« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »

2018年9月

2018年9月29日 (土)

8月のポケモンGOプレイ
レジロックレイド
8月のコミュニティーデー・他
ポケモンGO52

Img_9545s 9月も終わり近くになってやっと8月のポケモンGOのプレイの記事をUPすることにしました。

(←『ポケモン交換ボーナス』イベントのお知らせ)

 今年の夏はポケモンGOのイベントが目白押しだった。
イベントに次ぐイベントで、「イベントやっていない時期なんてないんじゃないの?」と言う感じだった。

交換ボーナスイベント

 8月2日の夕方(東部夏時間)〜8月20日の夜まで、『ポケモン交換ボーナス』のイベントが開催されていて、内容は…

ポケモン交換に必要なほしのすなの量が普段の75%
交換で貰えるアメの数が普段の2倍
・新しいポケモンとして初図鑑登録される時のXPが普段の3倍の1500XP

ジョウト・ウィーク

 交換ボーナスイベントが終わるとすぐに、21日からはジョウト・ウィークのイベントが始まった。

Image2(↑ジョウト・ウィーク期間中に野生で見かけたジョウト地方のポケモン)

 ジョウト・ウィークは8月29日の夕方(東部夏時間)まで続き、期間中はジョウト地方のポケモン(第2世代)が多く出ていた。

 フィールド・リサーチのタスクも普段のタスクと合わせてジョウト・ウィークに合わせたタスクが出ていた。

【ジョウト・ウィークのタスク】
タスク報酬
ヒマナッツを3匹捕まえる

メタルコート、りゅうのうろこ、
たいようのいし、おうじゃのしるし、
アップグレード、のいずれか

ヒマナッツかネイティを進化させる クヌギダマ(ポケモン)
水タイプのポケモンを5匹捕まえる シードラか、ニョロゾ(ポケモン)

カーブボールのグレートスローを
4回連続で投げる

ミルタンク(ポケモン)
レイドバトルで1回勝つ ポリゴン(ポケモン)
エクセレントスローを3回投げる ストライクか、イワーク(ポケモン)

 ジョウト・ウィークでは、ヒマナッツ、ネイティ、クヌギダマ、ブルー、デルビルの色違いも追加された。

Image3 私も新しく追加された色違いのポケモンを捕まえようと該当のポケモンをタップしまくったのだけれど、出たのはヒマナッツの色違いが1匹だけだった。

 ジョウト・ウィークの終わりの8月24日の夕方から28日まで、ホウオウ・レイドが戻ってきて色違いも出るということで、ホウオウ・レイドをしているプレーヤーもいたけれど、私たちは丁度秋学期が始まる頃で忙しくてホウオウ・レイドをする機会はなかった。

Image1 ジョウト・ウィークに合わせてスペシャルBOXの発売と、アバターに着せるセレビィ(8月21日からスペシャルリサーチの大発見としてセレビィのタスクが始まった事もあると思う)のTシャツが無料配布になった。
(セレビィのスペシャルリサーチについては後日改めて記事にしたいと思います。)

フィールドリサーチの報酬(ライコウ)

Image8 

 8月のフィールドリサーチの報酬のポケモンはライコウだった。
 フィールドリサーチは毎日1つずつタスクをこなしてスタンプを貰っていくと、1週間で必ず報酬のポケモンに遭遇することができるので、参加者を探してレイドで手に入れるよりは確実に手に入れられるので、プレーヤー数やジムの多い都会(レイドに有利)とプレーヤー数やジムの少ない田舎での格差がないのは良いと思う。

レジロック・レイド

Img_9700s 8月前半に出ていた伝説のレイドボスのレジスチールに変わって、8月17日の夕方からレジロックが登場。

(←レジロックの登場のお知らせ)

 レジロック・レイドが始まって1週間でホウオウ・レイドが戻って来たので、レジロック・レイドに人があまり集まらず挑戦出来た回数は6回と少なかった。
 捕まえた数は2匹だったけれど、図鑑に登録できたし、暫く待てば他のレイドボスのようにフィールドリサーチの報酬で出るかもしれないので、そこまで熱心に集めよう(捕獲しよう)という気分にはなれなかった。

Image9(↑レジロック・レイドの様子)

Image10(↑左:レジロックAR画像
右:捕獲したレジロック)

続きを読む "8月のポケモンGOプレイ
レジロックレイド
8月のコミュニティーデー・他
ポケモンGO52"

| | コメント (2)

2018年9月25日 (火)

アローラフォームのポケモン
ポケモンGO 51

Image2 フレンド機能のギフト交換で、フレンドから送られて来たギフトを開けると、『モンスターボール』や『キズぐすり』などの道具が出てくるのだけれど、タマゴの保有数が9個未満の時、7㎞のタマゴが出ることがある。

 7㎞のタマゴから孵化するのはアローラの姿のポケモンで種類は7種類。

Image1

 アローラフォームのポケモンは見た目が違うだけでなく、属性も変わる。

【オリジナルとアローラフォームの属性の違い】
ポケモンオリジナルのフォームアローラフォーム
イシツブテ いわ・じめん いわ・でんき
コラッタ ノーマル あく
サンド じめん こおり・はがね
ディグダ じめん じめん・はがね
ニャース ノーマル あく
ベトベター どく どく・あく
ロコン ほのお こおり
キュウコン ほのお こおり・フェアリー
ガラガラ じめん ほのお・ゴースト
ナッシー くさ・エスパー くさ・ドラゴン
ライチュウ でんき でんき・エスパー

 卵から孵るアローラフォームのポケモンのアメは、アローラフォームでないオリジナルのポケモンのアメと共通でそのポケモンのアメを使って進化させることが出来る。

Image3_2(イシツブテ、ゴローン、ゴローニャ、
上段:アローラフォーム
下段:オリジナル)

Image4(コラッタ、ラッタ、サンド、サンドパン
上段:アローラ
下段:オリジナル)

Image5(ディグダ、ダグトリオ、ニャース、ペルシアン
上段:アローラ
下段:オリジナル)

Image6(ベトベター、ベトベトン、ロコン、キュウコン
上段:アローラ
下段:オリジナル)

 卵から孵る7種類のポケモンとその進化形8種類を合わせて15種類。
その他にも、レイドボスで手に入るアローラフォームのポケモンが3種類(ナッシー、ライチュウ、ガラガラ)。

 今のところ実装されているアローラフォームのポケモンは18種類(2018年9月現在)です。

Image7(↑左から
アローラライチュウのレイド画面、アローラライチュウのAR画像、アローラナッシー、アローラガラガラ)

続きを読む "アローラフォームのポケモン
ポケモンGO 51"

| | コメント (0)

2018年9月22日 (土)

フレンド機能
ポケモンGO 50

Image1 9月も半ばを過ぎて、遅ればせながら8月のポケモンGOのプレーの記事を書こうと思ったのですが、新しい機能が追加されてその説明なしでは、8月のプレーの内容がわかりにくいので、今回は今年の6月21日から始まったフレンド機能について書いておくことにしました。

(↑フレンド機能解禁後のプロフィール画面)

 フレンド機能は6月21日から始まったのだけれど、レベル40から徐々に解禁になって、全レベル解禁になったのは2~3日後だったと思います。(自分のレベルが解禁になって後のことがよくわからないので…)
 全てのレベルが解禁になっても、プレーヤーの年齢が13歳未満のばあいはフレンド機能が使えないようになっています。
(実年齢が13歳未満でも13歳以上でアカウント登録してあれば使えるらしいのですが、うちの家族は登録時に18歳以上だったので、詳しいことはわからないです。)

Image5(↑フレンド機能のお知らせ
左:フレンド機能のスタート時のお知らせ
右:交換機能で交換した時に出るキラポケモンのお知らせ)

 フレンド機能の主な機能は、ギフトの交換とポケモンの交換(トレード)で、フレンド登録をしたプレーヤーとのやり取りができます。

Image3(↑フレンドの登録の仕方
左:②、右:③)

 ポケモンGOの地図画面で、左下の自分のアバターのアイコンをタップするとこの記事の一番上の左側の画像が表示されるので、ピンクの丸で囲んだ『フレンド』のタブをタップ。

 フレンド一覧がでる(フレンドがいない場合は空白)ので、一番上の『フレンドを追加』(ピンクの丸の中のグリーンのアイコン)をタップ。

 フレンド追加の画面で、フレンドになりたい人の12桁のコードを入力するか、フレンドになりたい相手に自分のフレンドコードを入力してもらうか、(2018年9月18日現在は)トレーナーコードの右にQRコードの印があるので、タップするとQRコードを読みこんで申請できるようになりました。

Image2(↑左:フレンド追加の画面
中:QRコード
右:QRコードの読みこみ画面)

 コード入力後に『送る』のボタンをタップすると申請の通知が送られるので、受け手が承認を許可して登録完了になります。

ギフトの交換

Image7(↑フレンドの個別のページ
左:ギフトを贈ることができる状態
中:今日の分のギフトを贈ってしまった状態
右:ギフトを送って1日以上経っているが、相手がギフトを開けていないのでギフトが送れない状態)

 フレンドになると、一覧に登録したフレンドが追加されて、アバターのアイコンをタップするとフレンドの個別のページが表示される。

 個別のページのトレーナーレベルのゲージの下の左側にギフトのアイコンがあり、ギフトがカラーの場合はこちらからギフトを贈ることができる。
 アイコンがグレーの場合はギフトを贈ることができない。

Image6(↑左:相手からギフトが贈られて来ている状態
ギフトをタップした後表示されるギフトの情報の画面)

 相手からギフトが贈られてきていると、フレンドの個別のページを開けた時に、前面にギフトが表示されているので、タップするとギフトの情報が見られる。
 受け取りたい場合は、開くをタップ、受け取りたくない場合は『×』とタップするとフレンドの個別のページに戻ることができる。

 ギフトを開けると、7㎞(歩くと孵化する)タマゴが出てくることがあり、7㎞のタマゴからはアローラフォームの7種類のポケモンが孵る(2018年9月現在)。
 7㎞卵については次回以降に書きたいと思います。

トレード

 フレンド機能のもう一つの機能は、プレーヤー同士のポケモンの交換(トレード)ができること。

Image8(↑左:フレンドの個別ページ。左下に交換アイコンがある①。
中:待機中の交換画面②。
右:交換に出すポケモンの一覧画面③。)

 ギフト交換は遠隔地の友達ともできるが、交換は近くにいるトレーナー同士のみ可能。(100m以内と言われている)

交換の手順は・・・

交換したい相手の個別ページを表示して左下の交換アイコンをタップ。

アイコンをタップすると交換画面が表示されるので、相手がアクセスするまで待機

相手がアクセスした後、中央下のアイコンをタップすると交換にだすポケモンの一覧が表示される。

Image9(↑左:送るポケモンを確定④
中:交換画面⑤
右:特別交換の確認画面⑥)

一覧から送るポケモンを選ぶと、ポケモンの情報が出るのでOKならば『続ける』ボタンをタップ。
(星印をつけたお気に入りのポケモンは送れないので、交換前に解除しておくといい)

交換画面に自分と相手の送るポケモンの情報と、交換に必要な『ほしのすな』の量と交換で貰えるアメの数が表示されるので、OKなたば『確定』をタップ。

交換するポケモンの両方または片方が、伝説のポケモンか色違いのポケモンか図鑑に未登録のポケモンの時、特別な交換であることの確認画面が出るのでOKならば『はい』をタップして交換がはじまる。
(特別な交換は1日に1回しかできない。)

Image10(↑交換中の動画)

交換に必要な星の砂はフレンドレベルによって違う

【交換に必要な星の砂の量】
フレンドレベル通常(登録済み)通常(未登録)特別(登録済み)特別(未登録)
しりあい 不可 不可 不可 不可
友達  100 2万 2万 100万
仲良し 100 1万6千 1万6千 80万
親友 100 1600 1600 8万
大親友 100 800 800 4万

交換で貰えるアメの数は距離によって決まる

【距離とアメの数】
アメの数距離
1個 0㎞~
2個 10㎞~
3個 100㎞~

・交換したポケモンの技は変化しないけれど、個体値(ポケモンの強さ)は変化する。
(経験的に交換に出す前より下がることが多いが、稀に上がることもある。)

Image1(↑キラポケモンの画像

 トレードで稀にポケモンがキラポケモンになることがあって、それぞれポケモンの画面と一覧と図鑑がキラポケモンの表示に変わる。図鑑にはキラポケモンの数も表示される。
 キラポケモンは強化(レベルアップ)させる時に必要な星の『ほしのすな』の量が通常のポケモンの半分になるので、レベルアップに有利。
 キラポケモンになる時は、交換したポケモンの両方がキラポケモンになる。
(日本では『キラポケモン』だけれど、アメリカでは色違いポケモンを"Shiny"と呼んでいるため、『Lucky:ラッキーポケモン』と呼ばれている。)

Image3(←キラポケモンの条件一部変更のお知らせ)

 9月6日から、それまでランダムだったキラポケモンになる条件の一部が変更され、2016年7月と8月(つまりポケモンGOがリリースされて最初の2カ月)に捕まえたポケモンを交換に出すと必ずキラポケモンになるようになった。

 100%キラポケモンになるには、2016年の7月と8月に捕まえたポケモンを交換に出すトレーナーのキラポケモンの保有数が10匹未満であることの条件がついている。

 条件を満たしてキラポケモンになった場合は、個体値が最低でも80%が保証される。

Image4(↑新しい条件で交換してキラポケモンになり、個体値も上がった伝説ポケモン)

 個体値80%以上が保証されるなら、個体値80未満の伝説のポケモンを交換で貰えばいいのかも…と言うことで、幾つか交換してもらった。

続きを読む "フレンド機能
ポケモンGO 50"

| | コメント (0)

2018年9月15日 (土)

