« 7月のポケモンGOプレー
サマーツアー2018・グローバルチャレンジ&レジスチル・レイド他
ポケモンGO 49
| トップページ | Jumanji: Welcome to the Jungle
ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル »

2018年8月 8日 (水)

君の膵臓をたべたい
I Want Eat Your Panceras

Dsc00054s 小説『君の膵臓をたべたい』は佐野よるのデビュー作で、2015年に双葉社から出版された。
 2016年~2017年にかけて桐原いづみ作画で『月間アクション』で連載、2017年7月に実写映画(監督:月川翔)化、2018年9月ににアニメ映画が公開予定。

 この作品を知ったのは、今年の5月に実家に帰った時に、「いい作品だから、ぜひ読んで…」と、妹から文庫本を貰ったのがきっかけ。

Img_9589j 最初にタイトルを見て、「膵臓…食べる…」と、(グロ嫌いな私は)拒否反応を起こしたけれど、妹に強く勧められたので、家に帰ってゆっくり読むか…と思っていたら、日本からアメリカへ戻る飛行機の機内エンターテイメントとして実写映画版の『I Want Eat Your Panceras』がリストに載っているのを発見。
 タイトルからして『君の膵臓をたべたい』だろう、と、思って再生してみたらやっぱり実写版だったので、日本語音声に英語字幕て鑑賞した。

Img_9585s_2 あらすじは、僕=志賀春樹(実写版:北村匠海)は、ある日病院で『共病文庫』を偶然拾って最初の部分を読んでしまう。
 『共病文庫』は膵臓病を患って余命1年と宣告された春樹のクラスメイトの山内桜良(実写版:浜辺美波)のもので、家族以外には秘密にしてあったことを知られてしまった桜良は、その後学校でもしょっちゅう春樹に声をかけてくるようになり、春樹と同じ図書委員になったり、休みの日に焼肉にでかけたり、放課後スイーツの食べ放題に付きあわせたりと春樹を連れまわすようになる。

Img_9587j 内向的で本の好きな春樹は、社交的で明るい桜良に振り回されながら、『秘密を共有する友人』として2人の奇妙な付きあいが続いていく。
 正反対の性格の2人は互いに憎まれ口をききながらも、一緒にいることに安心感や楽しさを感じ、お互いを尊敬しあうようになっていく。

Img_9586j 小説では桜良の死の直後から春樹の回想の形でストーリーが展開していくが、実写版では、大人になった春樹(小栗旬)が国語教師として母校で教えている時に、図書館の閉鎖に伴う整理があって、春樹と図書委員が本の整理をしながら、桜良の事を回想するという形になっている。

Img_9588j 私はこの作品は実写版を先に観て、小説を読んだのだけれど、実写版をみてストーリー展開がわかっていたのが、犯人を知っていて推理小説を読んでいる気分で少し感動が薄れた感じで残念だった。
 小説が先で映画が後だったら、小説と違う部分を突っ込みながら観ただろうから、実写版→小説の順番でよかったのかもしれない。

実写版の画像は映画の公式サイト『kimisui.jp』のギャラリーからの引用です。

|

« 7月のポケモンGOプレー
サマーツアー2018・グローバルチャレンジ&レジスチル・レイド他
ポケモンGO 49
| トップページ | Jumanji: Welcome to the Jungle
ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 7月のポケモンGOプレー
サマーツアー2018・グローバルチャレンジ&レジスチル・レイド他
ポケモンGO 49
| トップページ | Jumanji: Welcome to the Jungle
ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル »