅に車を停めたあと徒歩でポケストップまで怪獣と一緒に歩いていって、無事ハブネークの初捕獲に成功。

Image4(↑自宅の庭に出たハブネークとAR画像)

 初捕獲までかなり苦労したのだけれど、どうやら、我が家の住んでいる場所はハブネークが出やすい地域らしく、初捕獲から暫くすると自宅の庭にも度々ハブネークが出るようになった。

Image6(↑ケンタロスの地図画像とAR画像)

 よく見かけるようになったと言えば…
第2世代(ジョウト)のポケモンが解禁になって以降、見かける機会が激減していたケンタロスがハブネークとサングースが入れ替えになった辺りから、ときどき曇りの天気の時に沢山でるようになった。

Image8(↑自宅の庭に出たケンタロスとAR画像
一番右は食器棚とケンタロスの組み合わせ、英語のイデオム:"a bull in a china shop (はた迷惑な乱暴者、無神経なヤツ、不器用なヤツ)"のAR再現のつもり)

Image11 1月12日は、この季節には珍しく予報では雨の天気で気温も10℃と暖かかったので、雨の日に出やすくなるという『ハスボー』を探しに図書館近くの公園まで行った。

(↑公園に行く前に立ち寄ったスーパーでハスボーを発見して初捕獲)

Image10(↑ホエルコの巣になっていた)

 ハスボー目当てで行ったら、公園はホエルコの巣になっていた。
ホエルコは進化にアメが400個必要(多くのポケモンはアメ12~50個で進化)なので、使うと捕獲時に貰えるアメが2倍になるパイルの実を使って、1時間ほど捕獲に精をだしてアメ100個くらい手にいれた。

Image9(↑初色違いコイキングの捕獲)

 お目当てのハスボーは公園で2匹しか捕まえられなかったけれど、雨の日で出現率の高くなっていたコイキング(コイキングも進化にアメが400個必要)を捕獲しようとタップすると、色違いのコイキングだった!

(= ̄▽ ̄=)V ラッキー!

 色違いが出るかどうかは全くの運で、私はそれまで色違いのコイキングには遭遇した事がなかった。
 初の色違いのコイキングの捕獲に成功。

Image12(↑キバニアの画像)

 色違いのコイキング見つけた場所の近くでキバニアにも遭遇、頻繁に見かけるポケモンではないので、捕獲できて良かった。

Image1(↑アブソルレイドの様子)

 初…と言えば…
1月に初めてアブソル・レイドに参加&捕獲に成功した。
アブソルはレイドボスとして2弾目のホウエンのポケモンが解禁になった時に出現していたのだけれど、去年のうちはレイドに参加する機会がないままでした。
 2回目のカイオーガ・レイドに行った時に、近くのジムでアブソルのレイドも開催中で、カイオーガのレイドが終わったプレーヤーの多くがそのままアブソル・レイドに流れたので、苦労することなく勝つことができました。

| | コメント (0)

« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »