« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »

2018年6月

2018年6月29日 (金)

4月・5月のポケモンGOプレー
5月のコミュニティー・デー(ヒトカゲ)
ポケモンGO 64

Image2 4月はポケモンGOプレーの記事は月の前半まで書いて、5月はブログの更新自体していなくて、6月は旅行記の記事を書いていたので、プレーの様子を記事にするのは2か月半ぶり。

 4月の後半はコミュニティー・デーの後は、アースデイのイベントがあった。

Image1(↑アースデイのイベントでトレーナー全員に配布されたラプラスとピカチュウのTシャツ)
 
 4月22日のアースデイに清掃活動をするというイベントで、ポケモンGOのアプリでも参加者を募集していたが、我が家は活動の場所が遠かったので参加しなかった。

Image3(↑くさ・みず・じめんタイプのポケモンが多く出現するようになった。)

 イベント参加者の数が3000人を突破していたので、報酬でくさ・みず・じめんタイプのポケモンが多く現れるようになり、貰える星の砂が3倍になった。

Image4(↑怪獣が捕まえた色違いのホエルコ)

 アースデイのイベントと同時に色違いのホエルコ(普通のホエルコは青だけれど、色違いはピンク)が実装された。

 いつも私たちがプレーする図書館の近くで出会った女性のトレーナー(ポケモンGOのプレーヤー)は、色違いのホエルコを捕まえるために、旦那さんと旅行に行った先でもホテルの近くのポケストップ全部に(ポケモンを誘き寄せる)ルアーモジュールを仕掛け、ホテルの周りを行ったり来たり歩き回って1500匹以上のホエルコを捕まえて、やっと1匹色違いが捕獲できたらしい。
 旦那さんにはクレージーな女だと思われるし、色違いホエルコを捕まえるために歩きまわって5ポンド(約2.5㎏)痩せたと言っていた。

Image3_2 5月に入って最初のイベントは『バトルウィーク』のイベントで、アメリカ東部夏時間の5月1日の夕方から5月14日まで開催された。
(バトルウィークの開催中に日本に帰国してしまったので、アメリカでいつイベントが終わったのかはよくわからない。)

Image4_2(↑バトルウィークに合わせて販売された、期間限定のスペシャルBOX)

 バトルウィークの期間中はかくとうタイプのポケモンが多く出現し、レイド・ボスも期間中は格闘タイプのボスは出現していた。
 レイドバトルで貰える星の砂が普段は500から6倍の3000にアップ。レイドに勝つと報酬で『ふしぎなアメ』が必ず貰える、ジムバトルやレイドバトルで貰えるXP(経験値)も普段の2倍になった。
 ジムバッジのランクで得られる経験値も2倍という特典もあった。

Img_8177s バトルウィークの期間中に、新たに『マクノシタ』と『アサナン』の色違いが出現した。

Image5(↑色違いのマクノシタ)

Img_8993s(←色違いのアサナン)

 私は色違いのマクノシタはイベントが始まってすぐに手に入れることができたけれど、アサナンがなかなか出てこない。(怪獣は逆で色違いのアサナンはすぐに手にいれたが、マクノシタがでてこない)
 今回のイベント中に色違いのアサナンを捕獲するのは無理かな…と思っていたら、イベント終了前日にの運転する車の助手席で(往生際悪く)プレーしていたら、信号待ちで車が止まったところに出たアサナンが色違いだったので捕獲した。

Image2_2 5月2日には、フィールドリサーチのリワードがファイヤーからサンダーに切り替わった。

 5月9日にはラティアスとラティオスのレイドの切り替えがあったのですが、丁度その頃私たちはアメリカから日本に一時帰国したため、ラティアス・レイドはできないまま、5月が過ぎました。

Image7(↑左:持てる道具の数が2000個にUPしたお知らせ。)

 5月14日には、道具を入れるバッグの容量の上限がそれまでの1000個から2000個に拡張された。
(現在ゲーム開始時に元々持っている容量は350個、200ポケコインで50個ずつ容量が増やせる。)