怒濤の水曜、地獄の月曜
秋学期2018

Img_9897s 新しいPC(ラップトップ)の設定が終わってから、ブログの更新を再開しようと思ったのだけれど、設定に戸惑っていてまだ時間がかかりそうなので、古い方のラップトップで(不定期になるかもしれませんが)記事の更新をする事にします。

 今年の秋学期(8月27日)から、私は8年ぶりに大学に復学した。
 怪獣の通っているコミカレに通っているのだけれど、久しぶりの学生生活で勉強のペースが掴めない上に、キッチンの改装中で毎週末が潰れるという事もあって、宿題をこなすのがやっとと言う感じで、秋学期が始まってまだ3週間目なのに早くも疲労気味。

(↑↓画像:遠い方のキャンパス
自宅から近いキャンパスに比べると建物が古い)

Img_9894s 疲労の原因の一つは、怪獣が今学期取っているクラスの一つが自宅からハイウエイを使って1時間弱のキャンパスでしか開かれない+怪獣が車の免許を持っていないので、私が送り迎えをしなければならないことです。
 怪獣は毎週水曜日の午後に遠い方のキャンパスで授業があるけれど、遠い方のキャンパスで開かれるクラスは午後1時~午後5時までぶっ通し4時間のクラス。
怪獣が講義を受けている間、私は宿題をするのだけれど、4時間連続は結構辛い。)
 私は水曜日の朝に近い方のキャンパスで1時間半のクラスがあって、一度家に戻って怪獣を拾って遠い方のキャンパスに行くのは自宅と2つのキャンパスの位置関係から時間とガソリンの無駄なので、怪獣も私と一緒に朝自宅を出ることに…

水曜日のスケジュールは

・朝、近いキャンパスで私のクラス。
 ↓
・遠いキャンパスに移動
 ↓
・遠いキャンパスで昼食(弁当)
 ↓
・午後1時~5時まで、怪獣のクラス
 ↓
・自宅に戻る

になる。

 なので私の水曜日は、朝の弁当(サンドウィッチかおにぎり)の準備から、夕方の食事の準備~片づけまで怒濤のように過ぎ去って行く。

Img_9896s 今学期私が取っているクラスは水曜日の他には月曜日にクラスがある。
 私の取っているクラスは、家から車で15分くらいの近い方のキャンパスでの講義なので、移動は楽なのだけれど、朝に1時間半のクラス(水曜日と同じ科目)で午後1時~4時まで3時間のクラス。
 問題は、月曜日のクラスはどちらも多量のリーディングの宿題があること。(読んでいかなければならないわけではないが、読んでいかないと講義についていけない。朝の方のクラスはレポートの提出があることもあるので、紙にプリントアウトしたものと、電子ファイルの両方を送らなければならない。) 
 水曜日に怪獣を待っている間にリーディングの宿題をしたりしてある程度は進めておくのだけれど、問題があって、朝のクラスのテキストは出版社のミスで紙の教科書が届いていなくて、電子版の教科書を一時的に使っていてPCがないと読むことができないため、水曜日には朝のクラスの宿題が出来ない。
 おまけに、現在キッチンの改装(や諸々の修理など)で週末に宿題をする時間がないのも手伝って、土曜の夜までに宿題を終わらせることができない。
 仕方がないので月曜日は早朝4時くらいから起きて、朝のクラスの宿題を終わらせる。
 朝の授業が終わったら、自宅に戻ってきて昼食を食べながら午後のクラスのリーディングを終わらせる。
(私はテキストを読む時は音読?(独り言をいいながら?)することが多いので、図書館や学校のカフェテリア等の周りに人がいるところでは、リーディングに集中することができない。)

 月曜日は週末のDIY作業の疲れ+睡眠不足+講義でヘロヘロ。
水曜日が怒濤なら、月曜日は地獄。
(改装や修理が一段落つけば、もう少しはましなのだろうけれど、古い家なので次々に問題がでてきて、月曜日の地獄状態は暫く続きそう。)

 火曜と木曜には私のクラスはないのだけれど、火曜日は怪獣のクラスがあるので、弁当作りと送迎をして、たまった家事や買い物やブログなどをしていたらアッという間に時間が過ぎてしまう。

 果たしてこの状態で今学期無事乗り切れるのか?
少し心配になってきた。
もう一度時間の配分の見直しをした方がいいかも…

続きを読む "怒濤の水曜、地獄の月曜
秋学期2018"

| | コメント (3)

2018年9月 2日 (日)

一時更新お休み中です

Img_0154s 閲覧ありがとうございます~

 PCの買い替え+キッチンの改装中のため、一時的にブログの更新をお休みしています。
新しいPCの設定が終わり次第再開予定ですので、よろしくお願いします。

ヨロシク(゚0゚)(。_。)ペコッ

| | コメント (2)

« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »