« Gun Control(銃規制)4 Bill of Rights(AmendmentⅡ) | トップページ | また雪!3月なのに… »

2018年3月 1日 (木)

2月のコミュニティーデー&グラードンとカイオーガ再出現
ポケモンGO 36

Img_7384s 2月24日(土曜日)は第2回目のコミュニティーデーだった。
 期間はアメリカの東部標準時では24日の午後2時~5時までの3時間。

(↑第2回目のコミュニティーデーのお知らせ)

Image2(↑スマホのコミュニティーデーのお知らせ)

 2月に大発生するポケモンは『ミニリュウ』で、期間中にカイリューまで進化させる(か、カイリューを野生で捕まえる)と特別な技『りゅうせいぐん』を覚える。
 期間中には色違いのピンクのミニリュウも出現し、星の砂が普段の3倍貰え、ルアーモジュールの継続時間も普段は30分が3時間に延長された。

Image3(↑地図画面に現れた野生のミニリュウ)

 当日の気温は+5℃と暖かめだったが、風が強くて体感温度は低く感じた。
 1回目のコミュニティーデーの時は図書館の近くの公園に行ったのだけれど、今回は怪獣と2人でクリスマスのイルミネーションを撮影に行ったモールに行った。
 イベントが始まる30分前の1時30分頃にモールに着いたのだが、駐車場がいつもより車が多くて駐車スペースを探すのにちょっと苦労した。

Image4(↑私が初めて捕まえた色違いのミニリュウ)

 2時になるまでポケストップをまわって道具を集められるだけ集めて、2時になった途端、ミニリュウが現れるようになったので、捕獲開始。
 色違いのミニリュウが出ると聞いていたので、見つけたミニリュウは全てタップして捕獲画面を表示して確認するけれど、どれも普通のミニリュウでちっとも出てくる気配がない。

 もしかして、色違いなんて出ないんじゃないの?と思っていたら、イベントスタートから50分後くらいに、怪獣が色違いのミニリュウに遭遇。

Image5(↑私がイベント中に見つけて捕獲できた色違いのミニリュウのスクリーンショットやAR画像)

 怪獣が色違いに遭遇して後、引き続きミニリュウの捕獲に精をだすも、一向に色違いのミニリュウに出くわさない。
 私がやっと最初の色違いに出くわしたのはイベントが始まってから約100分後の3時42分だった。
 最初の1匹目を見つけてからは、頻繁に色違いに遭遇するようになり、イベントが終わるまでに7匹の色違いのミニリュウを見つけることができた。

Image6(↑4時59分でイベント終了まで1分の時に遭遇した7匹目の色違いのミニリュウ。
左の画像の上の部分水色の丸で囲んだ部分に時間が表示されている。)

 イベント終了間際の午後4時59分に7匹目の色違いのミニリュウを見つけたのだけれど、捕獲した時間が5時を過ぎていたので、捕獲後の画面を見たらふつうの水色のミニリュウに戻っていてがっかり、個体値も低かったのですぐに博士に送ってしまった。
(後で送る前に証拠のスクリーンショットを撮って置けば良かったと思った。)

Image1(↑左から色違いのミニリュウ、色違いのハクリュー、色違いのカイリュー
カイリューは期間限定の特別な技『りゅうせいぐん』を覚えている。(右の画像の水色の丸で囲んだ部分))

 今回のイベント参加のもう一つの目的は、イベント期間中だけ特別にカイリューが覚える『りゅうせいぐん』を覚えさせること。
 覚えさせる条件はイベント期間中にカイリューを野生で捕獲するか、イベント期間中にカイリューに進化させるかのどちらか。
 既にいるカイリューに技チェンジマシーン(技を変更する道具)で『りゅうせいぐん』を覚えさせることはできないので、ひたすらミニリュウを捕まえて進化に必要なアメを手に入れるしかない。

Image12

 進化に必要な(ミニリュウの)アメの数はミニリュウからハクリューに進化させるのに25個、ハクリューからカイリューに進化させるには100個なので、ミニリュウからカイリューまで進化させるには125個のアメが必要。
 ミニリュウを1匹捕まえるとアメが3個手に入れることができて、博士に送るとアメ1個貰えるので、1匹捕まえて博士に送ると合計で4個アメを手に入れることができる。(ミニリュウ32匹捕まえるとカイリューまで進化できることになる)
 ポケストップでランダムに手に入れることのできる『パイルのみ』を使うと捕獲時に貰えるアメの数が6個に増量されるので、積極的に『パイルのみ』を使ってアメを集めた。
 イベント前の手持ちのミニリュウのアメは30個で、時間内に3匹のミニリュウと1匹のハクリュウをカイリュー(合計で4匹)を進化させることができた。

Image11(←イベント時間内に捕獲&進化させて『りゅうせいぐん』を覚えたカイリュー)

 イベント中は捕獲で忙しかったので、何匹捕獲したのかは数えていなかったけれど、ドラゴンタイプのポケモンの捕獲数を数えるゲージがイベント前は78がイベント後は188に増えていたので、差は110。
 そのうち進化でカウントされた数が7なので、イベント中に捕獲できたミニリュウは103匹ということになる。

 イベント期間の3時間で色違い7匹を含むミニリュウ103匹捕獲。
『りゅうせいぐん』を覚えたカイリューを(1匹の色違いを含む)4匹を手に入れることができたので、今回のイベントは満足のいく結果だったと思います。
(寒い中頑張ってプレーして良かった~)

Image10(↑コミュニティーデーに合わせて発売された期間限定BOX)

グラードン&カイオーガ再出現

Img_7389s(↑カイオーガとグラードンの再出現のお知らせ画像)

 コミュニティーデーの前日の23日に、以前に出現していて現在は終了している伝説のポケモンカイオーガとグラードンのレイドが期間限定で戻ってくるというお知らせがあった。

Image7(↑スマホの伝説のポケモンのレイドバトルのお知らせ)

 期間は2月23日~3月5日まで、期間中に世界中で捕まえたレックウザの数がカイオーガとグラードンを合わせた数が多い場合は、3月5日~15日に手にいれた卵から風の日に現れやすいポケモンが孵りやすくなり、カイオーガとグラードンを合わせた数が多い場合は晴れの日と雨の日に出現率の上がるポケモンが孵りやすくなるらしい。

 我が家はを除いて今回出現する全種類のポケモンを持っているので、捕まえなくてはならないのはのアカウントにレックウザを(最低)1匹だけになりました。

Image13(↑再出現に合わせて発売されたBOX)

|

« Gun Control(銃規制)4 Bill of Rights(AmendmentⅡ) | トップページ | また雪!3月なのに… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Gun Control(銃規制)4 Bill of Rights(AmendmentⅡ) | トップページ | また雪!3月なのに… »