Image6  ホウオウがレイドボスとして5月19日から6月7日まで期間限定で再登場。
 今回は色違いのホウオウも実装された。
 その他には、アローラのポケモンが一部解禁になり、5月の末には首の長いアローラ・ナッシーが大発生していた。
 5月25日から、6月5日まではアドベンチャーウィークのイベントが開催されたけれど、長くなるので、アドベンチャーウィークについては6月のプレーの記事に書く事にします。

 また5月19日(土)には5月のコミュニティー・デーが開催。
5月のコミュニティー・デーについては、続きを読むから…

続きを読む "4月・5月のポケモンGOプレー
5月のコミュニティー・デー(ヒトカゲ)
ポケモンGO 64"

| | コメント (0)

2018年6月27日 (水)

夏至2018

034s ここ数回にわたって、沖縄旅行の記事をUPしてきたのだけれど、6月も末になったので旅行の記事以外の記事も少しはさむことにしました。

 今年は6月21日が夏至でした。
我が家では2年前の2016年から、冷たいデザートで夏至をお祝いしているのですが、今回は時差ボケが完全に直ってなかったため、何種類もデザートを作るのは無理だったので、冷たいデザート1種類と手巻き寿司で簡単にお祝いしました。

014s(↑すし飯と手巻きずしのネタ)

022s お寿司のネタは日本食のスーパーでマグロ(赤身)、イカ、タコ、イクラ、納豆、カイワレ、シソを買って、近くのスーパーでローストビーフ(ハム)、生ハム、チーズ、キュウリ、アボカド、玉葱を買った。

025s(↑デザートのサクランボのムースのグラサージュがけ)

 デザートにはサクランボのムースのグラサージュ・ショコラかけを作ったけれど、グラサージュに挑戦するのは初めてだったので、グラサージュ液を煮詰めすぎてしまい、ガナッシュのようになってしまった。

029s(↑一人分に切り分けたところ)

 見た目はガナッシュのようになってしまったけれど、味は良かったので良しとしよう。

027s(↑カットしたケーキの断面
ムースとチョコレートのスポンジが層になっている。)

 今年は何となく慌ただしかったけれど、無事に夏至もおわったので少しホッとした。

| | コメント (0)

2018年6月24日 (日)

沖縄旅行 その6
石垣島観光5
観音崎灯台&観音堂&唐人墓

Dsc_0047s 石垣島には灯台が3つあるが、石垣の市街地に最も近いのが観音崎灯台。

 近くに『冨崎観音堂』や『唐人墓』などの観光スポットもある。

Dsc_0048s(↑夕方の観音崎灯台)

 今回の観光では、観音崎灯台には2回行った。
夕日の写真が撮りたかったのだけれど、1度目に行った時は雲が多くて夕日が見れそうにもなかったので、晴れた日に出なおした。

Dsc_0053s(↑↓観音崎灯台付近からの日没)

Dsc_0060s 出直した日も、水平線近くに雲が出ていて海に沈む夕日は見られなかったけれど、夕焼けは見れたのでよかった。

Dsc_0050s(↑灯台と月)

 観音崎灯台は夕日のスポットらしく、私たちが少し早めに行って灯台付近で日没を待っていたら、日没が近くなる頃に沢山の観光客が来ていた。
 中には毎日日没を撮影しに来る人もいるらしく、「今日はどうでしたか?」「そんなに良くないけれど、昨日よりはずっといいですよ~」という会話が聞こえた。

Dsc_0056s(↑灯台近くの海岸)

Image8(↑↓観音崎灯台でのポケストップとAR画像)

Image9

続きを読む "沖縄旅行 その6
石垣島観光5
観音崎灯台&観音堂&唐人墓"

| | コメント (2)

2018年6月21日 (木)

沖縄旅行 その5
石垣島観光4
御神崎灯台

Img_8716s 御神崎(おがんざき)灯台は屋良部半島の北西端にある灯台。
 川平湾から車で15分くらいの所にある。

(↑↓御神崎灯台)

