« ライオン尻尾 | トップページ | ハロウィン間近、中間選挙も間近 »

2018年10月26日 (金)

10月のコミュニティーデー(ダンバル)
&サマーツアー2018 ウルトラボーナス解禁
ポケモンGO 54

Img_0382s 10月21日の午後2時~5時(東部夏時間)の間は10月のコミュニティーデーだった。

(←ダンバル・デーのお知らせ)

 大発生したポケモンは『ダンバル』だった。
イベントの内容は、
・タマゴが4倍早く孵る
・イベント中~終了1時間後までに『メタグロス』まで進化させると、特別な技『コメットパンチ』を覚える
・ルアーモジュールの効果が3時間持続
だった。

Image3(↑ダンバル・デーイベントの時の地図画像とフィールドリサーチ)

 今回は日曜日だったので、いつものように45分の参加になるかなぁ…と思っていたけれど、スケジュールが変更になって3時間フルで参加できることになった。

Image2(↑色違いのダンバルのAR画像と捕獲画面画像)

 ↑のゲーム内の地図画像のアバターは半袖半ズボンのいでたちだけれど、当日の外気温は9℃、風が強くて多くのプレーヤーはコートを着て参加していた。
(風邪気味っぽかった怪獣はスノーパンツ?を着て参加するくらい寒かった。)

 今回のイベントでも色違いが出るということだったので、3時間捕獲しまくること161匹のうち5匹が色違いだった。
 ダンバルは2段回進化するので捕まえた色違いの中から強い色違いを2匹選んでそれぞれ『メタング』と『メタグロス』に進化させた。

Image1(↑上段:左から通常のダンバル、メタング、メタグロス
下段:左から色違いのダンバル、メタング、メタグロス
画像の加工の時にメタングとメタグロスの名前を差し替え間違って全部ダンバルになってしまっているけど…)

Img_0456s(←今回のイベントで捕獲して残して置いたダンバルと進化形)

 捕獲した高個体値のダンバルと色違いのみを残して後は博士に送ってしまった。
 今回のイベントでの成果は、高個体値(80%以上)が4匹、色違いが5匹の合計9匹。

 日本ではアクセス過多による障害が出たため後日イベントが再度催されるらしい。

サマーツアー2018
ウルトラボーナス解禁

Image6_2(↑ウルトラボーナス・イベントのお知らせ)

 サマーツアー2018の全部のグローバルチャレンジを達成したので、9月13日~10月22日の夕方まで、ウルトラ・ボーナスのイベントが行われていた。

内容は、
・伝説の3鳥『フリーザー』、『サンダー』、『ファイヤー』が9月13日~9月20日までレイドボスとして登場。(色違いも出たらしい)

・ミューツーが9月20日(夕方)~10月23日(夕方)まで通常レイドボスとして登場。

・9月13日(夕方)~9月30日まで、フレンド機能のギフトから手に入る7㎞タマゴから、地域限定のポケモン『カモネギ』(アジア限定)、『ガルーラ』(オセアニア限定)、『ケンタロス』(北米限定)、『バリヤード』(ヨーロッパ限定)とアローラ・フォームのポケモンが孵る。
(後に期間が10月8日まで延長された。)

Img_0126s(↑7㎞タマゴから地域限定のポケモンが孵るかもしれないというお知らせ)

 地域限定のポケモンが孵るタマゴは9月13日~10月8日の間に開けたギフトから出たタマゴで、7㎞のタマゴからは地域限定ポケモンだけでなく、アローラ・フォームのポケモンと『モンジャラー』と『ポリゴン』が出たようだった。

Img_0091s(←期間中に手にいれた7㎞タマゴを孵化装置で孵しているところ)

 期間中に手にいれた7㎞タマゴからは期間が終わってからも地域限定のポケモンがでる可能性もあるということだったので、期間中にできるだけタマゴを孵化して手に入れられるように、ひたすら歩いた。

 私たちは北米に住んでいるので、ケンタロスは沢山あるし、今年の5月に日本に帰国したので高個体値のカモネギも沢山持っていた。

 お目当ての地域限定のポケモンは『ガルーラ』と『バリアード』
 お目当ての地域限定のポケモンを手に入れるためには、イベント開始前に持っていたタマゴ9個全部孵化させて7㎞タマゴに入れ替えて、その後はできたらスーパー孵化装置(普通の孵化装置の2/3の距離でタマゴが孵る、3回使うと壊れる)9つ全部にタマゴを入れて孵した方が効率が良いのはわかっていた。

Image0(↑7㎞タマゴから孵ったガルーラとバリヤード)

 けれども私たちの家族は無課金で遊んでるので、9個スーパー孵化装置を買えるだけのポケコイン(ポケモンGO内の通貨)がないので、普通の孵化装置(3回使うと壊れる)4個と無限孵化装置1個の最大5個で頑張って歩いた。
(普通の孵化装置も使いきって無限孵化装置1個だけになってしまった時は、使っていないスーパー孵化装置が14個もあったのアカウントに切り替えて歩いてできるだけ沢山のタマゴを孵すようにした。)

 期間中に手にいれたタマゴを全部孵したら、私はガルーラ4匹、バリヤード3匹を手にいれた。
 怪獣はガルーラ0匹、バリヤード1匹だったので、交換機能で怪獣にガルーラをおくった。
のアカウントは期間中に手にいれたタマゴをまだ全部孵していないが、のアカウントではガルーラとバリヤードを一匹ずつ手に入れている。

Img_0281s 9月20日~10月23日まで、以前はEXレイドでしか手に入れられなかったミューツーが通常レイドに登場していて、期間中に、私のアカウントで5匹、怪獣のアカウントで4匹、のアカウントで2匹ずつミューツーを追加で捕獲することができた。

|

« ライオン尻尾 | トップページ | ハロウィン間近、中間選挙も間近 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ライオン尻尾 | トップページ | ハロウィン間近、中間選挙も間近 »