Img_8701s 切り立った崖の上に立っていて、ここからの海の眺めも綺麗。

Img_8705s(↑御神崎から北方向への眺め。
右端の遠くに移っているのが崎枝半島で、底地ビーチのある側が見える。
川平湾は崎枝半島の反対側)

Img_8712s(↑御神崎にある落ちそうで落ちない岩、
岩礁の天辺の岩は下の岩礁部分とくっついていないけれど、悪天候や台風でも落ちないそう。)

Img_8717s(↑御神崎から南方向への眺め。
右はしの遠くに写っているのが西表島と小浜島)

Image7(↑↓御神崎灯台にあったポケモンGOのジムと、ポケモンのAR画像)

Img_e8692s

Img_8698s

| | コメント (3)

2018年6月18日 (月)

沖縄旅行 その4
石垣島観光3
平久保崎灯台

Dsc_0022s 平久保崎灯台は平久保半島の北端にある灯台で、BIGINをモデルにして作られた映画『恋しくて』のロケ地の一つでした。

Dsc_0025s(↑デジ1での画像)

 平久保崎周辺は絶景と言っていいくらい、とにかく景色が綺麗。
岬の緑と海のアクアブルーが何とも言えない。

Img_8417s(↑スマホでの画像)

 平久保崎灯台ではデジ1で撮った画像が幾つか残っていたのだけれど、スマホと比べると色の鮮やかさの差が歴然としていた。

Dsc_0026s(↑デジ1での画像)

Img_8419s(↑スマホでの画像)

 やっぱり、『餅は餅屋』。
電話についてるカメラと撮影専用のカメラじゃ写りが違って当然だよなぁ…と思った。

Dsc_0016s(↑平久保崎)

 平久保崎灯台近くには灯台や半島を見渡せる小山があるけれど、砂岩?泥岩?かで風化していて崩れやすく、登る時は注意が必要だった。

Dsc_0017s

おまけ:

Img_8425s(←石垣島最北端の碑)

 平久保崎には灯台の他には石垣島最北端の碑がある。

 絶景と言うこともあって、観光客も多かった。
私たちが行ったのは平日だったけれど、結構観光客がいた。

 ちなみに、私の使っていたスマホやモバイルWiFiは電波状況が悪くて、どちらも圏外だったため、ポケモンGOのポケストップやジムがあったかどうかは不明です。

| | コメント (2)

2018年6月16日 (土)

沖縄旅行 その3
石垣島観光2
玉取崎&フナクヤー

Dsc_0006s 石垣島で川平湾と並ぶ風光明美な名所と言えば、玉取崎。
 こちらにも行ってみることにした。

(↑↓玉取崎展望台からの眺め)

Dsc_0007s 私たちが玉取崎を訪れた日も靄がかかったような感じでくっきり晴れていなかったのは残念でした。

Image6(↑玉取崎展望台のポケモンGOのジムと案内板のポケストップの画像)

Image5(↑玉取崎展望台でのポケモンのAR画像)

Dsc_0001s(↑玉取崎展望台からの景色)

Img_8430s(↑太平洋側からの見たフナクヤー)

 フナクヤー(舟越屋)は平久保半島の付け根にある地峡。
太平洋(東)から東シナ海(西)までの距離は200m強で、平久保半島を回っていくよりも時間短縮になるので、舟(サバニ)を担いで地峡を渡ったことからこの地名がついた。

Img_8435s(↑フナクヤー漁港の入り口にある碑)

 現在は東シナ海側は漁港になっていて、旧暦の5月4日にはサバニを使った伝統的な競争ハーリーが催される。
(同日の旧暦の5月4日には、石垣の市街地に近い石垣漁港や白保部落にある白保船着き場でもハーリーが開催される。)

Img_8431s(↑↓フナクヤー太平洋)

Img_8432s

続きを読む "沖縄旅行 その3
石垣島観光2
玉取崎&フナクヤー"

| | コメント (0)

2018年6月12日 (火)

沖縄旅行 その2
石垣島観光1 川平周辺

Img_8461s 那覇滞在後、怪獣と2人で石垣島へ…
怪獣が日本に帰るのは9年ぶりだし、舅の葬儀だけで観光もせずに帰るのは勿体ないということで、時間に余裕のある私と怪獣だけ残って更に八重山諸島の観光に行くことことにした。)

(↑↓川平湾)

Img_8456s 石垣島の有名な観光地と言えば川平湾。
 絵葉書やガイドブックになるだけあって、海の色が綺麗だった。
私たちが行った日は曇りで、空は抜けるような青でなかったのが残念だった。
(川平湾で撮った筈のデジ1の画像もなくなってしまっていたのも残念だった。
川平湾の画像は全てスマホの画像です。)

Image1(↑川平湾でのポケモンGOのAR画像。
上:川平湾とアジア地域限定のカモネギのAR画像
中:川平湾の浜辺と地域限定のサニーゴのAR画像
下:川平湾とコイキングのAR画像
コイキングは地域限定ではないけれど、バックの景色がいかにも川平湾っぽかったので載せることにした。)

Dsc_0032s (↑底地(すくじ)ビーチ)

 川平湾は流れが速くて遊泳禁止なのだけれど、川平の近くの底地(すくじ)湾は遠浅のビーチで海水浴場になっている。

Dsc_0037s(↑底地(すくじ)ビーチ)

 怪獣は底地ビーチで、(恐らく人生初の)海水浴に挑戦。
(今まで、プールや川や湖で泳いだことはあったけれど、物心ついてから海で泳ぐのは今回が初めてではないかと…)

Dsc_0041s 怪獣によると、どこまで行っても浅かったので、あまり泳げなかったらしいが、十分に海水浴は楽しめたみたい。

Image2(↑底地ビーチにあったポケモンGOのジム)

 怪獣が海水浴をしている間、私はビーチ周辺にあるポケモンGOのジムやポケストップをまわったり、ポケモンのAR画像を撮ったりした。

Image3(↑上:底地ビーチとベイリーフのAR画像
下:底地ビーチとサンダーのAR画像)

Img_8507s(↑石崎)

 底地ビーチの後には、近くの石崎という所にあるリゾート施設(高級リゾートなので、我が家は泊まれないけれど、敷地を一周する道路は一般にも開放されている)に写真を撮りに行った。
(ここで撮ったデジ1の写真もなくなってしまって残念だった。)

Img_8508s(←石崎からの眺めとポケモンGOのAR画像)

 リゾート施設なので、雑草なども刈りこまれていて道路から海岸線も見渡せるのだが、観光施設以外の場所は木や草が生い茂っていてまるでジャングルのよう。道路から海岸線を見渡すことができない場所が殆どだった。

続きを読む "沖縄旅行 その2
石垣島観光1 川平周辺"

| | コメント (3)

2018年6月 9日 (土)

沖縄旅行 その1
那覇観光

Img_8269s  の父の葬儀が終わった後に、怪獣と私で先島諸島(石垣島)へ行くことにした。

(↑金城町の石畳にある休憩所)

Image2(↑上の画像と同じ場所のポケストップの画像)

 今年は私たち夫婦がアメリカで式を挙げて25年の銀婚式なので、家族で西日本と沖縄を観光旅行する計画を立てていたのだが、色々あってお流れになってしまった。
 なぜ先島諸島の観光旅行になったのかは、私ととで犬も喰わないような喧嘩の末に決行されたので、経緯は省くことにする。

Img_8306s(↑金城町の石畳の入り口)

 那覇の観光はも一緒だったが、はアメリカでの仕事の面接が入っていたので、石垣島へは行かずにアメリカに引き返した。

Img_8302s(↑金城町の石畳の入り口付近にある泡盛の資料館とレストラン)

 私たち家族は2001年にも沖縄観光をしていて、首里城などの主だった所はは観光したことがあって、希望は『おもろまち』にある県立博物館だったのだけれど、運悪く休館日だったので、金城町の石畳や国際通りなどを見てまわった。

Img_0999s(↑金城町の石畳)

Img_8273s(↑一番上の画像の休憩所の近くにあった『カー(共同井戸?)』)

Image3(↑首里金城の大アカギの碑や説明文のポケストップやジム)

Img_8290s(↑大アカギの近くにあった木)

 観光案内などには『大アカギ』が載っていたので見に行くことにしたが、入り口を示す碑や説明文の碑は見る事ができたのだけれど、肝心の大アカギは立ち入り禁止の柵が設けられていて見る事ができなかった。
(私たちが行った時は、金城町の石畳からの道も工事で塞がっていた。)

Img_8252s(↑崇元寺石門)

 国際通りから近い泊という所にある史跡の崇元寺石門にもいった。
崇元寺は以前は尚王家ゆかりの寺だったけれど、第二次世界大戦の時に焼失。
現在は石門だけが残っていて、石門の裏は小さな空き地があるだけだった。

Image1(↑崇元寺石門にあるポケモンGOのジムと崇元寺でのチコリータのAR画像)

Image5(↑左:平和通りのアーケード商店街
右:国際通り)

 国際通りと平和通りはお土産屋さんがずらりと並ぶ観光客のショッピング街だった。
歩いているといきかうのは修学旅行生や観光客ばかり(そう言う自分も観光客なのだが…)
 現地の人と観光客の女性を見分ける方法は、長袖に手袋、帽子に日傘をさして化粧をして日焼け対策をバッチリしているのが沖縄の女性で、比較的軽装なのが観光客だとわかってきて面白かった。
(沖縄の太陽光線を舐めてはいけない。私もかつて沖縄で水着の柄に焼けるという体験をした。)

Image6(↑上:沖縄限定お菓子
左下:泡盛にハブを漬け込んだハブ酒
右下:チラガー、豚の顔の皮の燻製?)

 お土産の中には面白いものも沢山で、全部は買えないけれど、色々写真を撮った。

Img_0940s(↑パレット久茂地の交差点の所のシーサー
確かこのシーサーもポケモンGOのジムかポケストップになっていたと思う。)

 国際通りだけに限らないけれど、那覇のいたるところにシーサーの像が一杯で、シンボルのような感じだった。

Img_0924s1(↑牧志のさいおん橋のシーサー)

Img_0924s モノレール牧志駅の近くのシーサー像には『さいおん♥うふシーサー』と名前がついていて、『うふ』は沖縄語で『大きい』という意味なのだが、前にハートマークがついているのもあいまってか、
「このシーサー『♥うふっ』っていってるから、女の子かなぁ?」と、発言して笑わせていた。

は他にも『真玉橋(まだんばし)』を『しんたまばし』と読んで私に訂正されたりしていた。
沖縄の言葉や地名って難しいよね。)

Image4(↑モノレールの車両に描かれた、シーサーのかぶり物を被ったサンリオ・キャラクターのキキとララ。
こんな所にもシーサーが…)

おまけ:

Img_8324s(↑↓宿泊したホテルの近くの公園の夕景と夜景。
ポケモンGOをしに出かけたのだけれど、夕方だったので蚊が沢山出て大変だった。)

Img_8329s

おまけ その2:

Img_8340s(↑那覇空港のフードコートで食べたゴーヤーチャンプルーと沖縄そばのセット)

| | コメント (3)

2018年6月 6日 (水)

一時帰国

Img_8348s 1か月ぶりの更新です。

 先月は、舅(の父)の看取りと葬儀で日本に一時帰国していたため、PCでネットが使えず記事を書く事ができませんでした。

 今はアメリカに戻ってきているので、時差ボケと戦いつつ、そろそろ通常の更新ペースに戻していきたいと思います。

ヨロシクオネガイシマス(ツ _ _)ツ))

Img_8171s(↑成田空港で見かけたスターウォーズの絵の描かれた機体)

Img_8173s(↑国内線の機内誌に載っていた運航している機体のリスト
リストの最後(水色のの○で囲んだ部分)にスターウォーズの『ミレニアム・ファルコン』が比較として載っていた。
ミレニアム・ファルコンって思ったより小さかった)

| | コメント (7)

« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »